【競技結果】2020 フィギュアスケート中四国九州選手権大会 シニア女子:永見千代乃 3位

2020年09月25日(金)~27日(日)に岡山国際スケートリンク でフィギュアスケート中四国九州選手権大会が開催され、シニア女子に鳥取県スケート連盟登録の永見千代乃選手(米子北斗高校 / やくもFSC)が出場。

永見選手はショートプログラム4位(51.04点)・フリーで演技で3位(84.27点)、総合で3位となり、ブロック大会で初となる表彰台を決め、2018-2019シーズン(ジュニア女子)以来2年ぶりとなる西日本選手権大会へ駒を進めました。

永見選手、おめでとうございます!

■2020 中四国九州選手権大会

開催期間:2020年09月25日(金)~27日(日)
場所:岡山国際スケートリンク (岡山県岡山市)

永見千代乃(米子北斗高校 / やくもFSC)
シニア女子:SP 4位 51.04 ・FS 3位  84.27・総合 3位 135.31点

試合結果詳細 >>

永見千代乃選手の今シーズンのプログラムは、
・SP:ヴァイオリン・ミューズ(振付:津内胡菜)
・FS:パガニーニ・ラプソディ(振付:宮﨑勇人)

振付は、今年2月に岡山国際スケートリンクで開催した「Get in ice 氷上シェアミーティング」にも参加してくださった宮﨑勇人コーチと津内胡菜さん。

今シーズンは無観客試合ではありますが、ブロック大会から全演技がフジテレビ・オンデマンド放送「FOD」にてライブ配信されるというのも新しい試み。

昨年の全日本選手権出場しラストシーズンを終えた津内胡菜さんによる振付にも注目が集まる中、永見選手の素晴らしい演技が多くの方にご覧いただけたのも嬉しいことでした。

フジテレビのフィギュアスケート特設サイト「フジスケ」では、各ブロック大会から全選手の演技曲やコーチ・振付師などの情報も見ることができます。

■全日本への道 | スケート∞リンク 〜フジスケ – フジテレビ
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/figure/toJPN.html

西日本選手権大会は、2020年10月29日~11月1日に京都市で開催されます。

次戦も永見選手の素晴らしい演技が見られるのを期待しています。

++++++++++++++++++++

鳥取県スケート連盟 Facebookより
https://www.facebook.com/tottori.skate/

本日、中四国九州ブロック大会(岡山)が無事終了しました。
鳥取県から唯一出場した永見千代乃選手(米子北斗高)は、初のシニア挑戦で見事3位表彰台という素晴らしい結果でした!
おめでとうございます!✨
ショートプログラムでノーミスの演技で1位と僅か1.24点差の4位につけ、フリーでも大きなミスの無い演技で3位となり、総合3位で西日本選手権進出を果たしました!
永見選手は一昨年のジュニアでの西日本出場に続き、シニアでは初めての西日本出場となります。
西日本選手権は10月29日から京都市で開催されます。

———————————————————————

中四国九州フィギュアスケート選手権大会
9月25日〜27日 岡山国際スケートリンク

◆シニア女子
3位 永見 千代乃(やくもFSC・米子北斗高)
135.31(SP4位 51.04、FS3位 84.27)