お知らせ

【競技結果】第50回 竹田杯争奪中四国 アイスホッケー選手権大会

第50回竹田杯争奪 中四国アイスホッケー選手権大会が、2019年3月16日(土)に開催されました。

・会場:ひろしんビッグウェーブ
・2019年3月16日(土)

1回戦 米子クラブ 1:5 山口クラブ

順位決定戦 米子クラブ 2:4 島根ホワイトウィングス

結果 米子クラブ 7位(7チーム中)

【競技日程】第40回中四国フィギュアスケート選手権大会

2019/03/11   //   フィギュアスケート, 競技結果

2019年3月16日(土)~17日(日)に、島根県の宍道湖公園「湖遊館」スケートリンクにて、「第40回中四国フィギュアスケート選手権大会」が開催されます。

記念すべき第40回となる今大会には、130名を超えるエントリーがありました。

2日間に渡る今シーズンの最終大会。

参加される選手の皆さんが、今シーズン練習してきた力を、十分に発揮して欲しいと思います。

今大会の主管は、鳥取県スケート連盟。

素敵な大会となるよう、私たちも精一杯サポートしたいと思います。

第40回中四国フィギュアスケート選手権大会

第40回中四国フィギュアスケート選手権大会

開催日:2019年3月16日(土)~17日(日)
会場:宍道湖公園「湖遊館」スケートリンク

主催:中四国各県スケート連盟(岡山県、広島県、山口県、島根県、香川県、愛媛県、高知県、鳥取県)
主管:鳥取県スケート連盟
後援:鳥取県教育委員会、公益財団法人鳥取県体育協会、新日本海新聞社、宍道湖公園「湖遊館」

日本スケート連盟:大会情報ページ
https://www.jsfresults.com/local/2018-2019/fs/31/index.htm

エントリーおよび滑走順
https://www.jsfresults.com/local/2018-2019/fs/31/01/02-18_order.pdf

【メディア情報】2019年3月8日・15日 無良崇人出演:おか素~ソプラニスタの作り方~(BSフジ)

2019年3月8日、15日(金)に、BSフジにて放送される「おか素~ソプラニスタの作り方~」に、無良崇人氏がゲスト出演します。

3月20日のフィギュアスケート世界選手権2019のオープニングセレモニーでボレロ4を共演させていただく岡本知高氏の冠番組「おか素~ソプラニスタの作り方~」。

3月20日のボレロ4発表を前に、二人の関係性や舞台裏が垣間見えるミニ番組。

是非ご覧ください。

おか素~ソプラニスタの作り方~

■放送局

BSフジ

■放送予定

2019年3月8日(金) 23:55~24:00

ニューアレンジの「ボレロ」のレコーディングを覗いていた人影。。。その正体はプロフィギュアスケーターの無良崇人さん!10年来の交友を持つの無良さんが岡本知高とドライブへ!

2019年3月15日(金) 23:55~24:00

プロフィギュアスケーターの無良崇人さんとのドライブで行き着いた先は都内の屋外スケートリンク!岡本知高の提案で無良崇人さんとコラボが実現!岡本知高の生の歌声と無良さんのパフォーマンスをお楽しみに!

■出演者・スタッフ

<出演者>
岡本知高
無良崇人

■番組概要

クラシックはもちろん、オペラ、ミュージカル、映画音楽、日本の唱歌・ポップスと様々なレパートリーを持つ唯一無二の存在である「ソプラニスタ」岡本知高そんな岡本知高を作り出した要素「おか素」。この「おか素」をキーワードに様々なゲストを招いて、男性でありながら、女性ソプラノの音域をの持つ天性の男性ソプラノ歌手、岡本知高に切り込む。岡本知高初の冠番組、ご期待。

番組ホームページ
http://www.bsfuji.tv/tomotaka_okamoto/pub/index.html

+++++++++++++++++

オレンジチアーズ Instagramより

【メディア情報】2019年3月20日 無良崇人出演:世界フィギュアスケート選手権 オープニングセレモニー(フジテレビ)

2019年3月20日(水)~3月23日(土)にさいたまスーパーアリーナにて開催される『世界フィギュアスケート選手権』のオープニングセレモニーで、ソプラニスタの岡本知高氏が初披露する新『ボレロ』(BoléroIV~New Breath~)に合わせて、無良崇人氏が演技を披露致します。

2006年より続くフジテレビ系・フィギュアスケート番組のテーマ曲『ボレロ』は、今回で4度目のリニューアル。

現役時代から無良氏とのソロ同士での共演を希望してくださっていた岡本知高氏との夢のコラボが、そのボレロ4の初披露、そして世界選手権のオープニングという大舞台で、ついに実現します。

+++++++++++++++++

【岡本知高氏 Twitter によるメッセージ】

■フジテレビ 番組・イベント最新情報 / とれたてフジテレビ

世界フィギュアで『ボレロ』リニューアル
https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2019/190301-i094.html

+++++++++++++++++

【無良 崇人氏からのメッセージ】

岡本さんの歌声を初めて聞いたのは、大阪での全日本選手権の後のアイスショーでした。

その頃オペラの声を聞いたことがなかった僕は、「声が体を突き抜けていくような感覚」そして気が付いた時には鳥肌がたっていたのを今でも覚えています。

プライベートで会うこともあり、その度に「いつかコラボしよう」と話していました。

岡本さんの生歌で滑ったらどんなに素敵だろうと。

フィギュアスケーターにとって、ボレロとは「憧れ」であり、「世界を代表する選手による、名演技を産む名曲」です。

そのボレロが、今回のver.4では、クラシカルな雰囲気は感じつつも、新たな息吹という副題の通りに躍動感や高揚感を感じられる曲に生まれ変わったなと感じました。

そんな新たなボレロ4で滑るイメージをするだけでワクワクする気持ちがとまりません。

+++++++++++++++++

世界フィギュアスケート選手権2019

■放送局

フジテレビ系列

■放送日時

・3月20日(水)18時30分~21時:女子ショートプログラム
※オープニングセレモニーで新『ボレロ』初披露
・3月21日(木)18時30分~21時:男子ショートプログラム
・3月22日(金)18時30分~21時55分:女子フリー
・3月23日(土)18時30分~21時30分:男子フリー

+++++++++++++++++

無良氏がプロスケーターに転向して1年。

様々なことにチャレンジし続けた1年。

多くの人たちと一緒に、新たな世界を開き続けた1年。

そしてこの1年で、世界選手権のオープニングセレモニーでの演技という大役を任されるまでになりました。

無良氏にとっては、多くのスケートファンの方に向けた1年間の集大成披露の場とも言えるこの舞台。

きっと、最高のボレロが観られることと思います。

今年も素晴らしい世界選手権となりますように。

【競技結果】第36回 中国新聞社杯 中四国学生アイスホッケー大会・リーグ戦

2019年2月24日(日)~2月27日(水) に島根県湖遊館、2019年3月7日(木)~3月8日(日) に岡山県岡山国際スケートリンクにて、第36回 中国新聞社杯 中四国学生アイスホッケー大会・リーグ戦が開催され、鳥取大学アイスホッケー部が出場しました。

■前半戦

2019年2月24日(日)~2月27日(水)
島根県湖遊館

2019年2月24日 鳥取大学 0:1 島根大学

2019年2月25日  鳥取大学 0:5 岡山大学

2019年2月26日  鳥取大学 0:8 愛媛大学

2019年2月27日 鳥取大学 15:0 広島修道大学(規定違反)

■後半戦

2019年3月7日(木)~3月8日(日)
岡山国際スケートリンク

2019年3月7日 鳥取大学 2:2 山口大学

2019年3月8日 鳥取大学 0:2 香川大学

結果 鳥取大学 6位(7大学中)

【メディア情報】25ans 4月号特集「世界フィギュアがやってくる!」無良崇人インタビュー掲載

2019年2月28日発売の25ans(ヴァンサンカン / ハースト婦人画報社)4月号特集「世界フィギュアがやってくる!」に無良崇人氏のインタビュー記事が掲載されています。

また25ansオンラインでは、25ans4月号の特集「世界フィギュアがやってくる!」のこぼれ話も公開されています。

併せてお読みください。

+++++++++++++++

以下、25ansオンラインより抜粋

【男女共に日本代表が優勝! 四大陸選手権2019を振り返り】

四大陸選手権のテレビ放送で大活躍していた無良崇人さんにご登場いただいています。スケート歴は2歳から、中学3年生からトリプルアクセルを跳んでいる無良さんに、話題再燃のこのジャンプについてじっくり伺っています。

「トリプルアクセルってどんなジャンプ?」「他のジャンプとどう違うの?」「なぜ、どこが難しいの?」という初歩的な疑問から、スケートマニアにも「なるほど〜!」と思ってもらえそうな深掘りまで。トリプルアクセルにまつわる四方山話をお届けします。昨夏の『艦隊これくしょん -艦これ-』鎮守府”氷”祭り(日本のゲーム&アニメのイベント)経由で“無良提督”ファンになったみなさまも、ぜひこの機会にトリプルアクセルのウォッチング法を知っていただけますよう!

http://www.25ans.jp/lifestyle/skate/yontairiku_190215/

+++++++++++++++

無良崇人さんご登場!25ans4月号特集「世界フィギュアがやってくる!」こぼれ話

http://www.25ans.jp/lifestyle/skate/mura_3a_190228/

【アイスショー】無良崇人出演:浅田真央サンクスツアー2019 日程

無良崇人氏、そしてチームオレンジチアーズの橋本誠也氏、川原 星氏もキャストとして出演し、全国各地で大好評のアイスショー「浅田真央サンクスツアー」。

昨年12月の島根公演で卒業となった浅田舞さんの代わりに、新たなメンバー今井 遥さんを加えた「浅田真央サンクスツアー2019」が、2019年2月16日よりスタート。

今年も、浅田真央サンクスツアーが全国各地に幸せを運んでいくのを、私たちも楽しみにしています。

浅田真央サンクスツアー2019 日程

【宮城県】 2019年2月16〜17日 ベルサンピアみやぎ泉

【熊本県】 2019年2月23〜24日 アクアドームくまもと

【群馬県】 2019年3月16〜17日 ALSOKぐんまアイスアリーナ

【愛媛県】 2019年3月23〜26日イヨテツスポーツセンター

【香川県】 2019年4月20〜21日 トレスタ白山

【岩手県】 2019年5月 3〜 5日 みちのくコカ・コーラボトリングリンク

【青森県】 2019年5月11〜12日 テクノルアイスパーク八戸

【東京都】 2019年5月24〜26日 江戸川スポーツランド

【沖縄県】 2019年6月 7〜 9日 スポーツワールドサザンヒル

【新潟県】 2019年6月22〜23日 新潟アサヒアレックスアイスアリーナ

【滋賀県】 2019年7月13〜14日 滋賀県立アイスリーナ

【北海道/苫小牧】 2019年8月10〜11日 白鳥王子アイスアリーナ

【北海道/帯広】 2019年8月17日~18日 帯広の森アイスアリーナ

【岡山県】 2019年8月31〜9月1日 ヘルスピア倉敷

【栃木県】 2019年9月14〜15日 日光霧降アイスアリーナ

【兵庫県】 2019年9月28〜29日 尼崎スポーツの森 アイススケートリンク

【青森県】 2019年10月19〜20日 盛運輸アリーナ青森県営スケート場

【京都府】 2019年11月2〜3日 京都アクアリーナ

【北海道・旭川】 2019年11月9〜10日 道北アークス大雪アリーナ

【福井県】 2019年11月16〜19日 ニューサンピア敦賀

【静岡県】 2019年11月30日~12月1日 浜松スポーツセンター

【山口県】 2019年12月6〜8日 くだまつ健康パーク

【愛知県】 2019年12月14〜15日 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)アイススケート場

チケット購入や詳しい情報はこちら
http://maotour.jp/

※各公演の詳細情報につきましては、各開催日の約3ヶ月前にツアーホームページ上などで順次発表される予定です。

浅田真央サンクスツアー2018 島根公演のレポート記事はコチラ >>

+++++++++++++++++++++++++

2019年1月7日(月)に、東京ミッドタウンにオープンした屋外アイススケートリンク「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi」のオープニングイベントという最高の舞台で、浅田真央サンクスツアー2019 新メンバーによる初滑りのお披露目がされ、サンクスツアー2019への抱負も語られました。


JIJIPRESS

島根公演でサンクスツアーを卒業された浅田舞さんの代わりに、浅田真央さんの隣に立つ無良崇人氏の姿。

そして、新たにメンバーが一名追加されることも発表されました。

2019年の公演スケジュールが発表された浅田真央サンクスツアーの公式サイトも2019バージョンに衣替え。
http://www.maotour.jp/

いよいよ、浅田真央サンクスツアー2019の新たなスタートです。

【競技結果】第39回全国中学校スケート大会 廣冨さくら選手

第39回全国中学校スケート大会 フィギュアスケート競技が、2019年2月2日~5日まで長野県長野市ビッグハットで開催され、鳥取県から出場の廣冨さくら選手(米子北斗中)は、女子予選 Aグループ 29位(88人出場中 61位)という結果でした。

◆女子予選
・女子予選Aグループ
廣冨さくら 選手(米子北斗) SP29 35.54
総合 61位(全88名出場)

女子決勝のフリーはA,Bグループ合わせた上位18名が進出し、住吉りをん選手(東京都 原宿外苑中)が優勝しました。

大会ホームページはコチラ >>

綺麗なスケーティングで、初出場となる全中の演技をしっかりと滑り切った廣冨さくら選手。

初の大舞台を経験したことで、これからの自信にも繋がると思います。

次戦、3月の中四国大会も、頑張って欲しいと思います。

お疲れ様でした。

2019年2月5日(火)日本海新聞

2019年2月5日(火)日本海新聞

【イベント情報】2019年2月3日 無良崇人・橋本誠也・川原 星 出演:チームオレンジチアーズ デビューイベント / 東京ミッドタウン MIDTOWN ICE RINK in Roppongi

チーム オレンジチアーズ TEAM ORANGE CHEERS

無良崇人氏と共に、浅田真央サンクスツアーにキャストとして参加している橋本誠也氏、川原 星氏との男性3人によるスケーティングパフォーマンスユニット「チーム オレンジチアーズ」の結成と、2019年2月3日に東京ミッドタウン 特設アイスリンクにて、デビューイベントが開催されることが発表されました。

浅田真央サンクスツアーでも、息の合った素晴らしいパフォーマンスが話題となっている御三方ですが、トップスケーターによるジャンプに、全国ツアーで培った一体感あるパフォーマンス、ペアやシンクロともまた違ったシングルスケーター3人ならではの演技構成・・・

ダンスチームやアイドルユニットのように、チームやユニットという形で全国を股に掛けて活動するプロフィギュアスケーターという形態は、練習場所や時間の確保という面から考えても、なかなか簡単に実現できることではないだけに、これからのスケート界の新しい扉を開いたのかもしれません。

今回のイベントは、ユニットデビューのために宮本賢二先生が振り付けしてくださったデビュー曲の演技と、デモンストレーションを交えた3人によるトークショー。

無良崇人氏、橋本誠也氏、川原 星氏、3人の新しいチャレンジ。

2018年の無良氏の活動の広がりを考えると、また今まで見たことのない新しいスケートのムーブメントへと繋がっていくことも期待されます。

また今回のチーム オレンジチアーズの活動は、サンクスツアーと同じく、全国への「スケート普及」へとつながる素晴らしい取組みでもあります。

全国各地のスケートリンクで、「チーム オレンジチアーズ」のパフォーマンスを観て、目を輝かせながらスケートを始めてみたいと思ってくれる子ども、大人、沢山増えてくれることを楽しみにしています。

私たちも鳥取から「チーム オレンジチアーズ」3人の活動を応援していきたいと思います。

以下、東京ミッドタウン ホームページより

++++++++++++++

チームオレンジチアーズ TEAM ORANGECHEERS

MIDTOWN ICE RINK in Roppongi アイスパフォーマンス&トークショー

スケーティングパフォーマンスユニット『チームオレンジチアーズ』が登場し、アイスパフォーマンスとトークショーを行います。

現在芝生広場で開催中の「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi」で、スケーティングパフォーマンスユニット『チームオレンジチアーズ』が登場し、アイスパフォーマンスとトークショーを行います。

『チームオレンジチアーズ』とは、四大陸選手権・グランプリシリーズカナダ・フランス優勝など世界のトップで闘い、現在はプロフィギュアスケーターとして様々な分野で活躍の場を広げている無良崇人さんと、同じくプロで活躍中の川原星さん、橋本誠也さんの3名で結成されたユニットです。

当日は、宮本賢二さん振り付けによるデビュー曲を初披露し、フィギュアスケートのデモンストレーションも交えたトークショーを行います。

【日時】 2019年2月3日(日)13:00~(約30分程度)
※雨天時は2月5日(火)に延期

【会場】
東京ミッドタウン 芝生広場 特設アイスリンク内

【内容】
アイスパフォーマンス(氷上演技、トーク、デモンストレーション・フォトセッション)

【出演】
チーム オレンジチアーズ(無良崇人、川原星、橋本誠也)

【料金】
観覧のみの方 ¥300
※イベント開催時間以外は滑走いただけます。滑走をご希望の方は滑走券をお買い求めください。
料金詳細はこちらをご覧ください。
※当日、多くのお客様で混雑した場合は、入場は滑走券をお買い上げいただいた方が優先となります。
※混雑状況により入場制限を行う場合がございます。

東京ミッドタウン MIDTOWN ICE RINK in Roppongi でのイベント詳細
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4429/

++++++++++++++

チームオレンジチアーズ プロフィール紹介

無良 崇人
1991年2月11日生まれ
スケート歴:25年 【中京大学卒業】
《スケート経歴》世界ランキング最高順位6位、グランプリシリーズスケートフランス・カナダ 優勝、四大陸選手権優勝 、全日本選手権歴代最多13回連続出場

橋本 誠也
1991年7月13日生まれ
スケート歴:22年 【明治大学卒業】
《スケート経歴》大学卒業と同時にプロ活動をスタート 2018年で5年目 プリンスアイスワールド2014〜2017年まで出演

川原 星
1995年12月17日生まれ
スケート歴:13年 【福岡大学在学】
《スケート経歴》国体 優勝、スケートカナダ 10位、チャレンジカップ 優勝

+++++++++++++++++++++

【 追記 】

チーム オレンジチアーズのデビューイベントの模様が、報知新聞の記事を通してYahoo!ニュースに掲載され、インタビュー記事がインターネットTVガイド「KISS & CRY」に掲載されました。

「浅田真央サンクスツアー」にも参加している3人は、同ツアーの「スケートのすそ野を広げよう」というコンセプトに共感し、「自分たちでできることをしたい」という思いからチームを発足したということ。

「カーニバル・オン・アイス2018」の引退セレモニーで町田樹氏が語った「フィギュアスケートをブームではなく、文化に」という言葉を引用しつつ、「皆さん、まずはスケートリンクに遊びにきてください!」と呼びかけたという、チーム オレンジチアーズ結成に向けたの3人の想いが語られたインタビュー記事。

鳥取からスケートリンクが無くなって13年。

全日本選手権がゴールデンタイムに放送されるようになり、地方大会の会場に足を運んでくださる方も増え、この12年でアイススケートの認知度は大きく向上しました。

そして「スケートの楽しみ方」も、滑る・競う・観る・応援する・支える 等、様々な楽しみ方が増えてきました。

それでも、トップスケーターが出場する大会やアイスショーなどを会場で観ることができる機会というのは、なかなかあるものではありません。

もしも間近でトップスケーターが格好良く滑るのを観ることができたなら・・・
きっと、多くの子ども・大人が、「自分も滑りたい!」と感じてくれると思います。

そして「高難易度」のジャンプやスピンなどの技を、トップスケーターが実演付きで分かりやすく解説してくれたなら・・・
きっと、「技を観る楽しみ」が増え、今までよりも多くの選手たちの技に目を向けてくれると思います。

宮本賢二氏振付のチームオレンジチアーズのデビュー曲は、今ボヘミアンラプソディーの映画でも話題のクイーンのメドレー。

大人から子どもまで誰もが知っている楽しめる曲をとの選曲通り、当日会場に居た方たちから、自然とイントロに合わせて手拍子が始まったと聞きました。

これから全国の様々なリンクで、3人によるクイーン・メドレーが観られる機会が増えると思います。

全国各地にある小さなスケートリンクに多くの人が集い、その街に活気をもたらすこと。

そして、多くの人が生涯スポーツとしてスケートを楽しめる環境を、これからも持続していけること。

チーム オレンジチアーズの活動は、アイススケートというスポーツが根付いていくために、今まで努力してきた全国の多くの人たちに対する感謝とエールでもあります。

そんなチーム オレンジチアーズのこれからの活動を、私たちも一緒に応援していきたいと思います。

【競技結果】第68回全国高等学校スケート選手権大会 永見千代乃選手


平成30年度全国高等学校総合体育大会「第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会」が、2019年1月24日~27日まで名古屋市で開催され、鳥取県から出場の永見千代乃選手(米子北斗高 1年)は、女子予選(101名出場)のBグループで40位という結果でした。

中四国九州ブロック ジュニア女子4位、西日本ジュニア選手権大会初出場と、大きな舞台を経験することで様々な経験を積んでいる今シーズンの永見選手。

高校1年でのインターハイ出場も、また次ステップへの大きな糧になったと思います。

どうもお疲れ様でした。

なお、女子決勝のフリーはA,Bグループ合わせた上位24名が進出し、平昌五輪代表で今シーズンの全日本選手権覇者の坂本花織選手(神戸野田高)が優勝しました。

◆女子予選(全101名出場)
・女子予選Bグループ
40 永見千代乃 選手(米子北斗) SP40 30.80
———————————————
◆女子 ~決勝~
1 坂本 花織 選手(神戸野田)  SP 1, FS 1 213.37
2 横井ゆは菜 選手(中京大学中京)SP 2, FS 3 190.82
3 白岩 優奈 選手(京都両洋)  SP 9, FS 2 185.19

また鳥取県からは、大会役員として須嵜功典氏が参加しました。

第68回全国高等学校フィギュアスケート競技選手権大会ホームページ >>

ページ:«12345678910...33»