競技結果

【競技結果】2020年11月20日(金)~22日(日) 第36回中四国学生アイスホッケー大会・トーナメント戦

2020年11月20日(金)~22日(日) にひろしんビックウェーブで中四国学生アイスホッケー大会・トーナメント戦があり、鳥取大学チームは1回戦で香川大学と対戦し、0-4で初戦敗退しました。

2020年11月20日(金)~22日(日)
広島県 ひろしんビックウェーブ

1回戦 鳥取大学 0-4 香川大学

【競技結果】木科雄登選手 出場:2020年12月24日~27日 全日本フィギュアスケート選手権2020 21位

2020年12月24日(木)~12月27日(日)にビッグハット (長野県長野市)にて開催された「第89回全日本フィギュアスケート選手権大会」に、オレンジチアーズ所属の木科雄登選手が出場しました。

SP22位(61.38点)・フリー19位(112.92点)、合計174.30点で21位となりました。

■第89回全日本フィギュアスケート選手権大会

期間:2020年12月24日(木)~12月27日(日)
会場:ビッグハット (長野県長野市)

日本スケート連盟 大会リザルト >>

スポニチ:木科雄登「悔いの残る演技」男子フリー第1Gコメント
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/12/26/kiji/20201226s00079000346000c.html

木科雄登 Instagram

木科雄登 Twitter

【試合結果】鳥取県少年女子 国体出場決定:第76回国民体育大会冬季大会 フィギュア競技予選会 / 成年女子11位・少年女子8位

2020年12月5日(土) ~ 12月6日(日)に兵庫県(尼崎スポーツの森)で開催された「第76回国民体育大会冬季大会 フィギュア競技予選会」に鳥取県代表チームが出場し、少年女子チーム(永見千代乃・廣冨 さくら)が8位、成年女子チーム(三村優希・佐々木 和音)が11位となりました。

この結果、少年女子チームは、予選上位8県とシード県が出場する「第76回国民体育大会冬季大会スケート競技会」(2021年1月27日~30日・愛知県)への進出が決定しました。

日本海新聞:2020年12月8日(火)
(※誤:16年ぶり → 正:14年ぶり、誤:県勢女子では2年ぶり → 正:山梨・スピード競技以来3年ぶり)

+++++++++++++++++++

フィギュアスケート鳥取県代表チームが国体本戦に出場するのは、2016年の岩手冬季国体以来 5大会ぶり。

少年女子チームの国体本戦への出場は、2007年の群馬冬季国体以来、じつに14大会ぶりとなります。

成年女子チームは惜しくも本戦出場とはなりませんでしたが、鳥取県代表として11位と健闘し、翌日には少年女子チームを支える大きな力となりました。


左より少年女子チーム(須嵜功典監督・永見千代乃・廣冨 さくら)成年女子チーム(三村優希・佐々木 和音・齋藤司監督)

■第76回国民体育大会冬季大会 フィギュア競技予選会

開催日:2020年12月5日(土) ~ 12月6日(日)
会場:尼崎スポーツの森(兵庫県尼崎市)
主催:公益財団法人日本スケート連盟
主管:兵庫県スケート連盟
共催:公益財団法人日本スポーツ協会

■鳥取県代表チーム

成年女子
選手:三村 優希(大阪経済大学)
選手:佐々木 和音(環太平洋大学)
監督:齋藤 司

少年女子
選手:永見 千代乃(米子北斗高校)
選手:廣冨 さくら(米子北斗高校)
監督:須嵜 功典

コーチ:無良 隆志
コーチ:淀 粧也香
トレーナー:岡本 哲彦
鳥取県スケート連盟会長:岩本 章嗣
事務局長:林田 房雄

■日本スケート連盟 公式結果・詳細

https://www.jsfresults.com/non_responsive_toppage.htm?figure_top.htm%2CNational/2020-2021/fs_j/nationalsportsheat/index.htm

■ 成年女子 / 県別順位 11位

14位:三村 優希(大阪経済大学)/ 74.58点

33位:佐々木 和音(環太平洋大学)/ 51.75点

※写真は、鳥取県大会時のものです。

順位 都道府県名 個人順位計 内訳 競技点数
1 大阪 6 ( 1/5 ) 24.00
2 千葉 10 ( 3/7 ) 21.00
3 茨城 14 ( 2/12 ) 18.00
4 岩手 19 ( 6/13 ) 15.00
5 北海道 25 ( 4/21 ) 12.00
6 岡山 26 ( 11/15 ) 9.00
7 埼玉 27 ( 9/18 ) 6.00
8 栃木 31 ( 8/23 ) 3.00
9 岐阜 34 ( 10/24 )
10 沖縄 35 ( 16/19 )
11 鳥取 47 ( 14/33 )
12 静岡 48 ( 17/31 )
13 新潟 52 ( 20/32 )
14 宮城 57 ( 27/30 )
15 愛媛 57 ( 28/29 )
16 広島 58 ( 22/36 )
17 群馬 59 ( 25/34 )
18 奈良 61 ( 26/35 )

■ 少年女子 / 県別順位 8位

14位:永見 千代乃(米子北斗高等学校 / やくもFSC)/ 71.53点

19位:廣冨 さくら(米子北斗高等学校 / やくもFSC)/ 66.36点

※写真は、鳥取県大会時のものです。

順位 都道府県名 個人順位計 内訳 競技点数
1 宮城 7 ( 2/5 ) 24.00
2 青森 9 ( 1/8 ) 21.00
3 広島 10 ( 3/7 ) 18.00
4 神奈川 15 ( 4/11 ) 15.00
5 兵庫 18 ( 6/12 ) 12.00
6 埼玉 25 ( 9/16 ) 9.00
7 岐阜 31 ( 13/18 ) 6.00
8 鳥取 33 ( 14/19 ) 3.00
9 静岡 34 ( 10/24 )
10 島根 43 ( 15/28 )
11 栃木 43 ( 21/22 )
12 茨城 44 ( 17/27 )
13 群馬 54 ( 20/34 )
14 熊本 59 ( 29/30 )
15 秋田 60 ( 23/37 )
16 滋賀 61 ( 25/36 )
17 奈良 65 ( 26/39 )
18 新潟 65 ( 32/33 )
19 長野 66 ( 31/35 )
20 石川 78 ( 38/40 )

鳥取県少年女子チームは、上位8県とシード県が出場する国体本戦への進出が決定しました。

■第76回国民体育大会冬季大会 スケート競技会

開催日:2021年01月27日(水)~01月30日(土)
会場:日本ガイシアリーナ(愛知県名古屋市)

+++++++++++++++++++

鳥取県内で最後となるスケートリンクが閉鎖されたのは2006年。

これまでの14年間、鳥取県内のスケート選手は、遠方の県外リンクで練習を重ね、国体予選に出場し続けてきましたが、昨年から出場している選手は、鳥取県内からスケートリンクが無くなった後にスケートを始めた選手たち。

県内にスケートリンクが無い状況の中でスケートを始めた選手たちだけで掴んだ初の国体本戦出場とあって、鳥取県スケート関係者にとって喜びもひとしおですが、ここに来るまでには、島根の湖遊館でやくもFSCを立ち上げて選手を一から育て上げてきた米子の奥岩加奈子先生、鳥取の選手を指導し続けて下さってきた無良隆志先生・無良千絵先生・宮崎勇人先生たち岡山のインストラクター、一昨年まで一緒に練習を続けてきた齋藤舞さんたち先輩のスケーター、鳥取県スケート連盟の岩本会長・斎藤司先生・岡本哲彦先生・須嵜功典氏をはじめとしたスケート関係者、課外スポーツ活動への理解と協力をしてきてくださった米子北斗中学・高校の先生方、そして何より日々一緒にリンクへ通うご家族の大きなサポートがありました。

今夏には、2017-2018シーズンまで鳥取県選手として練習をともにし、今年からインストラクターとして活動を始めた無良崇人氏からの指導もありました。

三村優希選手のコーチは、2013年の第68回国体に鳥取県成年女子代表として出場した淀亜紗子選手の姉であり、現在ひょうご西宮アイスアリーナでインストラクターを務める淀粧也香先生。

鳥取県内からスケートリンクが無くなって以降、鳥取県スケート連盟が選手の活動をサポートし続ける為には、本当に多くの方の絆とご協力がありました。

そしてこの14年間、鳥取県スケート連盟が「努力を継続する為」には、鳥取県からの期待と大きなサポートがありました。

少年女子チームの国体進出決定直後に、岩本会長の元に鳥取県スポーツ関係者の方からも喜びの連絡が入りました。

鳥取県内にスケートリンクがあった時には、全国大会の常連県であり、上位選手も輩出してきた鳥取県。

スケートリンクが無い県の国体本戦出場がいかに難しいかは、この14年という時が表していると思います。

冬季国体のフィギュアスケート競技・少年女子の部に「鳥取県」という名前が並ぶこと。

それを自らの力で実現させた永見千代乃選手と廣冨さくら選手に大きな賛辞を送ると同時に、これまで「継続すること」に尽力してきた多くの方たちに感謝したいと思います。

国体本戦でも、2人が力を合わせ、笑顔でいつも通りの滑りをできることを期待しています。

++++++++++++++++++++

鳥取県スケート連盟 Facebookより:12月6日
https://www.facebook.com/tottori.skate/posts/1806943606143709

【少年女子、国体本戦出場が決まりました!!】

***

12月5、6日と兵庫県尼崎市の尼崎スポーツの森で開催された国体全国予選会。

鳥取県からは成年女子に三村優希選手(大阪経済大)、佐々木和音選手(環太平洋大)、少年女子に永見千代乃選手(米子北斗高)、廣冨さくら選手(米子北斗高)が出場。

昨年少年女子は同点8位で上位選手の順位により惜しくも出場を逃しましたが、今回も昨年同様の熾烈な出場権争いをなんとか勝ち抜き、リベンジを果たしてくれました!

成年女子は11位で残念ながらあと一歩、本戦への切符は手にできませんでしたが、素晴らしい演技を見せてくれました。

まずは、このコロナ禍で練習するのも大変な中、頑張ってくれた4名の選手のみなさん、本当にお疲れ様でした!

喜び、悔しさ、各選手いろんな気持ちとそれぞれ次に向けての課題を見つけることができた大会となりました。

***

冬季国体スケート競技会は、来年2021年1月27日から愛知県名古屋市(フィギュア、ショートトラック)と岐阜県恵那市(スピード)で開催されます。

***

なお、、、
鳥取県の冬季国体(スケート競技会)の参加は、第73回大会(山梨・スピード競技)以来3大会ぶり、
フィギュア競技としては、第71回大会(岩手・成年女子)以来5大会ぶり、
フィギュア少年女子のカテゴリーでの出場は、2007年の第62回大会(群馬)以来14年ぶりになります!

公益財団法人鳥取県スポーツ協会 Facebookより:12月6日
https://www.facebook.com/tottorikentaikyo/posts/3624646884277851

本日6日尼崎で開催された冬季国体フィギュアスケート予選会で、鳥取県少年女子チームは出場20都道府県中8位入賞を果たし、1月27日から愛知県で開催される冬季国体の出場枠を獲得しました。県内にスケート場のない中で大健闘です‼️本番でも入賞目指して頑張って下さい‼️

【競技結果】木科雄登選手 出場:2020年11月27日~29日 ISUグランプリ NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 7位

2020年11月27日(金)~29日(日)に東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)にて開催の「ISU グランプリ NHK杯国際フィギュアスケート競技大会」に、オレンジチアーズ所属の木科雄登選手(関西大学)が出場。

SP3位(74.44点)・フリー8位(124.90点)、合計199.34点で7位となりました。

全日本ジュニア選手権から数日後という今大会でしたが、次戦は2020年12月24日~27日に開催される「第89回全日本フィギュアスケート選手権大会」。

シニア選手と同じ氷上で、力を存分に発揮して欲しいと思います。

■ISU グランプリ NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

期間:2020年11月27日 ~ 2020年11月29日
会場:東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)

2020 NHK杯 国際フィギュアスケート競技大会 オフィシャルサイト >>

国際スケート連盟 リザルト >>

日本スケート連盟 フォトサイト >>

■今後の出場予定

・第89回全日本フィギュアスケート選手権大会
2020年12月24日~27日(長野県)

■ニュース・写真記事

NHK SPORTS Twitter

開催前メッセージ

ショート ダイジェスト動画

フリー ダイジェスト動画

関大スポーツ

アフロスポーツ Twitter

公式練習フォト

【競技結果】木科雄登選手 出場:2020年11月21日~23日 フィギュアスケート 第89回全日本ジュニア選手権大会 4位

2020年11月21日(土)~23日(月)にフラット八戸 (青森県八戸市)にて開催されたフィギュアスケート「JOCジュニアオリンピックカップ大会 第89回全日本ジュニア選手権大会」ジュニア男子に、オレンジチアーズ所属の木科雄登選手が出場。

SP3位(73.85点)・フリー5位(127.88点)、合計201.73点で4位となり、2020年12月24日~27日に長野県で開催される「全日本フィギュアスケート選手権大会」への出場が決まりました。

ジュニアラストシーズンとなる木科選手。

シニア選手と同じ氷上で戦う大舞台で、力を発揮できるよう頑張って欲しいと思います。

■JOCジュニアオリンピックカップ大会 第89回全日本ジュニア選手権大会

開催期間:2020年11月21日(土)~23日(月)
場所:フラット八戸 (青森県八戸市)

木科雄登(関西大学):ジュニア男子出場
・SP:ミケランジェロ ’70 by A.ピアソラ(振付:キャシー・リード)
・FS:ラプソディー・イン・ブルー(振付:エルネスト・マルティネス)

日本スケート連盟 大会リザルト >>

■今後の出場予定

・NHK杯 /  ISU Grand Prix of Figure Skating 2020/2021,NHK Trophy
2020年11月27日~29日(大阪府)

・第89回全日本フィギュアスケート選手権大会
2020年12月24日~27日(長野県)

+++++++++++++++++

■メッセージ

木科雄登 Instagram

最後の全日本ジュニア、応援ありがとうございました。
とても悔しいですが、久しぶりに観客の皆さんの前で演技することができて、とても幸せでした。
次はNHK杯。応援よろしくお願いします。

+++++++++++++++++

■ニュース・写真記事

スポニチ
木科雄登は拍手を力に3位スタート「凄いテンション上がった」 全日本ジュニア選手権
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2020/11/22/kiji/20201122s00079000297000c.html

Quadruple Axel 編集部 Twitter
https://twitter.com/axelquadruple/status/1330419318895611906

フィギュアスケートLife Twitter
https://twitter.com/fskating_Life/status/1330373396174139392

https://twitter.com/fskating_life/status/1330767358097428480

【公式】フジテレビスケート Twitter
https://twitter.com/online_on_ice/status/1330870604078059520

読売新聞写真部
https://twitter.com/tshashin/status/1330446883299360768

【競技結果】2020 フィギュアスケート西日本選手権 シニア女子・永見千代乃選手 / ジュニア男子・木科雄登選手

2020年10月30日(金)〜11月1日(日)に京都アクアリーナ (京都府京都市)にて開催されたフィギュアスケート「2020 西日本選手権」シニア女子に鳥取県スケート連盟登録の永見千代乃選手(やくもFSC・米子北斗高校)、ジュニア男子にオレンジチアーズ所属の木科雄登選手(関西大学)が出場しました。

高校3年の永見選手は、ジャンプに失敗があったものの、シニア1年目・初の西日本の舞台とは思えない堂々とした滑りでFSに進出し、最終20位と、昨年からの大きな成長を感じさせました。

そして関西大学に進学しジュニアシーズンラストとなる木科選手は、SP・FSともに3位の見事な滑りで200点超えとなる合計207・78点で2位となり、近畿ブロック以降の不調を払拭し、11月21日から青森で開催される全日本ジュニア選手権に駒を進めました。

■第46回西日本選手権大会 第37回西日本ジュニア選手権大会

開催期間:2020年10月30日(金)〜11月1日(日)
場所:京都アクアリーナ (京都府京都市)

永見千代乃(米子北斗高校 / やくもFSC)
シニア女子:SP 23位 46.11 ・FS 19位 85.78 ・総合 20位 131.89点

・SP:ヴァイオリン・ミューズ(振付:津内胡菜)
・FS:パガニーニ・ラプソディ(振付:宮﨑勇人)

木科雄登(関西大学)
ジュニア男子:SP 3位 75.39 ・FS 3位 132.39 ・総合 2位 207.78点

・SP:ミケランジェロ ’70 by A.ピアソラ(振付:キャシー・リード)
・FS:ラプソディー・イン・ブルー(振付:エルネスト・マルティネス)

日本スケート連盟 大会リザルト >>

■鳥取県スケート連盟 Facebook
https://www.facebook.com/tottori.skate/posts/1775287165976020

■木科雄登選手 関連ニュース・写真記事

日刊スポーツ(2020年11月1日)
2位木科雄登「ワクワク」待望GPシリーズの舞台へ

【公式】フジテレビスケート Twitter
https://twitter.com/online_on_ice/status/1322847709955461120

フィギュアスケートLife Twitter
https://twitter.com/fskating_Life/status/1322825223649992704

スポニチ写真部公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/CHDA7vIpoFz/
https://www.instagram.com/p/CHAzgwIJ0pt/

【競技結果】2020年10月2日~4日 フィギュアスケート 2020 近畿選手権大会

2020年10月2日(金)~4日(日)に大阪府立臨海スポーツセンター (大阪府高石市)でフィギュアスケート 2020 近畿選手権大会が開催され、シニア女子に鳥取県スケート連盟登録の三村優希選手(大阪経済大学)、ジュニア男子にオレンジチアーズの木科雄登選手(関西大学)が出場しました。

2選手ともに実力を出し切れず残念な結果となりましたが、次戦に向けて頑張ってほしいと思います。

フィギュアスケート 2020 近畿選手権大会

開催期間:2020年10月02日(金)~04日(日)
場所:大阪府立臨海スポーツセンター (大阪府高石市)

シニア女子

三村優希選手(大阪経済大学)
・総合 81.52 / 24位

・SP:27.78 / 24位
映画「グレイテスト・ショーマン」より「Never Enough」(振付:荒屋真理)
・FS:53.74 / 24位
ダッタン人の踊り(振付:荒屋真理)

ジュニア男子

木科雄登選手(関西大学)
・総合 156.76 / 8位

・SP:55.40 / 8位
ミケランジェロ ’70 by A.ピアソラ(振付:キャシー・リード)
・FS:101.36 / 8位
ラプソディー・イン・ブルー(振付:エルネスト・マルティネス)

日本スケート連盟 大会リザルト >>

【競技結果】2020 フィギュアスケート中四国九州選手権大会 シニア女子:永見千代乃選手 3位

2020年09月25日(金)~27日(日)に岡山国際スケートリンク でフィギュアスケート中四国九州選手権大会が開催され、シニア女子に鳥取県スケート連盟登録の永見千代乃選手(米子北斗高校 / やくもFSC)が出場。

永見選手はショートプログラム4位(51.04点)・フリーで演技で3位(84.27点)、総合で3位となり、ブロック大会で初となる表彰台を決め、2018-2019シーズン(ジュニア女子)以来2年ぶりとなる西日本選手権大会へ駒を進めました。

永見選手、おめでとうございます!

■2020 中四国九州選手権大会

開催期間:2020年09月25日(金)~27日(日)
場所:岡山国際スケートリンク (岡山県岡山市)

永見千代乃(米子北斗高校 / やくもFSC)
シニア女子:SP 4位 51.04 ・FS 3位  84.27・総合 3位 135.31点

試合結果詳細 >>

永見千代乃選手の今シーズンのプログラムは、
・SP:ヴァイオリン・ミューズ(振付:津内胡菜)
・FS:パガニーニ・ラプソディ(振付:宮﨑勇人)

振付は、今年2月に岡山国際スケートリンクで開催した「Get in ice 氷上シェアミーティング」にも参加してくださった宮﨑勇人コーチと津内胡菜さん。

今シーズンは無観客試合ではありますが、ブロック大会から全演技がフジテレビ・オンデマンド放送「FOD」にてライブ配信されるというのも新しい試み。

昨年の全日本選手権出場しラストシーズンを終えた津内胡菜さんによる振付にも注目が集まる中、永見選手の素晴らしい演技が多くの方にご覧いただけたのも嬉しいことでした。

フジテレビのフィギュアスケート特設サイト「フジスケ」では、各ブロック大会から全選手の演技曲やコーチ・振付師などの情報も見ることができます。

■全日本への道 | スケート∞リンク 〜フジスケ – フジテレビ
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure/toJPN.html

西日本選手権大会は、2020年10月29日~11月1日に京都市で開催されます。

次戦も永見選手の素晴らしい演技が見られるのを期待しています。

++++++++++++++++++++

鳥取県スケート連盟 Facebookより
https://www.facebook.com/tottori.skate/

本日、中四国九州ブロック大会(岡山)が無事終了しました。
鳥取県から唯一出場した永見千代乃選手(米子北斗高)は、初のシニア挑戦で見事3位表彰台という素晴らしい結果でした!
おめでとうございます!✨
ショートプログラムでノーミスの演技で1位と僅か1.24点差の4位につけ、フリーでも大きなミスの無い演技で3位となり、総合3位で西日本選手権進出を果たしました!
永見選手は一昨年のジュニアでの西日本出場に続き、シニアでは初めての西日本出場となります。
西日本選手権は10月29日から京都市で開催されます。

———————————————————————

中四国九州フィギュアスケート選手権大会
9月25日〜27日 岡山国際スケートリンク

◆シニア女子
3位 永見 千代乃(やくもFSC・米子北斗高)
135.31(SP4位 51.04、FS3位 84.27)

【試合日程】フィギュアスケート女子 ブロック大会:鳥取県登録選手 出場予定

2020年09月25日(金)より全国各地でフィギュアスケートの地方ブロック大会が始まります。

鳥取県スケート連盟登録選手では、中四国九州選手権大会・女子シニアに米子北斗高等学校の永見千代乃選手、近畿選手権大会・女子シニアに大阪経済大学の三村優希選手が出場します。

■2020 中四国九州選手権大会

開催期間:2020年09月25日(金)~27日(日)
場所:岡山国際スケートリンク (岡山県岡山市)

永見千代乃選手(米子北斗高等学校):シニア女子出場

・SP:ヴァイオリン・ミューズ(振付:津内胡菜)
・FS:パガニーニ・ラプソディ(振付:宮﨑勇人)

■2020 近畿選手権大会

開催期間:2020年10月02日(金)~04日(日)
場所:大阪府立臨海スポーツセンター (大阪府高石市)

三村優希選手(大阪経済大学):シニア女子出場

・SP:映画「グレイテスト・ショーマン」より「Never Enough」(振付:荒屋真理)
・FS:ダッタン人の踊り(振付:荒屋真理)

+++++++++++++++++++++

先月の「鳥取県スケート連盟主催 夏の強化合宿」にも参加していた三村選手と永見選手。

2人の健闘を祈り、応援しています。

今シーズンは無観客試合となりますが、地方ブロック大会から全演技がフジテレビ・オンデマンド放送「FOD」のプレミアムFODにてライブ配信されますので、是非ご覧ください。

■FODプレミアム:2020フィギュアスケート ブロック大会 LIVE配信
詳しくはコチラ >>

また、フジテレビのフィギュアスケート特設サイト「フジスケ」では、全選手の演技曲やコーチ・振付師などの情報も見ることができます。

■全日本への道 | スケート∞リンク 〜フジスケ – フジテレビ
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure/toJPN.html

永見千代乃選手の今シーズンのプログラム振付は、今年2月に岡山国際スケートリンクで開催した「Get in ice 氷上シェアミーティング」にも参加してくださった宮﨑勇人コーチと津内胡菜さん。

昨年の全日本選手権出場しラストシーズンを終えた津内胡菜さんによる振付にも是非ご注目ください。

(※9月25日現在、近畿選手権大会の選手情報はサイト未公開。)

+++++++++++++++++++++

■鳥取県スケート連盟 Facebookより
https://www.facebook.com/tottori.skate/

いよいよ今週末から全日本に向けてブロック大会が始まります!⛸

鳥取県関係では、
中四国九州ブロック大会(9/25-27)のシニア女子クラスに永見千代乃選手(米子北斗高)、近畿ブロック大会(10/2-4)のシニア女子クラスに三村優希選手(大阪経済大)がエントリーしています。

まずは西日本選手権へ駒を進めるよう、頑張ってほしいところです!応援よろしくお願いします!😃✨

今年のブロック大会はコロナウイルス感染拡大防止のため無観客試合となっていますが、各ブロック大会がFODでLIVE配信されます!

詳しくは⇒
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure/toJPN.html

【競技結果】スケートヒロシマ2020中国新聞杯争奪大会:佐々木和音選手

スケートヒロシマ2020 中国新聞杯争奪大会が、2020年2月21日(金)~23日(日)にひろしんビッグウェーブ(広島県広島市)で開催され、鳥取県スケート連盟登録の佐々木和音選手(環太平洋大学)が、Jr.選手権クラス女子に出場しました。

スケートヒロシマ2020 中国新聞杯争奪大会

■日時:
2020年2月21日(金)~23日(日)
■場所:
ひろしんビッグウェーブ(広島県広島市)

◆Jr.選手権クラス女子
22位 佐々木和音選手(環太平洋大学)98.01 (SP 20位 37.05点 / FS 22位 60.96点)

日本スケート連盟 大会結果 >>

固定ページ:«1234567...17»