お知らせ

【大会日程・メディア】第38回 全国中学校スケート競技会 出場 永見千代乃選手

2017/12/20   //   フィギュアスケート, 選手の声

2018年2月4日~6日に長野県で開催される「第38回全国中学校スケート競技会 フィギュアスケート部門」に出場が決まった永見千代乃選手(米子北斗中)が、2017年12月20日の日本海新聞に特集されました。

永見千代乃選手 特集 日本海新聞 2017年12月20日
永見千代乃選手 特集 日本海新聞 2017年12月20日

アイススケートリンクがすでに無かった鳥取で、小学1年生よりスケートを始め、奥岩加奈子コーチの元で、日々県外のリンクに通いながら地道に練習を続け、中学生で大きく躍進した永見選手。

今回の全国中学校スケート競技会でも、素晴らしい演技が期待されます。

第38回 全国中学校スケート競技会

開催期間 :2018年02月03日 ~ 2018年02月06日
会  場 :長野市若里多目的スポーツアリーナ(ビッグハット)

また新聞記事には、今年より島根県から米子北斗中学に編入してきた廣冨さくら選手についても紹介されています。

来年は、国体出場も期待される鳥取県 少年女子チーム。

皆様の応援、どうぞ宜しくお願いします。

【メディア】2017年12月19日 日本海新聞「スポーツ回顧 鳥取県 2017」スケート / アイスホッケー

日本海新聞が、2017年の鳥取県のスポーツ競技を振り返る「スポーツ回顧」のコーナーに、スケートとアイスホッケーの記事が特集されました。

12月18日までの、フィギュアスケート、スピードスケート、アイスホッケー、各競技の国体予選結果や、12月21日から始まる全日本選手権に出場する無良崇人選手のこれまでの流れなどがまとめられています。

2017年12月19日 日本海新聞「スポーツ回顧 鳥取県 2017」
2017年12月19日 日本海新聞「スポーツ回顧 鳥取県 2017」

【競技結果】第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 中国ブロック予選

2017年12月9日(土)・10日(日)に、広島県ひろしんビッグウェーブにて、第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 中国ブロック予選が開催されました。

成年1回戦で鳥取県チームは、広島県チームと対戦し0対6で敗戦、山口県チームとの敗者復活戦で0対4で敗れ、残念ながら国体本選出場はなりませんでした。

第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 中国ブロック予選 成年男子

会場:広島県ひろしんビッグウェーブ

2017年12月9日(土)・10日(日)

・1回戦 鳥取県 0(0-2 / 0-4 / 0-0)6  広島県

・敗者復活1回戦 鳥取県 0(0-3 / 0-1 / 0-0)4 山口県

第73回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 中国ブロック予選

日本海新聞 2017年12月12日


2017年12月19日 日本海新聞「スポーツ回顧 鳥取県 2017」

【競技結果】スピードスケート 第30回南部バッチテスト記録会 男子500m・1000m / 2017年12月8日~9日

2017年12月8日(金)~9日(土)に、第30回南部バッチテスト記録会が富士急ハイランド・セイコオーバルで開催され、鳥取市出身の塚田悠選手(都留文科大学)が男子500m・1000mに出場しました。

第30回南部バッチテスト記録会

2017年12月8日(金)~9日(土)
山梨県 富士急ハイランド・セイコオーバル

塚田 悠
500m 45.07秒
1000m 1分32.36秒

今大会は、第73回国民体育大会冬季大会のスピードスケート鳥取県選手選考会も兼ねており、塚田選手はすでにB級バッジ資格を保有している為、鳥取県の国体出場選手として決定しました。

第73回国民体育大会冬季大会「富士の国やまなし国体」

2018年1月28日~2月1日開催


2017年12月19日 日本海新聞「スポーツ回顧 鳥取県 2017」

【メディア・受賞】無良崇人選手:Athlete Safari誌 第6回 アスリートドレッサーアワード 受賞

2017/12/05   //   メディア・動画, 無良崇人

鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が、Athlete Safari[アスリート・サファリ]誌の「第6回 アスリートドレッサーアワード」を受賞し、2017年12月3日(日)に阪急メンズ東京 有楽町マリオンセンターモールにて開催された授賞式に、今年の日本スポーツ界を賑わせた豪華な面々と共に登場しました。

第6回アスリートドレッサーアワード

第6回 Athlete Dresser Award 受賞者

阿部 勇樹(プロサッカー選手 浦和レッドダイヤモンズ所属)
井上 尚弥 (ボクシングWBO世界スーパーフライ級王者)
杉田 祐一(プロテニスプレーヤー 三菱電機所属)
千賀 滉大(プロ野球選手 福岡ソフトバンクホークス所属)
藤光 謙司(陸上競技選手 ゼンリン所属)
無良 崇人(フィギュアスケーター 洋菓子のヒロタ所属)

Athlete Safari[アスリート・サファリ]雑誌が、ファッションに精通し、ライフスタイルがお洒落な“日本を代表する男性アスリートたち”を表彰する「アスリートドレッサーアワード」。

サファリ・オンラインの無良崇人選手の特集記事「父との思いを胸に世界へ挑む! 」では、父である無良隆志と共に平昌オリンピックへの出場権獲得に挑む無良崇人選手について紹介されています。

無良崇人選手は、スケート界以外からも大きなエールを受け、オリンピック選考会本番となる全日本選手権(2017年12月20日 ~ 2017年12月24日)に挑みます。

【競技結果】第73回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会 / 2017年12月2日~3日

2017年12月2日(土)~3日(日)に、千葉県千葉市のアクアリンクちばでにて、第73回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会が開催され、鳥取県からは成年女子チームが出場しました。(少年女子チームは棄権)

鳥取県チームは健闘しましたが、都道府県順位10位となり、残念ながら国体本選への進出への県別順位8位以内には届きませんでした。

鳥取県内にリンクが無いという環境の中で、今年も継続して鳥取県チームとして予選に出場できた事に、選手、そして協力して下さっている関係者の皆様に拍手を送りたいと思います。

第73回 国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会

開催期間 : 2017年12月02日(土) ~ 2017年12月03日(日)
会  場 : 千葉県千葉市・アクアリンクちば
主催:公益財団法人日本スケート連盟
主管:NPO法人千葉県スケート連盟
共催:公益財団法人日本体育協会

第73回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会 鳥取県成年女子チーム

■ 成年女子

選手:齋藤 舞
選手:山路 幸奈
監督:齋藤 司
コーチ:無良 隆志
トレーナー:岡本 哲彦
鳥取県スケート連盟会長:岩本章嗣

個人順位

8位 齋藤 舞(高知大学)/ 70.68
34位 山路幸奈(帝京大学)/ 30.95

県別順位

順位 都道府県名 個人順位計内訳 競技得点
1 京都 3 ( 1 / 2 ) 24.00
2 千葉 11 ( 4 / 7 ) 21.00
3 長野 18 ( 3 / 15 ) 18.00
4 滋賀 22 ( 10 / 12 ) 15.00
5 岡山 23 ( 9 / 14 ) 12.00
6 埼玉 31 ( 11 / 20 ) 9.00
7 岐阜 32 ( 13 / 19 ) 6.00
8 香川 36 ( 7 / 29 ) 3.00
9 茨城 37 ( 5 / 32 )
10 鳥取 42 ( 8 / 34 )
11 新潟 42 ( 17 / 25 )
12 群馬 45 ( 18 / 27 )
13 栃木 47 ( 16 / 31 )
14 岩手 47 ( 23 / 24 )
15 宮城 49 ( 21 / 28 )
16 静岡 55 ( 22 / 33 )
17 愛媛 56 ( 26 / 30 )

※少年女子チームは棄権

【競技結果】無良崇人 7位:GPシリーズ スケートアメリカ2017 男子

2017年11月25日(土)~27日(月)に、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第6戦:スケートアメリカが、アメリカ・レレークプラシッドで開催され、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場。

冒頭の4回転ジャンプが乱れるなど、点数が伸びずSP7位スタートとなった無良選手は、FSでの巻き返しを期待されるも、後半にジャンプのミスを重ねてしまう苦しい内容で、合計212.77点で総合7位となりました。

自身のスケート人生の集大成と位置付ける今シーズン。

無良崇人選手の次戦は、オリンピック選考会本番となる全日本選手権。(2017年12月20日 ~ 2017年12月24日)

残り1ヶ月弱の調整期間となりますが、強い気持ちで持ち味のダイナミックな演技を取り戻し、チャンスを掴んでほしいと思います。

無良崇人選手への沢山の応援、どうぞ宜しくお願い致します!

順位 名前(国) SP FS 合計
1 ネイサン・チェン(USA) 104.12 (1) 171.76 (2) 275.88
2 アダム・リッポン(USA) 89.04 (2) 177.41 (1) 266.45
3 セルゲイ・ボロノフ(RUS) 87.51 (3) 169.98 (3) 257.49
4 金 博洋(キン ハクヨウ)(CHN) 77.97 (6) 168.06 (4) 246.03
5 閻 涵(エン カン)(CHN) 85.97 (4) 142.36 (7) 228.33
6 ロス・マイナー(USA) 71.59 (8) 148.03 (5) 219.62
7 無良 崇人(JPN) 75.05 (7) 137.72 (8) 212.77
8 リアム・フィルス(CAN) 65.17 (11) 145.66 (6) 210.83
9 ケビン・レイノルズ(CAN) 69.10 (10) 134.95 (9) 204.05
10 ローマン・サドフスキー(CAN) 70.85 (9) 129.25 (10) 200.10
ダニエル・サモーヒン(ISR) 82.28 (5) 棄権
マキシム・コフトゥン(RUS) 64.98 (12) 棄権

スケートアメリカ2017 無良崇人選手
日本海新聞 2017年11月26日

スケートアメリカ2017 無良崇人選手

日本海新聞 2017年11月27日

【競技結果】第33回 中四国学生アイスホッケー・トーナメント戦

2017年11月23日(木)~26日(日)に中四国学生アイスホッケー大会・トーナメント戦があり、鳥取大学は1回戦で島根大学に敗れました。

第33回 中四国学生アイスホッケー・トーナメント戦

2017年11月23日(木)~26日(日)
会場:ひろしんビックウェーブ

■ 1回戦

鳥取大学 0:5 島根大学

 

【大会日程】鳥取県選手:第73回国民体育大会冬季大会 フィギュア競技予選会

2017/11/04   //   フィギュアスケート

2017年12月2日(土)~3日(日)に千葉県千葉市のアクアリンクちばで開催される第73回 国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会に鳥取県選手が参加します。

第73回 国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会

開催期間 : 2017年12月02日(土) ~ 2017年12月03日(日)
会  場 :  千葉県千葉市・アクアリンクちば
主催:公益財団法人日本スケート連盟
主管:NPO法人千葉県スケート連盟
共催:公益財団法人日本体育協会

■ 成年女子
選手:齋藤 舞
選手:山路 幸奈
監督:齋藤 司

■ 少年女子
選手:佐々木 和音
選手:永見 千代乃
監督:須嵜 功典

鳥取県スケート連盟会長:岩本章嗣
コーチ:無良 隆志
トレーナー:岡本 哲彦

以上の参加県の内、上位各7チームが2018年1月28日(日)~2月1日(木)に山梨県甲府市で開催される第73回国民体育大会冬季大会(冬季国体)に出場できます。(※昨年の国体上位8県と開催県はシード。)

鳥取県フィギュアの1年ぶりの国体出場を目指して、頑張って欲しいと思います。

【メディア】鳥取のスケートリンク問題 特集記事 / 山陰中央新報

2017年10月30日(月)の山陰中央新報に、鳥取市民体育館建替えに伴う、スケートリンク複合案についての特集記事が掲載されました。

現在の鳥取県内のスケート競技の練習環境や、スケートリンクがあった当時の事、鳥取市民体育館建替えに伴うスケートリンク併設への期待の高まり、そして鳥取市が抱える予算や維持費の問題など、鳥取のスケートリンク問題の現状について非常に分かりやすくまとめられています。

スケートリンクが建設ができても、維持ができなければ、意味がありません。

今年は鳥取市議会でも、何度かこの問題が取り上げられ、議論されました。

鳥取市が期待しているのは、「民間からの良い提案」。

鳥取のスケートリンク建設への模索は、慎重に、次のステップへと入ったと考えられます。

一般の公共施設と違い、多くの人々を笑顔にすることができるスポーツ施設だからこそできる「民間からの提案や協力」、そのパワーに期待したいと思います。

山陰中央新報 鳥取市スケートリンク建設特集

ページ:«1234567...17»