お知らせ

【メディア情報】無良崇人インタビュー:JAL国際線・国内線機内誌「SKYWARD」2019年11月号

2019/11/03   //   メディア・動画, 無良崇人

JAL国際線・国内線機内誌「SKYWARD」2019年11月号の「私流 JALカードの楽しみ方」に、無良崇人氏のインタビューが掲載されました。

「SKYWARD」は、JAL機内で配布される他、ネットでの購入も可能のようです。
https://www.jal.co.jp/inter/service/skyward/201911.html

インタビュー記事自体は、Webサイトでもご覧いただけます。
(2019年11月現在。※期間限定公開の可能性もございます。)

■JAL国際線・国内線機内誌「SKYWARD」2019年11月号 /「私流 JALカードの楽しみ方」

・PC用ページ
https://www.jal.co.jp/jalcard/watashiryu/

・スマートフォン用ページ
https://jalcard.jal.co.jp/sp/watashiryu/

JALと言えば、浅田真央サンクスツアーのスポンサー様でもありますが、その他にも多くのスポーツ活動支援をされており、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、「JALネクストアスリートプロジェクト」の活動もおこなっていらっしゃいます。

この「JALネクストアスリートプロジェクト」が全国各地で行っている「JAL presents スポーツ能力測定会」に過去6回、無良崇人氏はスペシャルゲストとして呼ばれています。

2018年3月24日 / 岡山
2018年6月17日 / 青森
2018年10月6日 / 鳥取(台風の為 中止)
・2018年10月7日 / 東京・三鷹
2018年12月8日 / 福井
2018年12月9日 / 大阪

【イベント情報】チームオレンジチアーズ出演:2020年1月11日・12日 浅田真央サンクスツアー大阪公演 無良提督応援シート(限定アイテム付)

チームオレンジチアーズの無良崇人氏・橋本誠也氏・川原星氏がキャスト出演し、全国各地で大好評いただいている浅田真央サンクスツアーですが、2020年1月11日(土)・12日(日)に、大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(なみはやドーム)にて開催される浅田真央サンクスツアー大阪公演に、「無良提督応援シート(限定アイテム付)」がご用意されることが、2019年10月31日(木)に発表されました!

「無良提督」を応援してくださっている艦これファンの皆様に、無良崇人氏からの新春ビッグプレゼントとも言える今回の特別シート。

これまで「無良提督」を応援してきてくださった多くの皆様に、ご応募いただけると嬉しく思います。

■無良崇人Twitterより

■浅田真央サンクスツアー 公式サイト
https://maotour.jp/

※浅田真央サンクスツアー大阪公演に関する内容は、今記事に追記していきます。

+++++++++++++++++

■浅田真央サンクスツアー大阪公演 無良提督応援シート申込み方法

2019年11月1日(金)に、「無良提督応援シート」のチケット申込について発表されました。
r-t.jp/maotour-kancolle

◆開催日時
2020年1月11日(土)
[1]12:00開演
[2]16:30開演

2020年1月12日(日)
[1]12:00開演
[2]16:30開演

券種:無良提督応援シート(限定特典付き)
※無良提督オリジナルアクリルスタンド・無良提督/C2機関 オリジナルシールセット付き
料金(税込):【 チケットには購入代表者名が記載されます 】
スタンドS席 5,300円 ※限定特典付
スタンドA席 4,300円 ※限定特典付

チケットは、過去に楽天チケットで下記「艦これ」公式イベントのチケット購入者の方のみによる応募抽選となります。

・「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館
・「艦これ」鎮守府第三次”瑞雲”祭り【前段作戦】 in 横浜・八景島シーパラダイス特設泊地
・「艦これ」鎮守府第三次”瑞雲”祭り【後段作戦(春の”烈風”祭り)】 in 横浜・八景島シーパラダイス特設泊地
・深海大サーカス「不思議の国の1YB3H」 -1YB3H’s Adventures in Wonderland-
・【130th SASEBO 2019】ちんじゅふ。艦娘 Special Opening Live in 佐世保鎮守府
・【130th SASEBO 2019】艦娘太鼓 拡大Live in SASEBO
・【130th KURE 2019】ちんじゅふ。艦娘 Special Live in 呉鎮守府

今回の応募申込には、楽天チケットから送られてくるシリアルコードが必要となります。

初日に楽天からのメールがうまく届いていない方もいらっしゃるようですが、別途対処・申込締切延長もされるようですので、該当される方は楽天チケットからの追加情報をお待ちください。

■チケット申込・詳細は楽天チケット 専用ページにて
r-t.jp/maotour-kancolle

2019年11月7日に応募申込〆切、11月8日に当選発表がありました。

「無良提督応援シート」に当選された皆様、おめでとうございます。

抽選ということで、涙をのんだ方も沢山いらっしゃると思いますが、そんな多くの方の分まで大阪公演を盛り上げ、楽しんで頂ければ嬉しく思います。

どうか皆様にとって、素敵な体験となるよう願っております。

+++++++++++++++++

■C2機関 Twitter(「艦これ」企画・運営)

■「無良提督」と新たなファン層の誕生

多くのスケートファンの方が、「無良提督って?」と思われるかもしれません。

一見、単純に「浅田真央サンクスツアーとゲーム・艦これとのコラボ企画?」とも捉えられそうな今回の企画ですが、この企画が実現するまでには、様々なご縁と信頼、そこにまつわる関係者の方々のご尽力、そして何よりも「無良提督」を通じてフィギュアスケートに大きな関心を示し、1年以上に渡り大きなエールを続けてくださってきた全国の多くの「無良提督ファン」の方たちが作り上げた企画とも言えるのかもしれません。

「無良提督」というワードの誕生は、昨年2018年7月14日、15日、千葉県の幕張イベントホールにて開催されたゲーム「艦これ」とアイスショーのコラボイベント『「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式- 』。

■ファミ通「“深海氷翔王女”伊藤みどりに、無良崇人提督の艦隊が立ち向かう!?  「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式- 初日リポート」
https://www.famitsu.com/news/201807/14160881.html

伊藤みどりさん、澤山璃奈さん、神宮アイスメッセンジャーズの皆さんたちと出演した無良崇人氏を、多くの艦これファンの皆様が「無良提督」として熱狂的に迎え入れてくださったことだけでも私たちスケート関係者にとって衝撃だったのですが、イベント直後には自然派生での「無良提督」関連ツイートが溢れ、「無良提督」が初のTwitterトレンド入り。

スケートファンや関係者の予想を大きく超える大盛況イベントとして成功を収め、伊藤みどりさんや澤山璃奈さんなどの出演スケーターから声優や演奏の皆様まで、各方面が賑わうと同時に、神宮アイスメッセンジャーズの皆さんの素晴らしいシンクロナイズドスケーティング演技に対する多くの賛辞にも嬉しいものがありました。

■2018年7月15日「無良提督」の初ツイート

その翌日には無良崇人氏が登録している鳥取県スケート連盟に関連する当NPO法人アイススポーツ鳥取にも多くの応援メッセージと入会希望のメールが入るようになり・・・、その後のファンの方々の「無良提督」に対する応援の高まりは、私たちの想像を大きく超えていました。

そして、出演者スケーターやスケートに関してさらに探索される艦これファンの方に対する、旧来スケートファンの方々のSNS上での交流も温かく、逆に「艦これ」のゲームを始めるスケートファンの方も出てくるなど、「無良提督」というキーワードと共に、今までにない男性を中心とした「新たなスケートファン層」が誕生する瞬間でした。

浅田真央さんが『「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式- 』に触れたメディア記事は少ないと思いますが、Numberでの伊藤みどりさんとの対談でチラリと触れています。

■Number「浅田真央&伊藤みどり、特別対談。トリプルアクセルへの思いとバトン。」
https://number.bunshun.jp/articles/-/839203

■「無良提督」から生まれたスケート普及への新たな道

「“氷”祭り」をきっかけにスケートに興味を持ってくださった方々が、次々とスケートリンクに足を運ぶ様子をSNSで見かけるようになり、「もしかしてスケートを滑る活動にも広がってる?」と感じてはいたのですが、どれくらいの人数の方々が、どのような状況で楽しんでいらっしゃるのかよく想像はできていませんでした。

そして「無良提督」2度目の登場となったのが、2019年1月4日(金)に開催された「艦これ 新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館」。

スケーターとしてではなく舞台上でのダンスでの登場だったにも関わらず、ここでも再び大きな歓声で迎えられた「無良提督」。

そして大盛況に終わったJAZZ祭りの後に広まり始めたのが、「#提督スケート部」というTwitterのハッシュタグ。

そこで展開されたのは、「#提督スケート部」をツイートする際に、自主的に「〇〇支部」と名乗り、一人で滑っている時は「個人演習」、多人数で集まって滑る時には「合同演習」というように使い分けながら、あっという間に遠方の方たちとどんどんとコミュニティーを広げていくファンの方々の様子。

全国的にスケートリンクはシーズンオフのリンクも多い中で、選手以外の方たちが、県外のスケートリンクにまで遠征して集まって楽しむという姿に驚きさえありました。

「提督スケート部」とは、特定の団体ではなく、本部がある訳でも、だれが仕切るわけでもない、完全な自由参加のTwitter上のハッシュタグ・コミュニティ。

このハッシュタグの使いこなし方に驚かされると同時に、スケート愛を感じられるツイートも多く、徐々に旧来のスケートファンからも、このスケートの楽しみ方に温かいエールのようなものを感じるようになりました。

■1年以上経っても続く「無良提督」へのエール

そして今夏は、無良崇人氏のモータースポーツ初挑戦となる「86/BRZレース」に、「艦これ」を運営するC2機関様もスポンサーとして参戦し、サーキットにも多くの「無良提督ファン」の皆さんが、応援に駆けつけてくださいました。

8月年8月3日(土)・4日(日)・12日(月)には「無良提督」3度目の参戦となる「深海大サーカス 不思議の国の1YB3H」-1YB3H’s Adventures in Wonderland-」が、千葉県舞浜にて開催。

サプライズ登場となった8月12日(月)の千秋楽では、「ウォー!!」という割れんばかりの歓声で迎え入れられました。

そして「無良提督」人気は、洋菓子のHIROTA様や、丸山タオル様など、無良崇人選手時代を支えてくださったスポンサー様とのコラボ商品でも大きな波及効果を生み出しました。

■「Get in ice」への「無良提督ファン」の方々の参加

この夏、「無良提督ファン」や「提督スケート部」の方たちの活動への感謝とエールとして、私たちNPO法人アイススポーツ鳥取が呼び掛けたのが、2019年8月29日に岡山国際スケートリンクで開催したチームオレンジチアーズ・体感型パフォーマンスイベント「Get in ice」への参加でした。

「無良提督ファン」の方たちをスケート側のフィールドに迎え、無良崇人氏と同じ氷上で滑っていただくだけでなく、多方面のスケートファンの方々にも「無良提督ファン」の方々がスケートを楽しむスタンスを共有していただく為に、コスプレ参加OKというスタイルと、C2機関様のご協力により、展示コーナーに「無良提督の提督服」、BGMに「艦これサントラ曲」をご提供いただきました。

「無良提督ファン」の方たちも多くご参加くださり、無良崇人選手時代からのファンの方、そして浅田真央サンクスツアーで縁が生まれたチームオレンジチアーズの橋本誠也氏・川原星氏のファンの方々と3時間の時を共にし、大変盛況なイベントになりました。

■2019年9月3日:KISS & CRY「Get in ice」レポート記事
https://www.tvguide.or.jp/feature/kissandcry/20190903/01.html

■浅田真央サンクスツアー大阪公演 「無良提督応援シート」企画の実現

「Get in ice」の会場ではっきりと分かったことは、「無良提督ファン」の方たちは、スケートを楽しんでいるだけでなく、しっかりとスケート上達への練習をされているということ。

そして開催後の参加者の感想で多かったのが、会場で思う存分に嬉しさや楽しさを表現する「無良提督ファン」の方たちのスタンスに対する羨ましさと賛辞でした。

私たちも「無良提督ファン」の方たちのように、会場でも嬉しさや楽しさを思う存分に表現しながら、アイスショーを観ることができたら・・・

今回の「浅田真央サンクスツアー大阪公演」の「無良提督応援シート」企画の実現には、そんなスケートファンの方々の気持ちも含まれているのかもしれません。

「Get in ice」開催以降も、「Jスポーツフィギュアスケートアカデミー」や「浅田真央サンクスツアー」に足を運ぶ「無良提督ファン」の方々に対するスケートファンの方々からのエールも広がると同時に、メディアの方々も「無良提督」という表現を使うことが多くなり、様々なスケートファン層にも広く浸透しつつある「無良提督」というワードの認知。

「無良提督」というキーワードを多方面から理解することで、「浅田真央サンクスツアー大阪公演」がより楽しく観られるかと思います。

「Get in ice」の開催から2か月となりますが、そんな大阪公演に向けて、様々な視点からみた「Get in ice レポート」を数回に別けながら公開していしていきたいと思います。

■チームオレンジチアーズ応援Tシャツを数量限定販売

そして私たちNPO法人アイススポーツ鳥取からも、応援に行かれる方たちの為に、「チームオレンジチアーズ Get in ice Tシャツ」をご用意したいと思います。

限定数で販売予定!

今しばらくお待ちください。

【お詫び:2019年12月12日】
ゲットインアイスレポート、Tシャツ販売の記事公開に日数をいただいておりますが、もうしばらくお待ちください。

【メディア情報】無良崇人 出演:2019年10月29日放送 フィギュアスケート カーニバル・オン・アイス2019 ノーカット完全版(BSテレ東)

2019年10月5日(土)に無良崇人氏が出演した、さいたまスーパーアリーナにて開催されたアイスショー「木下グループpresents カーニバル・オン・アイス2019」 の完全版が、2019年10月29日にBSテレ東にて放送されます。

豪華なスケーターの皆さんの演技はもちろん、プロ転向後の無良崇人氏の演技を初解説する町田樹氏にも注目したいと思います。

“自分のフィギュアスケートを磨き続けて!” 町田樹解説で送る「フィギュアスケート カーニバル・オン・アイス2019 ノーカット完全版」
https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2019/10/28/217725.html

番組概要

【番組名】フィギュアスケート カーニバル・オン・アイス2019 ノーカット完全版
【放送局】BSテレ東(BS⑦ch)/BSテレ東4K(4K⑦ch)全国無料放送
【放送日時】10月29日(火)午後5:29~8:00

【内容】
ジャパンオープンの激戦を終えた現役選手、そして世界のレジェンドが大集結!
世界のトップスケーターが1日限りの夢の競演!宇野昌磨!紀平梨花!ザギトワ!トゥルソワ!ネイサン・チェン!髙橋大輔!…永久保存版のアイスショーを、BSテレ東ならではのノーカット完全版、町田樹解説でお楽しみください!

▽アイスダンス転向を表明した髙橋大輔がお届けするスペシャル演技
▽ザギトワ、宇野昌磨ら現役選手の極上のナンバー、競技とは一味違う選手の素顔にご期待ください!

【出演スケーター】
宇野昌磨(2018年平昌五輪 銀メダル)
島田高志郎(2018年ジュニアグランプリファイナル 銅メダル)
宮原知子(2015年世界選手権 銀メダル)
紀平梨花(2019年四大陸選手権 金メダル)
織田信成(2006年四大陸選手権 金メダル)
髙橋大輔(2010年バンクーバー五輪 銅メダル)
無良崇人(2014年四大陸選手権 金メダル)
鈴木明子(2012年世界選手権 銅メダル)

アリーナ・ザギトワ(2018年平昌五輪 金メダル)
アレクサンドラ・トゥルソワ(2019年世界ジュニア 金メダル)
ネイサン・チェン(2019年世界選手権 金メダル)
ビンセント・ジョウ(2019年世界選手権 銅メダル)
ブレイディ・テネル(2018年全米選手権 金メダル)
デニス・ヴァシリエフス(2018年世界選手権 6位)
長洲未来(2016年四大陸選手権 銀メダル)
ステファン・ランビエル(2006年トリノ五輪 銀メダル)
ハビエル・フェルナンデス(2018年平昌五輪 銅メダル)
メリル・デービス&チャーリー・ホワイト(2014年ソチ五輪 金メダル)

【出演者】
解説:町田樹(慶應義塾大学・法政大学非常勤講師)
実況:板垣龍佑(テレビ東京アナウンサー)
リポート&インタビュー:福田典子(テレビ東京アナウンサー)
竹﨑由佳(テレビ東京アナウンサー)

【主催・協力】
主催:テレビ東京
後援:公益財団法人日本スケート連盟
特別協賛:木下グループ
協賛:コーセー
企画:IMG
協力:さいたまスーパーアリーナ

【メディア情報】無良崇人インタビュー:爽健美茶 25周年記念【My Inspiration】キャンペーン

「爽健美茶」25周年を記念して、日本コカ・コーラ社が展開する「現代を自分らしく生きる25人に、25の質問を投げかける“MY INSPIRATION”キャンペーン」の一人として、フィギュアスケーターの無良崇人氏が選ばれました。

無良崇人氏の「爽健美茶・25周年記念【My Inspiration】」インタビュー記事は、爽健美茶ホームページのスペシャルコンテンツ内にて、2019年10月28日(月)より公開。

期間限定公開の可能性がございますので、どうぞお早目にご覧ください。

爽健美茶・25周年記念【My Inspiration】キャンペーンサイト
https://www.sokenbicha.jp/myinspiration/

爽健美茶 公式Twitter

■無良崇人 Twitter

【メディア情報】無良崇人 解説記事:2019年10月27日・28日 スポーツ報知「無良崇人の目」GPシリーズ第2戦 スケートカナダ

2019/10/28   //   メディア・動画, 無良崇人

2019年10月27日(日)28日(月)のスポーツ報知に、2019年10月25日~26日にカナダ・ケロウナにて開催されたGPシリーズ第2戦スケートカナダについての無良崇人氏の解説記事「無良崇人の目」が掲載されました。

スポーツ報知のWeb版でもお読みいただけますので、どうぞご覧ください。

2019年10月27日(日)【無良崇人の目】
https://hochi.news/articles/20191026-OHT1T50358.html

2019年10月28日(月)【無良崇人の目】
https://hochi.news/articles/20191028-OHT1T50020.html

■スポーツ報知 Twitter

【プレゼント企画】無良崇人直筆サイン入りパッケージ ハンカチプレゼント:丸山タオル WEBショップ

2019/10/26   //   無良崇人

2019年10月26日(土)より、丸山タオル様のオフィシャルWEBショップで、一回のご注文で5,500円(税込・送料別)以上お買い物いただいた方へ先着で無良崇人氏の直筆サイン入りハロウィンパッケージ付き雲ごこちタオルハンカチのプレゼント企画が実施されています。

応募期間
2019年10月26日(土)AM10:00~ なくなり次第終了
*応募期間内はお一人様一回限り

プレゼントご希望の方は、丸山タオル オフィシャルWEBショップをご覧ください。
https://maruyamatowel-shop.com/?pid=146400804

【メディア情報】無良崇人出演:2019年10月26日 中居正広のニュースな会(テレビ朝日系列)

2019/10/26   //   メディア・動画, 無良崇人

無良崇人氏が、2019年10月26日(土) ひる12時00分にテレビ朝日系列で放送の「中居正広のニュースな会」にゲスト出演します。

テレビ番組表のラテ欄にある「中居正広のニュースな会 災害に備え防災グッズ紹介&フィギュアスケートの楽しみ方」との表記の通り、フィギュアスケートGPシリーズのスタートに合わせ、今年も無良氏のフィギュアスケート解説者としての出演もシーズンスタートです。

プロ2年目と同時に、フィギュアスケート解説者としても2年目。

春・夏のシーズンオフ期間はテレビ出演の機会がなかなか無いので、ファンの方たちにとっては、お待ちかねの季節かもしれません。

鳥取県内も地上波での系列局がありませんが、ケーブルテレビをご契約の方は朝日放送テレビ(ABCテレビ)でご覧いただくことができます。

ご覧いただける皆様は、どうぞお見逃しなく。

■放送内容

番組名:中居正広のニュースな会

放送局:テレビ朝日系列

※テレビ朝日のほか、北海道テレビ・山形テレビ・長野朝日放送・メ~テレ・朝日放送テレビ・広島ホームテレビ・瀬戸内海放送・九州朝日放送・熊本朝日放送の9局でも放送いたします。

放送日:2019年10月26日(土) ひる12時00分

【内容】

被災地を取材した記者や災害対策の専門家からの情報をもとに、「災害時にこれがあれば助かる」というアイテムをリサーチ。
相次ぐ災害に備えて、ぜひ準備して欲しい役立つ防災グッズを紹介します。

さらに!先週から始まったフィギュアスケートグランプリシリーズの楽しみ方をイチから解説!
分かっているようで分かっていなかった基本から、説明させていただきます!

【出演者】

中居正広
柳澤秀夫
柴田理恵
劇団ひとり
古市憲寿
岡本玲
島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)

無良崇人
大西洋平(テレビ朝日アナウンサー)

和田隆昌

■中居正広のニュースな会 公式サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/nakai_news/

■中居正広のニュースな会 Twitter

■ORANGECHEERS Instagram
https://www.instagram.com/p/B4Cal33JGzC/



■無良崇人選手応援ページ〜空も跳べるはず〜 Twitter

【メディア情報】無良崇人氏出演:2019年11月29日 J SPORTS 3「BOOMER」レポーター出演

2019/10/25   //   メディア・動画, 無良崇人

2019年11月29日(金)午後10:30~よりJ SPORTS 3にて放送の「BOOMER」にて、無良崇人氏が東京モーターショー紹介のレポーターとして出演します。

https://www.jsports.co.jp/pickup/boomer/

過去にモータースポーツ関連番組のゲスト出演はありましたが、レポーターとしては初のチャレンジとなります。

今年は86/BRZレースにて、モータースポーツデビューも飾った無良氏。

フィギュアスケートのレポーター時とは、また違った熱を感じられるレポートになることと思われます。

どうぞご覧ください。

■放送内容

放送局:J SPORTS 3

番組名:BOOMER

初回放送日時:2019年11月29日(金)午後10:30~

■ORANGECHEERS Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

Where is he? He looks happy😁 #無良崇人#ここはどこ #helookshappy #〇〇むらっち#新しい挑戦 #challenge #チームオレンジチアーズ#無良提督

orangecheers(@team.orangecheers)がシェアした投稿 –

■無良崇人選手応援ページ〜空も跳べるはず〜 Twitter

■J SPORTS モータースポーツ Twitter

■無良崇人Instagram

【競技結果】第13回西日本学生フィギュアスケート選手権:佐々木和音選手(女子6級優勝)・三村優希選手

2019年10月18日(金)~20日(日)に大阪府立臨海スポーツセンター(大阪府高石市)にて、第13回西日本学生フィギュアスケート選手権(インカレ)が日開催され、鳥取県スケート連盟登録で環太平洋大学の佐々木和音選手(女子6級クラス)と大阪経済大学の三村優希選手(女子7,8級クラス)が出場しました。

今年から環太平洋大学に進学し、岡山国際スケートリンクでの充実した練習環境を手に入れた佐々木和音選手は、プログラム全体をきれいにまとめ、女子6級クラスで見事に優勝。

おめでとうございます!

昨年1年間の休場からの復帰戦で、大きな結果を出す事ができました。

10月3日の近畿ブロック大会から、10月12日の鳥取県選手権、そして今回の西日本インカレと3週連戦となる三村優希選手は、前半の2A、後半のコンビネーションの失敗が点数に響きましたが、スピード感と高いジャンプで、次試合に向けて期待のできる内容となりました。

第13回西日本学生フィギュアスケート選手権

■日時:
2019年10月18日(金)~20日(日)
■場所:
大阪府立臨海スポーツセンター(大阪府高石市)

女子6級クラス
個人 1位 佐々木和音(環太平洋大学)FS 64.64点
団体 5位 環太平洋大学

※環太平洋大学は、2020年1月4日に北海道釧路市で開催される第92回日本学生氷上選手権大会・女子6級クラスへの出場枠を獲得。

女子7,8級クラス
個人 26位 三村優希(大阪経済大学)FS 65.83点

(※写真は、2019年10月12日に岡山国際スケートリンクで開催された鳥取県大会のもの。)

佐々木和音選手と三村優希選手は、ともに2019年12月7日・8日に群馬県前橋市で開催されるフィギュアスケート国体予選会・成年女子にも出場予定です。

来場される皆様、是非応援を宜しくお願いいたします。

■鳥取県スケート連盟 Facebookより

10月18日~20日まで「第13回西日本学生フィギュアスケート選手権 兼第92回日本学生氷上競技選手権大会選考競技会」が大阪府高石市の大阪府立臨海スポーツセンターで開催され、鳥取県スケート連盟所属の佐々木和音選手(環太平洋大学)が、女子6級クラスでほぼミスのない演技で見事優勝し、1月に北海道釧路市で開催される全日本インカレへの出場権を獲得しました!
おめでとございます!
また、女子7,8級クラスに出場した三村優希選手(大阪経済大学)は26位という結果でした。

【展示イベント】チームオレンジチアーズ映像出演:2019年10月15日~18日 CEATEC 2019 KDDIブース「音のVR」

2019年10月15日(火)~18日(金) に千葉県の幕張メッセにて開催された「CEATEC 2019」(シーテック 2019)の、KDDIブースにて発表されたマルチチャンネルサラウンドで楽しめる「音のVR」の展示映像にチームオレンジチアーズの無良崇人氏・橋本誠也氏・川原星氏の3名が登場しました。

「CEATEC 2019」は、「つながる社会、共創する未来」をテーマに、「超スマート社会(Society 5.0)」を目指して次世代技術を研究する様々な企業や研究機関が一堂に会するイベント。

■CEATEC 2019(シーテック 2019)公式サイト
https://www.ceatec.com/ja/

未来の社会像を発表する場で、「フィギュアスケートの題材」が選ばれ、そこにチームオレンジチアーズの映像が使用されたのは、とても嬉しいことだと思います。

KDDI開発のマルチチャンネルサラウンド「音のVR」は、22.2ch音響などのマルチチャンネルサラウンドと360°VR映像を組み合せることで、映像と音が合致してフォーカスされるという技術。

今後の新しいエンターテインメントや空間演出として活かされていくと楽しそうです。

■KDDI:マルチチャンネルサラウンドで楽しめる「音のVR」
https://www.kddi-research.jp/newsrelease/2019/100702.html

■無良崇人選手応援ページ〜空も跳べるはず〜 Twitterより

ページ:«123456789...38»