お知らせ

【メディア情報】川原星 / 四大陸フィギュアスケート選手権2022 三原舞依選手 帯同コーチ

中野園子コーチとグレアム充子コーチの下でインストラクター・コーチを務めている川原星氏(オレンジチアーズ所属)が、2022年1月18日~23日にエストニア・タリンで開催の四大陸フィギュアスケート選手権2022に出場の三原舞依選手(シスメックス)のコーチとして帯同しています。

大会の模様は、フジテレビ(関東地区ほか)で地上波放送、FODでライブ配信されます。

■四大陸フィギュアスケート選手権2022

男女ショート&アイスダンス
放送日時:2022年1月21日(金)深夜1時40分~3時40分

女子フリー
放送日時:2022年1月22日(土)深夜1時45分~3時45分

放送局:フジテレビ(関東地区ほか)

解説
【男子】無良崇人
【女子】村上佳菜子
【アイスダンス】宮本賢二

実況
【男子】今湊敬樹 (フジテレビアナウンサー)
【女子】鈴木芳彦 (フジテレビアナウンサー)
【アイスダンス】鈴木芳彦 (フジテレビアナウンサー)

四大陸フィギュアスケート選手権2022(フジスケ)
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/four-continents/index.html

【メディア情報】無良崇人 解説出演:2022年1月21日・23日深夜 四大陸フィギュアスケート選手権2022(フジテレビ 関東地区ほか)

2022年1月21日(金)と23日(日) 深夜にフジテレビ(関東地区ほか)で放送の「四大陸フィギュアスケート選手権2022 男子」に、解説として無良崇人氏が出演します。

■四大陸フィギュアスケート選手権2022

男女ショート&アイスダンス
放送日時:2022年1月21日(金)深夜1時40分~3時40分

男子フリー
放送日時:2022年1月23日(日)深夜1時55分~3時30分

放送局:フジテレビ(関東地区ほか)

解説
【男子】無良崇人
【女子】村上佳菜子
【アイスダンス】宮本賢二

実況
【男子】今湊敬樹 (フジテレビアナウンサー)
【女子】鈴木芳彦 (フジテレビアナウンサー)
【アイスダンス】鈴木芳彦 (フジテレビアナウンサー)
(敬称略)

四大陸フィギュアスケート選手権2022(フジスケ)
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/four-continents/index.html

【メディア情報】無良崇人 出演:2022年1月7日 テレビ愛知 黒ちゃんねる(GYAO・Locipo 見逃しネット配信)

テレビ愛知で放送されている黒岩唯一さんの番組「黒ちゃんねる」の2022年1月7日(金)深夜放送回「86/BRZ RACE CLUBMAN Series OPEN 富士最終戦に黒岩参戦」で、無良崇人氏が2021年11月20日~21日に富士スピードウェイで参加したTOYOTA GAZOO Racing 86/BRZ Raceの模様が放送されました。

【番組内容】
番組名:黒ちゃんねる
放送局:テレビ愛知
放送日:2022年1月7日(金)深夜

「86/BRZ RACE CLUBMAN Series OPEN 富士最終戦に黒岩参戦」
https://tv-aichi.co.jp/96ch/oa/220107.html

※2022年1月15日まで、GYAOとLocipo(ロキポ)にて、見逃しネット配信されます。

【競技予定・メディア情報】2022年1月30日~2月1日 第42回全国中学校スケート競技会 廣冨ひより 出場

2022年1月30日(日)~2月1日(火)に長野県長野市にて開催される「第42回全国中学校スケート競技会 フィギュアスケート競技」に、鳥取県スケート連盟登録の廣冨ひより選手(米子北斗中学)が出場します。

廣冨ひより選手は、全国中学校体育大会(1月17日~21日・青森市)に出場する姉の広冨さくら選手(米子北斗高校)とともに、1月7日に米子市の伊木隆司市長を表敬訪問し、その様子が2022年1月8日の日本海新聞にも掲載されました。
https://news.line.me/detail/oa-nihonkainews/4hxmajs6sqy1

また第42回全国中学校スケート競技会は、ホイスポにてライブ配信予定です。

全国の舞台に初出場となる廣冨ひより選手ですが、普段の練習成果を存分に発揮し、素晴らしい演技ができるよう期待しています。

応援をどうぞよろしくお願いいたします。

■第42回全国中学校スケート競技会 フィギュアスケート競技

開催期間:2022年1月29日(土)~2月1日(火)
場所:長野市若里多目的スポーツアリーナ・ビッグハット(長野市若里)

廣冨ひより(米子北斗中学3年)

配信:ホイスポ
放送日:2022年1月30日(日)~2月1日(火)

配信ページ
https://hoispolive.jp/set/640

【競技予定・メディア情報】2022年1月17日~21日 第71回全国高等学校スケート選手権大会 廣冨さくら 出場

2022年1月17日(月)~21日(金)に青森県青森市にて開催される「第71回全国高等学校スケート選手権大会 フィギュアスケート競技」(冬季インターハイ)に、鳥取県スケート連盟登録の廣冨さくら選手(米子北斗高校)が出場します。

廣冨さくら選手は、全国中学校体育大会(1月30日~2月1日・長野市)に出場する妹の廣冨ひより選手(米子北斗中)とともに、1月7日に米子市の伊木隆司市長を表敬訪問し、その様子が2022年1月8日の日本海新聞にも掲載されました。
https://news.line.me/detail/oa-nihonkainews/4hxmajs6sqy1

高校3年の廣冨さくら選手は受験年ということもあり、なかなか練習時間もとれなかったかと思いますが、実力を発揮し、素晴らしい演技ができるよう期待しています。

冬季インターハイの競技の模様は「インハイTV」にて無料配信されますので、応援をどうぞよろしくお願いいたします。

■第71回全国高等学校スケート選手権大会 フィギュアスケート競技

開催期間:2022年1月17日(月)~21日(金)
場所:青森県営スケート場・盛運輸アリーナ(青森県青森市)

廣冨さくら(米子北斗高校)

インハイTV
https://sportsbull.jp/live/inhightv-winter/

全国高等学校体育連盟 スケート専門部
http://zenkokuskate.main.jp/

【競技結果・メディア情報】2022年1月4日〜7日 第94回日本学生氷上競技選手権大会 永見千代乃 8位入賞・木科雄登 11位

2022年1月4日(火)~1月7日(金)に帯広の森スポーツセンター(北海道帯広市)にて開催された「第94回日本学生氷上競技選手権大会 フィギュアスケート競技」に、鳥取県スケート連盟登録の永見千代乃選手(ノートルダム清心女子大学)、オレンジチアーズ所属の木科雄登選手(関西大学)が出場しました。

永見千代乃選手は、女子7, 8級クラスに出場し、自己ベストで見事に8位入賞。

木科雄登は男子7,8 級クラスに出場し、個人11位、関西大学が団体1位となりました。

■第94回日本学生氷上競技選手権大会 フィギュアスケート競技

開催期間:2022年1月4日(火)~1月7日(金)
場所:帯広の森スポーツセンター(北海道帯広市)

第94回日本学生氷上競技選手権大会 公式サイト
https://obihiro.jacsif.jp/

女子7, 8級クラス
永見千代乃(ノートルダム清心女子大学)
演技プログラム BLACK SWAN
8位 107.77

(写真は鳥取県大会時に撮影)

男子7,8 級クラス
木科雄登(関西大学)
演技プログラム Sonata No.9 「Kreuter」/Ludwig van Beethoven
11位 118.46

関西大学 団体 1位(須本光希・三宅星南・木科雄登)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuto Kishina(@yuto_kishina)がシェアした投稿

【メディア情報】無良崇人 インタビュー記事:2022年1月2日 朝日新聞デジタル『羽生結弦「伝説」の証言者たち』

2022年1月2日(日)の朝日新聞デジタル『羽生結弦「伝説」の証言者たち』の第6回に、無良崇人氏のインタビュー記事『4回転半、始まりは…羽生結弦が兄貴と慕う無良崇人さんが明かす秘話』が掲載されました。

羽生結弦「伝説」の証言者たち 第6回
4回転半、始まりは…羽生結弦が兄貴と慕う無良崇人さんが明かす秘話

朝日新聞 DIGITAL
2022年1月2日公開
https://www.asahi.com/articles/ASPDP5QMGPDDUTQP022.html

この記事は朝日新聞デジタルでお読みいただけます。
(有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。)

2022年もNPO法人アイススポーツ鳥取をよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

当NPO法人アイススポーツ鳥取の活動を支えてくださっている皆様、昨年はコロナ禍で何も活動ができない1年となりましたが、そんな中でも、新規入会していただいたり、多くの励ましをいただいたりと、本当にありがとうございました。

コロナ感染の第6波も囁かれていますが、状況が新たなステージへと移り始めたことで、私たちも「次回のスケートイベント開催」について話し合える段階が少し近づいているのではと感じるようになってきました。

県外リンクで全国各地から皆様に安心してご参加いただけるような氷上の場を設けるために、どのような参加条件や感染対策・移動への配慮が必要なのか考えることは沢山ありますが、他のスポーツイベントなどの状況を参考にしながら、考えていきたいと思っています。

まだしばらく先にはなりそうですが、再びGet in iceや氷上シェアミーティングに続く氷上で触れ合える場をご用意したいと考えておりますので、それまで皆様にはお近くのスケートリンクで個人練習に励んでいただけるとうれしく思います。

■鳥取県フィギュアスケート女子チーム 2年連続で国体本戦出場

12月に開催された国体予選では、鳥取県フィギュア成年女子チーム(三村優希選手・永見千代乃選手)が県別4位という好成績で、鳥取県チームとして2年連続となる本戦出場を決めることができました。

今年も、インカレ(永見選手:2022年1月4日~1月7日・北海道)、冬季国体フィギュアスケート競技会(三村選手・永見選手:2022年1月23日~27日・栃木県)と試合が続きます。

オンライン配信もありますので、応援をよろしくお願いいたします。

■オレンジチアーズの皆様、浅田真央サンクスツアーの皆様に感謝

昨年は、「鳥取にスケートリンクをつくろう」のアンバサダーであるチームオレンジチアーズの無良崇人氏、橋本誠也氏、川原星氏がキャストとして出演の「浅田真央サンクスツアー」がラストイヤーを迎えました。

先週開催されたオリンピック代表選考会を兼ねたフィギュアスケート全日本選手権は、無良崇人氏の最後の全日本選手権からちょうど4年。

無良崇人氏の引退会見が、浅田真央さん・浅田舞さんとの浅田真央サンクスツアーの発表会見だったということもあり、この4年間の様々なことを思い出しながら、全日本選手権の解説や、オリンピックを目指す選手のコーチとして活躍する無良崇人氏や川原星氏、また怪我で悔しさを滲ませる木科雄登選手の姿に、感慨深いものを感じました。

この4年間を、私たちにとってもとても充実したものにしてくださった、浅田真央さん、オレンジチアーズの皆様をはじめ、浅田真央サンクスツアーのキャストやスタッフの皆様にも、あらためて感謝したいと思います。

そして今年は、再び新春から久々の無良提督の登場という、1年前には信じられないような華やかなスタートです。

C2機関様による艦これリアルイベントへの無良提督の出演も、本当に長いご縁となりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

・1月3日「C2機関 鎮守府New Year Special Live! 2022」無良提督
・1月4日「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」無良崇人氏・川原星氏 解説
・1月4日~7日「第94回日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)」木科雄登選手

川原星氏は、神戸フィギュアスケートクラブで中野園子先生やグレアム充子先生の下、坂本花織選手や三原舞依選手など後進の指導コーチ・振付師として活躍されていますが、その坂本選手と三原選手も出演される「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」へのゲスト解説者としての出演も楽しみです。

そして川原星氏に続き、昨年、コーチ・振付師として本格始動された橋本誠也氏の今後の活動にも期待したいと思います。

サンクスツアー以降、各メンバーが新たな道を歩み始めたことで、なかなかOCメンバーが顔をそろえる機会も少なくなってくるかと思いますが、NPO法人アイススポーツ鳥取は、今年もオレンジチアーズの活動を応援していきたいと思います。

■賛助会員の皆様

賛助会員の皆様(2019年以降継続・新規登録の方)へは、お知らせのメールをお送りしております。

メールが受信できていらっしゃらない方や、住所や連絡先の変更がある方は、専用フォームよりご連絡ください。
(※すでに数名の方へのメールが送信できずにサーバーから返ってきております。)

鳥取は久々に雪深い年明けとなりましたが、全国各地で寒い正月となっていることと思いますので、皆様どうぞご自愛ください。

それでは今年も、NPO法人アイススポーツ鳥取をよろしくお願いいたします。

皆様にとって素敵な1年となりますように。

++++++++++++++++
NPO法人 アイススポーツ鳥取
〒680-1416 鳥取県鳥取市高住55
電話・FAX :0857-32-7700(スタッフ不在の場合もございます。)
HP:http://npo-ist.com/
Mail:info@npo-ist.com

【メディア情報】無良崇人 解説記事:2021年12月27日 朝日新聞デジタル『羽生結弦の4回転アクセル「今までとルートが違う」無良崇人の目』解説記事

2021年12月27日(月)の朝日新聞デジタルに、無良崇人氏の解説記事『羽生結弦の4回転アクセル「今までとルートが違う」無良崇人の目』が掲載されました。

羽生結弦の4回転アクセル「今までとルートが違う」 無良崇人の目
朝日新聞 DIGITAL
2021年12月27日公開
https://www.asahi.com/articles/ASPDW5RLQPDWUTQP011.html

この記事は朝日新聞デジタルでお読みいただけます。
(有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。)

【メディア情報】無良崇人 解説記事:2021年12月27日 スポーツ報知「羽生結弦の4回転半ジャンプは挑戦できたことに大きな意義…無良崇人氏が解説」

2021年12月27日(月)のスポーツ報知に、無良崇人氏の解説記事「羽生結弦の4回転半ジャンプは挑戦できたことに大きな意義…無良崇人氏が解説」が掲載されました。

2021年12月27日(月)
羽生結弦の4回転半ジャンプは挑戦できたことに大きな意義…無良崇人氏が解説
https://hochi.news/articles/20211226-OHT1T51209.html

固定ページ:«12345678910...54»