競技結果

【競技結果】第46回「竹田杯争奪」中四国アイスホッケー選手権大会

第46回竹田杯争奪 中四国アイスホッケー選手権大会が、2月28日(土)、3月1日(日)に開催され、米子アイスホッケークラブが3位決定戦で山口選抜を破り3位入賞しました。

・会場:広島県・広島ビッグウェーブ

・平成27年2月28日(土)、3月1日(日)

■ 準決勝

米子アイスホッケークラブ 0 : 3 広島コレクターズ

■ 三位決定戦

米子アイスホッケークラブ 3 : 2 山口選抜(ドランカーズ)

【競技結果】無良崇人 7位 :フィギュアスケート:四大陸選手権2015・男子

2015年2月12日~14日に、フィギュアスケート:四大陸選手権2015が、韓国・ソウルで開催され、鳥取県スケート連盟所属で前回優勝の無良崇人選手(HIROTA)が出場。

SPでは得点84.88点(技術点45.77点、演技構成点39.11点)で4位スタートとなった無良崇人選手。

巻き返しを期待されましたが、FS得点150.87点(技術点72.37点、演技構成点78.50点)の合計235.75点で、残念ながら7位に終わりました。

PL 選手名 国名 SP FS Points
1. デニス・テン カザフスタン 1 1 289.46
2. ジョシュア・ファリス アメリカ 5 2 260.01
3. ハン・ヤン 中国 3 4 259.47
4. 村上 大介 日本 6 3 256.47
5. 宇野 昌磨 日本 2 5 256.45
6. ジェイソン・ブラウン アメリカ 9 6 243.21
7. 無良 崇人 日本 4 7 235.75
8. ミーシャ・ジー ウズベキスタン 7 9 226.20

■メディア情報

20150215-nihonaki
日本海新聞 2015年2月15日

20150213-nihonaki
日本海新聞 2015年2月13日

20150212-nihonaki
日本海新聞 2015年2月12日

【競技結果】第70回・国民体育大会冬季大会「2015ぐんま冬国体」2015年1月28日(水)~2月1日(日)

2015年1月28日(水)~2月1日(日)まで群馬県で開催された冬季国体「2015ぐんま冬国体」の、鳥取県出場選手の競技結果は以下の通りです。

第70回・国民体育大会冬季大会 「2015ぐんま冬国体」

開催期間:平成27年1月28日(水)~2月1日(日)
開催地:群馬県
2015ぐんま冬国体・公式ホームページ >>

■結団式

20150128-0120150128-02

20150128-03

平成27年1月28日(水)9:00より、群馬県総合スポーツセンターにて結団式が行われました。

■スピードスケート

・平成27年1月29日(木)総合スポーツセンター伊香保リンク
・塚田 悠(都留文科大学):成年男子1000m 予選 5組 4位(43.25)
(監督:岩本力 / トレーナー:山田 辰正)

20150128-0820150128-04

・平成27年1月30日(金)総合スポーツセンター伊香保リンク
・塚田 悠(都留文科大学):成年男子 500m 予選 3組 4位( 1:27.99)
(監督:岩本力 / トレーナー:山田 辰正)

20150128-0520150128-0620150128-07

団長:岩本章嗣
副団長:山崎嘉彦
総監督:後藤裕明
総務:早田均
総務:沢まこと
帯同ドクター:岸隆宏

■ メディア報道

20150110-nihonaki
日本海新聞 2015年1月10日

20150110-mainichi
毎日新聞 鳥取版 2015年1月10日

20150129-nihonaki
日本海新聞 2015年1月29日

20150130-nihonaki
日本海新聞 2015年1月30日

20150131-nihonaki
日本海新聞 2015年1月31日

【競技結果】無良崇人 5位・町田樹 4位 :フィギュアスケート:全日本選手権2014・男子

2014年12月27日、28日に、フィギュアスケート:全日本選手権2014が、長野・ビッグハットで開催され、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手(HIROTA)と、鳥取と縁の深い町田樹選手(関西大)が出場しました。

SPの得点は78.54点で5位スタートとなった無良崇人選手は、FS「オペラ座の怪人」で巻き返しを狙うも、小さなミスが重なり得点157.86点と、トータル236.40点の最終5位。

SPを90.16点の高得点で2位スタートした町田樹選手は、日本で初めて演じる「ベートーベン 交響曲第9番」のFSでしたが、ジャンプがうまくまとまらず152.45点、トータル242.61点の最終4位となり、残念ながら2人とも惜しくも表彰台とはなりませんでした。

フィギュアスケート:全日本選手権2014・男子

順位 選手名 所属 得点
1位 羽生結弦 ANA 286.86
2位 宇野昌磨 中京大中京高 251.28
3位 小塚崇彦 トヨタ自動車 245.68
4位 町田樹 関西大 242.61
5位 無良崇人 HIROTA 236.40
6位 山本草太 邦和スポーツランド 206.80

詳細結果はコチラ >>

20141227_nihonkai
日本海新聞 2014年12月27日

20141228_nihonkai
日本海新聞 2014年12月28日

【競技結果】第70回・国民体育大会冬季大会 フィギュア競技予選会 / 2014年12月13日・14日

2014年12月13日(土)、14日(日)に、茨城県ひたちなか市・笠松運動公園アイススケート場にて、第70回国民体育大会冬季大会スケート競技 フィギュア予選会が開催されました。

第70回国民体育大会冬季大会スケート競技 フィギュア予選会

■2014年12月13日(土)・14日
茨城県ひたちなか市・笠松運動公園アイススケート場

成年女子

都道府県別成績

  1.  愛知
  2.  神奈川
  3.  千葉
  4.  山梨
  5.  福岡
  6.  静岡
  7.  茨城
  8.  鳥取
  9.  滋賀
  10.  栃木
  11.  宮城
  12.  石川
  13.  島根

鳥取県選手 個人結果

  • 5位  齋藤 舞 / 高知大 (65.26点)
  • 25位 安田 有里 / 同志社大(38.46点)

少年女子

都道府県別成績

  1. 兵庫
  2.  山梨
  3.  長野
  4.  千葉
  5.  岐阜
  6.  神奈川
  7.  埼玉
  8.  広島
  9.  栃木
  10.  熊本
  11.  香川
  12.  宮城
  13.  滋賀
  14.  茨城
  15.  静岡
  16.  岩手
  17.  愛媛
  18.  新潟
  19.  島根
  20.  鳥取
  21.  富山

鳥取県選手 個人結果

  • 35位 佐々木 和音 / 米子北斗中 (45.37点)
  • 42位 山路 幸奈 / 米子西高校(20.92点)

以上の結果により、残念ながら鳥取県は、フィギュアスケート成年女子、少年女子ともに第70回・国民体育大会冬季大会 フィギュア競技への出場を逃しました。

【競技結果】アイスホッケー / 第70回国民体育大会冬季大会 中国ブロック大会 

2014年12月13日(土)、14日(日)に、島根県・宍道湖公園湖遊館にて、第70回国民体育大会冬季大会 アイスホッケー・中国ブロック大会が開催されました。

第70回国民体育大会冬季大会 中国ブロック大会

■会場:島根県・宍道湖公園湖遊館

成年男子

2014年12月13日(土)

1回戦
鳥取県 6:3 島根県

代表決定戦
山口県 4:2 鳥取県

2014年12月14日(日)

第4代表決定戦 1回戦
広島県 3:1 鳥取県

以上の結果により、残念ながら鳥取県アイスホッケー競技は、第70回国民体育大会冬季大会の出場を逃しました。

【競技結果】無良崇人 5位・町田樹 6位 :フィギュアスケート・グランプリファイナル2014

2014年12月12日、13日に、フィギュアスケートのグランプリシリーズ上位6人で争われるグランプリファイナルが、スペイン・バルセロナで開催されました。

日本からは、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手(HIROTA)、鳥取とも縁の深い町田樹選手(関西大)、そしてソチ五輪金メダリスト羽生結弦選手(ANA)の3名が出場。

鳥取県に関連する選手が2名も出場するとあって、鳥取県内でも今大会への注目は高く、大会前から新聞の鳥取県版でも、無良崇人選手、町田樹選手をフューチャーした記事や、TV特集ニュースなども放送されました。

asahi-20141213
朝日新聞 鳥取版 2014年12月13日

12月9日 TSKスーパーニュース ~ 高橋大輔さんより無良崇人選手へエール

大会では、ショートプログラム、フリープログラムともに素晴らしい出来栄えの羽生結弦選手が優勝し、大会2連覇を達成しました。

ショートプログラム冒頭の4回転の失敗で6位と出遅れたは無良崇人選手(HIROTA)は、フリースケーティングで差を縮めたものの、最終5位、ショートプログラムで2位とメダルの期待された町田樹選手は、フリースケーティングで大きく崩れ、まさかの最終6位と残念な結果となりましたが、無良崇人選手が世界5位、町田樹選手が世界6位となったことに、鳥取のファンやスケート関係者にも大きな誇りと励みになりました。

フィギュアスケート・グランプリファイナル2014 男子ショートプログラム

順位 名前 合計点 SP FS
順位 点数 順位 点数
1 羽生結弦 288.16 1 94.08 1 194.08
2 ハビエル・フェルナンデス 253.90 5 79.18 2 174.72
3 セルゲイ・ボロノフ 244.53 4 84.48 3 160.05
4 マキシム・コフトゥン 242.27 3 87.02 5 155.25
5 無良崇人 235.37 6 78.35 4 157.02
6 町田樹 216.13 2 87.82 6 128.31

男子SP 採点表 >>
男子FS 採点表 >>

■ショートプログラム

無良崇人選手

町田樹選手

■フリースケーティング

無良崇人選手

町田樹選手

【競技結果】無良崇人 3位:2014NHK杯国際フィギュアスケート競技大会・グランプリシリーズ第6戦

20141129-mura2014年11月28日(金)、11月29日(土)大阪なみはやドームで開催の2014NHK杯国際フィギュアスケート競技大会・グランプリシリーズ第6戦(シニア男子)に鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(HIROTA所属)が出場。

ショートプログラムを素晴らしい演技で1位通過した無良選手が、フリープログラムで4位となり、惜しくも優勝は逃したものの、見事3位に入賞しました。

この結果により、無良選手はGPシリーズ上位6選手によるGPファイナル(12月、スペイン・バルセロナ)に、鳥取と縁の深い町田樹選手、羽生結弦選手と共に進出を決めました。

無良崇人選手より鳥取の皆様へのメッセージ

NHK杯が終わりました。
フリーの方は、課題が残りましたが、GP大会で、二つのメダルといくつかの自信を手に入れる事が出来ました。
GPファイナルのメダルに向けて頑張りますので、応援お願いいたします。

無良崇人

2014NHK杯国際フィギュアスケート競技大会・グランプリシリーズ第6戦

総合順位 選手名 SP FS 総合得点
順位 得点 順位 得点
1 村上 大介 (日本) 3 79.68 1 166.39 246.07
2 セルゲイ・ボロノフ  (ロシア)ファイナル出場 4 78.93 2 157.72 236.65
3 無良 崇人 (日本)ファイナル出場 1 86.28 4 148.16 234.44
4 羽生 結弦 (日本)ファイナル出場 5 78.01 3 151.79 229.80
5 ジェレミー・アボット (アメリカ) 2 81.51 5 148.14 229.65
6 エラジ・バルデ (カナダ) 7 67.50 6 145.00 212.50
7 ロス・マイナー (アメリカ) 10 63.36 7 142.00 205.36
8 ジェレミー・テン (カナダ) 8 65.81 8 137.46 203.27
9 キム・ジンソ (韓国) 9 65.69 9 131.51 197.20
10 イワン・リギーニ (イタリア) 6 70.27 10 125.95 196.22
11 ジョシュア・ファリス (アメリカ) 11 58.35 11 111.53 169.88

NHK公式ページ(演技動画など) >>
日本スケート連盟 2014NHK杯ページ(選手メッセージなど) >>
国際スケート連盟 2014NHK杯ページ(英語) >>
無良崇人選手応援ページ~空も跳べるはず~Facebook >>

全国版メディアでも大きく取り上げられたNHK杯でしたが、山陰の各地方新聞でも1面で無良選手の活躍が報道されました。

nihonkai-20141129

日本海新聞 2014年11月29日 1面記事(左)/ 13面記事(右)

nihonkai-20141130

日本海新聞 2014年11月30日 1面記事(左)/ 16面記事(右)

saninchuou-20141130

山陰中央新報 2014年11月30日

■NHK杯直前 無良崇人特集 / 2014年11月27日 TSKスーパーニュース

【競技結果】アイスホッケー / 湖遊館杯11月23日 / 第30回中四国学生大会11月27日

湖遊館杯争奪アイスホッケーリーグ戦 結果

11月23日(日) 湖遊館杯
鳥取大学 1:9 プレイク・ホワイト

第30回 中四国学生アイスホッケー大会・トーナメント戦 結果

平成26年11月27日(木)広島ビッグウェーブ
1回戦 鳥取大学 0:15 愛媛大学

【競技結果】湖遊館杯争奪アイスホッケーリーグ戦 / 2014年11月6日

2014年11月6日(木)から、湖遊館杯争奪アイスホッケーリーグ戦が始まりました。

■参加チーム:

  • 米子クラブ(鳥取県選抜)
  • マックス(島根県選抜)
  • プレイク・ホワイト(島根県一般・中高校生)
  • 鳥取大学
  • 島根大学

以上、5チームの総当りリーグ戦

■11月6日(木)

米子クラブ 25:0 鳥取大学
マックス   8:1 島根大学

■11月7日(金)

プレイク・ホワイト 9:3 島根大学

■今シーズンの大学、国体予選の試合日程

  • 第30回 中四国学生アイスホッケー・トーナメント戦平成26年11月27日(木)~29日(土) / 広島ビッグウェーブ
  • 第70回 国民体育大会冬季大会 中国ブロック予選平成26年12月13日土・14日(日) / 島根県湖遊館
ページ:«12345678910»