お知らせ

【競技結果】第74回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会 / 2018年12月8日~9日

2018年12月8日(土)~9日(日)に、京都府京都市の京都アクアリーナでにて、第74回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会が開催され、鳥取県からは成年女子チーム、少年女子チームが出場しました。

フィギュアスケート(シングル)は、普段であれば個人の戦いですが、国体の時だけは、鳥取県の看板を背負ったチーム戦。

齋藤選手以外の、三村選手、永見選手、廣冨選手は、初めての国体予選への出場です。

鳥取県の団服を纏い、「鳥取県」の選手としてコールされる中、いつもとは違った緊張の中でリンクに挑んだ各選手。

結果、鳥取県は、成年女子チームが都道府県順位9位、少年女子チームが都道府県順位10位となり、残念ながら国体本選への進出への県別順位7位以内には惜しくも届きませんでしたが、今年は久々に成年女子、少年女子の2チームが予選に出場できた事、そして両チームとも本選出場まであと一歩という健闘に、大きな拍手を送りたいと思います。

会場で温かい応援をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

第74回 国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会

開催期間 : 2018年12月08日(土) ~ 2017年12月09日(日)
会  場 : 京都府京都市・京都アクアリーナ
主催:公益財団法人日本スケート連盟
主管:京都府スケート連盟
共催:公益財団法人日本スポーツ協会

鳥取県選手団

成年女子 監督:齋藤 司
成年女子 選手:齋藤 舞
成年女子 選手:三村 優希

少年女子 監督:須嵜 功典
少年女子 選手:永見 千代乃
少年女子 選手:廣冨 さくら

コーチ:無良 隆志
トレーナー:岡本 哲彦
鳥取県スケート連盟会長:岩本 章嗣

鳥取県体育協会 専務理事:後藤 裕明
鳥取県地域振興部スポーツ課 課長:小西 慎太郎
鳥取県体育協会:井戸垣 賢
鳥取県体育協会:伊藤 勇悟
(敬称略)

■ 成年女子 / 県別順位 9位

14位:齋藤 舞(高知大学)/ 69.75

鳥取のエース、斎藤選手。スピン全てにおいて最高難度レベル4を獲得、また、渾身のコレオシークエンスで出来映えで、高いプラス評価をもらい、スケーティング技術と、インタープリテーションの高さが光る演技でした。回転不足ながらもトリプルトウジャンプを決め、流れをつくることができました。

20位:三村 優希(大阪経済大学)/ 62.48

鳥取チームとして国体予選初出場。長身を活かしたダイナミックな演技が魅力の三村選手。トリプルサルコージャンプがシングルとなってしまいましたが、その他のジャンプを全て決め、安定した演技をみせました。パーフェクトな演技で、さらに上の順位が期待されます。

順位 都道府県名 個人順位計内訳 競技得点
1 滋賀 6 ( 2 / 4 ) 24.00
2 岡山 8 ( 3 / 5 ) 21.00
3 兵庫 10 ( 1 / 9 ) 18.00
4 茨城 17 ( 6 / 11 ) 15.00
5 長野 23 ( 10 / 13 ) 12.00
6 広島 26 ( 8 / 18 ) 9.00
7 岐阜 28 ( 7 / 21 ) 6.00
8 埼玉 33 ( 16 / 17 ) 3.00
9 鳥取 34 ( 14 / 20 )
10 栃木 37 ( 15 / 22 )
11 香川 40 ( 12 / 28 )
12 岩手 44 ( 19 / 25 )
13 群馬 47 ( 23 / 24 )
14 宮城 53 ( 26 / 27 )

■少年女子 / 県別順位 10位

14位:永見 千代乃(米子北斗高等学校 / やくもFSC)/ 65.19点

高いスケート技術で切れのよい滑りの永見選手。ジャンプの失敗が惜しまれるものの、スピンの回転も速く、見応えがある演技をみせました。次のインターハイに向けて、課題の克服と、好成績を期待したいと思います。

23位:廣冨 さくら(米子北斗中学校 / やくもFSC)/ 58.95点

今回の鳥取県チーム最年少となる米子北斗中学校の廣冨選手。バーレスクの曲に乗り、しっかりと踊るスケーティングで持ち味を発揮。ダブルアクセルも回転不足ながら2本降り、完成度の高い演技をみせた今大会。これからの成長が楽しみです。

順位 都道府県名 個人順位計内訳 競技得点
1 神奈川 10 ( 2 / 8 ) 24.00
2 広島 10 ( 4 / 6 ) 21.00
3 宮城 14 ( 3 / 11 ) 18.00
4 茨城 17 ( 5 / 12 ) 15.00
5 岡山 20 ( 1 / 19 ) 12.00
6 山梨 35 ( 10 / 25 ) 9.00
7 栃木 36 ( 7 / 29 ) 6.00
8 滋賀 36 ( 9 / 27 ) 3.00
9 岐阜 37 ( 16 / 21 )
10 鳥取 40 ( 17 / 23 )
11 島根 42 ( 18 / 24 )
12 熊本 46 ( 15 / 31 )
13 埼玉 47 ( 14 / 33 )
14 長野 48 ( 13 / 35 )
15 静岡 48 ( 20 / 28 )
16 新潟 48 ( 22 / 26 )
17 群馬 67 ( 30 / 37 )
18 富山 70 ( 32 / 38 )
19 岩手 70 ( 34 / 36 )

鳥取県スケート連盟 Facebookより

12月8〜9日に京都市のアクアアリーナにて、フィギュア国体予選会が開催されました。

予選会参加県のうち、唯一リンクの無い県としての参加でしたが、残念ながら、少年、成年ともあと一歩のところで予選通過とはなりませんでした。
来年こそ予選通過を目指します!

◆成年女子 都道府県順位9位(参加14県中)
14位 齋藤 舞(高知大学) 69.75
20位 三村 優希(大阪経済大学) 62.48

◆少年女子 都道府県順位10位(参加19県中)
17位 永見 千代乃(米子北斗高) 65.19
23位 廣冨 さくら(米子北斗中) 58.95

※成年、少年とも上位7県が冬季国体本戦へ進出

なお、冬季国体は、平成31年1月29日から2月2日まで、北海道釧路市で開催されます。

2018年12月12日 日本海新聞

【競技結果】第74回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 中国ブロック予選

2018年12月8日(土)・9日(日)に、広島県ひろしんビッグウェーブにて、第74回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 中国ブロック予選が開催されました。

成年1回戦で鳥取県チームは、島根県チームと対戦し、延長後のウイニングショット戦に競り勝ち、5対4で見事に勝利。

しかし続く2回戦で岡山県チームと対戦し0対3で敗戦。

山口県との敗者復活戦に望みをかけましたが0対4で敗れ、残念ながら国体本選出場はなりませんでした。

第74回国民体育大会冬季大会アイスホッケー競技会 中国ブロック予選 成年男子

会場:広島県ひろしんビッグウェーブ

2018年12月8日(土)・9日(日)

・1回戦 鳥取県 5:4(PS 1:0) 島根県

・2回戦 鳥取県 0:3 岡山県

・敗者復活1回戦 鳥取県 0:4 山口県

 

日本海新聞 2018年12月11日

【メディア情報】2018年12月1日 無良崇人出演:“ありがとう”を届けたい「浅田真央 アイスショーへの思い」(NHK総合)

2018/12/01   //   メディア・動画, 無良崇人

2018年12月1日(土)午後4時10分~25分間、NHK総合(全国版)で放送される “ありがとう”を届けたい「~浅田真央 アイスショーへの思い~」に、浅田真央サンクスツアーにキャストとして参加している無良崇人氏が出演します。

いよいよ2週間後に迫ってきた、浅田真央サンクスツアー島根・湖遊館公演(12月15日~16日)

そんな島根公演を前に、浅田真央さんが今回サンクスツアーを始めるに至った意味を知る上で、とても良い内容の番組が放送されます。

この番組は、2018年11月9日(金)に中部7県(石川・富山・福井・静岡・三重・岐阜・愛知)のNHKでローカル放送されたものですが、こうして島根公演の直前に全国NHK総合で放送されることになったのは、本当に嬉しいことです。

インタビュー中心の番組なので、キャストと一緒に氷上で滑るシーンはあまりありませんが、その分、浅田真央さんがサンクスツアーに込めた想いを、しっかりと聞くことができます。

偶然にも、放送直後の同日12月1日(土)夕方6時より、BS朝日でも浅田真央さんの「ザ・インタビュー」が放送されます。

2つの番組を事前に視聴することで、無良崇人氏がサンクスツアー参加を決断した意味、そしてお互いがフィギュアスケート競技人生を引退した次の道しるべに「感謝」という言葉を選んだ意味、そんな浅田真央さんの気持ちを解釈しながら歴代プログラムを演じる無良氏の姿、そういうことを重ねてみると、今回のサンクスツアーが違って観えてくるかもしれません。

是非ご覧頂けたらと思います。

“ありがとう”を届けたい「~浅田真央 アイスショーへの思い~」

初 2018年12月1日(土) 午後4時10分(25分) NHK総合
再 2018年12月8日(土) 午前1時10分(25分) NHK総合

【出演】浅田真央
【アナウンサー】船岡久嗣
【ナレーション】田中逸人

【番組内容】

浅田真央さんが自らプロデュースしているアイスショー。10月に行われた相模原公演に密着。前日のリハーサルやショーの舞台裏にもカメラをいれ、浅田さんとメンバーたちの姿を追う。去年4月の引退発表から、もう一度氷上へと向かわせたものとは何か。アイスショーを通じ、何を伝えようとしているのか。ショーの会場で浅田さんにロングインタビュー。このツアーにかける思いを聞く。

番組紹介ページはコチラ >>

【メディア情報】2018年12月1日 無良崇人出演:ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~ 浅田真央(BS朝日)

2018/12/01   //   メディア・動画, 無良崇人

2018年12月1日(土)午後6:00~6:55に、BS朝日で放送される「ザ・インタビュー ~トップランナーの肖像~ 浅田真央」に、浅田真央サンクスツアーにキャストとして参加している無良崇人氏が出演します。

いよいよ2週間後に迫ってきた、浅田真央サンクスツアー島根・湖遊館公演

そんな島根公演を前に、浅田真央さんが今回サンクスツアーを始めるに至った意味を知る上で、とても良い内容の番組が放送されます。

偶然にも、放送直前の同日12月1日(土)夕方4時より、NHK総合でも“ありがとう”を届けたい「~浅田真央 アイスショーへの思い~」が放送されます。

2つの番組を事前に視聴することで、無良崇人氏がサンクスツアー参加を決断した意味、そしてお互いがフィギュアスケート競技人生を引退した次の道しるべに「感謝」という言葉を選んだ意味、そんな浅田真央さんの気持ちを解釈しながら歴代プログラムを演じる無良氏の姿、そういうことを重ねてみると、今回のサンクスツアーが違って観えてくるかもしれません。

是非ご覧頂けたらと思います。

ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~ 浅田真央(フィギュアスケーター)

放送 :2018年12月1日(土)午後6:00~6:55

ゲスト×インタビュアー
浅田真央(フィギュアスケーター)× 小松靖(テレビ朝日アナウンサー)

【番組内容】

1990年9月26日、愛知県名古屋市生まれ。母の勧めで、3歳からクラシックバレエを習い始め、ふたつ年上の姉・舞と共にバレエ教室に通う。5歳のとき、フィギュアスケートと出合い、バレエよりもスケートを選んだ。そのワケとは。

2005年、ジュニアグランプリファイナルに出場し、15歳で初優勝。2010年、19歳の時、初めてのオリンピックに挑む。すでに浅田は、優勝候補の筆頭だった。その舞台で、トリプルアクセルをショートとフリーで3回成功させ、オリンピック史上初の偉業を成し遂げた。しかし、結果は惜しくも銀メダル。その舞台裏を教えてくれた。

4年後のソチオリンピックで雪辱を果たすべく、過酷な練習の日々が始まる。そんな浅田に思わぬ悲しい出来事が…。支え続けてくれた母・匡子さんが48歳の若さで他界してしまったのだ。そんな状況の中で、ソチオリンピックに臨んだが、個人戦ショートプログラムは、まさかの16位。翌日のフリーをどのような思いで迎えたのか? 声援を受け始まったフリーの演技は、見る者すべての心を震わせた。自己最高得点を叩き出し、総合6位で終わった、浅田のソチ。今も記憶に残る「奇跡のフリー4分間」を今、浅田が自ら振り返る。

さらに、プレッシャーと闘い、己と闘い続けた日々。もう限界と感じた“現役引退への想い”。そして、いま踏み出した「第二の人生」。28歳…浅田真央の胸の内に迫る。

この放送回は4Kで制作しています。
「BS朝日4Kチャンネル」では4K映像でご覧頂けます。

番組紹介ページはこちら >>

【イベント】無良崇人 / 2019年1月4日(金)「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館 無良提督 出陣

2018/11/30   //   お知らせ, 無良崇人

2019年1月4日(金)に日本武道館にて開催の「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館に、無良提督 (無良崇人氏)が再び出陣します。

以下、「艦これ」開発/運営 公式Twitterより
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/1068319014651215872

「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館

主催 :「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り実行委員会
企画 :C2機関 / C2プレパラート(「艦これ」運営鎮守府)
協力 :角川アーキテクチャ

【日時】
2019年1月4日(金)

開場 12:00 開演 13:30
開場 17:00 開演 18:30

【会場】
日本武道館

【料金】
指定席 :8,800円(税込)

【出演者】
演奏 :「艦これ」公式JAZZバンド1YB (Big Band編成)
スペシャルボーカルゲスト :龍玄とし(Toshl)
ご挨拶 :無良提督 (無良崇人)
ダンス :「艦これ」公式ダンス艦隊2YB
総合MC :藤田咲 鎮守府秋刀魚祭り四人衆 他

チケット販売・公演詳細はこちら
https://ticket.rakuten.co.jp/music/jazz/RTIKAAC

「艦これ」鎮守府“氷”祭り in 幕張特設泊地 -氷上の観艦式- が開催されたのが、2018年7月14日~15日。

「艦これ」鎮守府氷祭り、異なる業種のエンターテインメントとの融合というアイスショーとしても初めての試みであったことから、私たちもどのようになるのか全く想像もできませんでしたが、イベント開始から瞬く間に現地の情報がインターネット上に溢れ、「無良提督」という存在を理解するまでに時間はかかりませんでした。

多くの艦これファンの皆様が無良崇人氏を「無良提督」として迎え入れてくださったこと、また多くの方がそれにとどまらず、フィギュアスケートというものに対して興味を持ってくださったこと。

無良崇人氏の新しいチャレンジの成功が目に見て分かる様で、私たちも喜んでいた矢先、次は、私たちNPO法人アイススポーツ鳥取に「艦これ鎮守府氷祭りに感動しました。無良崇人氏を応援したいので。」という理由での賛助会員申込みが次々と入るようになり・・・

そこからはすべてが想定外の事ばかりでした。

入会申込みに添えられた鳥取のスケートに対する温かいメッセージもあり、このような地方の小さな活動に賛同してくださった方々には、感謝しかありません。

そして、2019年1月4日(金)開催予定の「艦これ」新春鎮守府JAZZ祭り2019 in 日本武道館。

ファンの皆様の期待に応え、再び「無良提督」の出陣が決まりました。

スペシャルゲストの龍玄とし氏(X JAPANのToshi氏)の名前にも驚きですが、きっとメインのJAZZバンドも素晴らしい方々だと想像されます。

今回は無良提督は「ご挨拶」という表記になっていますが、どのような演出での登場となるのか、発表後に早速「無良提督」がTwitterのトレンドワードの1位になった事からも、注目の高さを感じます。

運営スタッフの皆様、出演される皆様、イベントの成功を願っています。

【12月22日発売】無良崇人 PHOTOBOOK MURA 発売のお知らせ

無良崇人フォトブックの発売が2018年12月22日に決定しました。

出版元の新書館・フィギュアスケート専門誌「ワールド・フィギュアスケート(WFS)」編集部様 Twitterより

amazonでも、「無良崇人フォトブック(仮)」「無良崇人PHOTOBOOK MURA」大型本として、2018年12月22日の発売予定で予約受付が開始されています。

無良崇人 PHOTOBOOK MURA
大型本:¥2,376
出版社: 新書館 (2018/12/22)
無良 崇人(著)
ワールド・フィギュアスケート(編集)
言語: 日本語
ISBN-10: 4403311296
ISBN-13: 978-4403311291
発売日: 2018/12/22

浅田真央サンクスツアー
「艦これ」鎮守府氷祭り -氷上の観艦式-
THE ICE
スペシャル・グラフ
無良崇人ヒストリーほか
インタビュー=浅田真央

■Amzon
販売ページ >>

■アニメイト
販売ページ >>
【追記】※先着で予約特典の店舗限定ブロマイドが付く予定とのことです。

ワールド・フィギュアスケート編集部様の紹介文にある「プロスケーターとして快進撃を続ける無良崇人さん」という表現は、今年の無良氏の活躍を表すのに決して大げさではなく、私たち関係者もファンの方々とともに、その「快進撃」を体感させてもらっている当事者でもあります。

NPO法人アイススポーツ鳥取や鳥取県スケート連盟にも、写真集やカレンダー、DVDなどのリクエストを頂く事が多かったのですが、そんなファンの方々へ、一足早いクリスマスプレゼントとも言える今回のフォトブックの発売決定。

表紙などはまだ公開されていませんが、是非皆様、お近くの書店、オンラインショップなどでご予約下さい。

【追記】2018年12月13日20時に表紙画像の公開と同時に、2018年12月15日・16日に島根県湖遊館で開催される浅田真央サンクスツアー島根公演の会場での先行販売が発表されました。

12月15日(土)11時より、ショー前に短時間ですが、無良崇人氏本人も販売コーナーにも立つ予定ですので、購入ご希望の方は、是非お早めにお求めください。

【追記】2018年12月15日に島根県湖遊館で開催された浅田真央サンクスツアー島根公演の会場での先行販売の様子をアップしました。(レポート記事はコチラ

【追記】2018年12月21日(金)~12月25日(火)に大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで開催される全日本フィギュアスケート選手権2018の会場にて、先行販売致します。

※タイトルが、「無良崇人 PHOTOBOOK MURA」に決定しました。(2018年12月6日 情報更新)
※表紙画像が公開されました。(2018年12月13日 情報更新)
※先行販売の様子をアップしました。(2018年12月18日 情報更新)
※アニメイトの先着特典ブロマイドの情報を更新しました。(2018年12月18日 情報更新)

【メディア情報】2018年12月1日~19日:全日本フィギュアスケート選手権 男子 CS一挙放送 フジテレビNEXT / ONE

2018/11/29   //   メディア・動画, 無良崇人

2018年12月1日(土)~12月19日(水)に、CS放送 フジテレビONE TWO NEXTにて、「全日本フィギュアスケート選手権 男子シングルCS全アーカイブ」(2005年~2017年)が一挙放送されます。

高橋大輔選手が初優勝した2005年から昨年2017年までの全日本男子フィギュア13年の歴史。

これはまた、無良崇人選手が2007年の全日本ジュニア選手権で初優勝を果たし、高橋大輔選手の背中を追ってシニアデビューした2008年から、最後の全日本選手権となる2017年まで、無良崇人選手の全日本シニア10年間の歴史でもあります。

・2008年大会:1位織田信成 2位小塚崇彦 3位無良崇人
・2009年大会:1位髙橋大輔 2位織田信成 3位小塚崇彦
・2010年大会:1位小塚崇彦 2位織田信成 3位髙橋大輔
・2011年大会:1位髙橋大輔 2位小塚崇彦 3位羽生結弦
・2012年大会:1位羽生結弦 2位髙橋大輔 3位無良崇人
・2013年大会:1位羽生結弦 2位町田 樹 3位小塚崇彦
・2014年大会:1位羽生結弦 2位宇野昌磨 3位小塚崇彦
・2015年大会:1位羽生結弦 2位宇野昌磨 3位無良崇人
・2016年大会:1位宇野昌磨 2位田中刑事 3位無良崇人
・2017年大会:1位宇野昌磨 2位田中刑事 3位無良崇人

※2014年以降は、洋菓子のヒロタ所属 / 鳥取県スケート連盟登録選手として出場。

有料契約チャンネルとはなりますが、新しくフィギュアスケートのファンになった方には、これだけのアーカイブが一気に見られる貴重な機会となりますので、是非ご覧頂きたいと思います。

全日本フィギュアスケート選手権 男子シングルCS全アーカイブ一挙放送(2005年~2017年)

・男子ショート:CS フジテレビNEXT
・男子フリー:CS フジテレビONE

詳しい放送予定はコチラ >>

【メディア情報】シュタイフ展 無良崇人トークショー レポート / 2018年11月25日 Lmaga.jp

2018年11月25日に、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)の「シュタイフ展」で行われた「無良崇人トークショー」の様子が、京阪神エルマガジン社のニュースサイト「Lmaga.jp」(エルマガジェイピー)にて写真付きのレポートとして掲載されています。

無良崇人、現役引退とプロの思いを語る
2018.11.25 20:00
https://www.lmaga.jp/news/2018/11/52752/

無良崇人「真央はレベルアップしている」
2018.11.26 7:00
https://www.lmaga.jp/news/2018/11/52756/

トークショーで引退について語った、「現役として選手をやりきれたかどうかというのを、基準として考えました。オリンピックというものにはつながらなかったのですが、しっかり自分らしい演技に到達できたので。」という言葉。

鳥取県スケート連盟が、3月の無良崇人クリアファイル応援感謝プレゼントに応募頂いた皆様に、クリアファイルと共にお送りした無良氏からのメッセージ入りのフォトカードに使用した写真は、実は昨年のあの全日本選手権を終えた直後に、会場内で撮影された1枚。

この清々しい表情は、決して下を向くことなく、新たな道を切り開く決心をした、そんな気持ちの表れだったのかもしれません。

そしてジャージの左胸に入った「シュタイフ」のスポンサーロゴは、あの全日本選手権を一緒に戦った証でもあります。

もうすぐ、あれから1年。

当時よりも輝きを増した姿で、当時からのスポンサーのシュタイフ様 主催のトークショーに登場した無良氏。

選手時代と違い、スポンサーロゴが入ったジャージを着る機会がほとんど無くなってしまっても尚、こうして新しい道を切り開くことを応援してくれているシュタイフ様。

そして、今回のトークショーの場に集まった、多くのファンの皆様。

きっとそれぞれの立場で、この1年を、感慨深く思い起こしたのではないかと思います。

そしてまた今年も、全日本選手権が始まります。

私たちも1年前を思い起こしながら、また多くの感動のドラマが観られることを楽しみにしています。

【競技結果】第34回 中四国学生アイスホッケー・トーナメント戦

2018年11月23日(金)~25日(日)に ひろしんビッグウェーブにて、第34回 中四国学生アイスホッケー・トーナメント戦(秋大)が開催され、鳥取大学は、愛媛大学に1回戦で敗れました。

第34回 中四国学生アイスホッケー・トーナメント戦

日程:2018年11月23日(金)~25日(日)
会場:ひろしんビッグウェーブ
参加校:鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島修道大学、山口大学、香川大学、愛媛大学

日程:11月23日(金)
1回戦 鳥取大学 0:6 愛媛大学

この大所帯ながら、いつも遠方の県外リンクで夜遅くに練習している鳥取大学アイスホッケー部の皆さん。

練習の為の移動だけでも大変だと思いますが、今シーズンも怪我なく頑張って欲しいと思います。

【メディア情報】2018年12月5日 無良崇人出演:くりぃむクイズ ミラクル9 2時間SP(テレビ朝日系列)

2018/11/25   //   メディア・動画, 無良崇人

無良崇人氏が、2018年12月5日放送のクイズ番組「くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル」(テレビ朝日系列)に出演します。

くりぃむクイズ ミラクル9 2時間スペシャル

テレビ朝日系列
2018年12月5日(水) 19時00分~20時54分(※一部地域を除く)

【番組紹介】

各界から人気者が大集合SP!生瀬勝久、寺田心くん、演歌歌手・丘みどり、なでしこ澤穂希&川澄奈穂美、フィギュア無良崇人、俳優・犬飼貴丈、レスラー棚橋弘至らが激突!

【司会】上田晋也(くりぃむしちゅー)
【有田チームキャプテン】有田哲平(くりぃむしちゅー)
【ゲストチームキャプテン】生瀬勝久
【進行アシスタント】久冨慶子(テレビ朝日アナウンサー)
【解答者】アンミカ、犬飼貴丈、岩永徹也、えなりかずき、大家志津香(AKB48)、丘みどり、奥野壮、カズレーザー(メイプル超合金)、川澄奈穂美、具志堅用高、斎藤司(トレンディエンジェル)、澤穂希、高橋茂雄(サバンナ)、棚橋弘至、寺田心、寺田農、渕上舞、宮崎美子、無良崇人、吉村崇(平成ノブシコブシ)

番組ホームページ >>

前回2018年5月2日の出演に続き、2回目の登場となる「ミラクル9」。

見事リベンジとなるのか、楽しみです。

残念ながら鳥取では地上波での放送は未定ですが、ケーブルテレビ「ABC朝日放送テレビ」にて放送予定ですので、是非ご覧ください。

ページ:«123456789...29»

最新記事