フィギュアスケート

【メディア情報】無良崇人 解説記事:2019年10月27日・28日 スポーツ報知「無良崇人の目」GPシリーズ第2戦 スケートカナダ

2019/10/28   //   メディア・動画, 無良崇人

2019年10月27日(日)28日(月)のスポーツ報知に、2019年10月25日~26日にカナダ・ケロウナにて開催されたGPシリーズ第2戦スケートカナダについての無良崇人氏の解説記事「無良崇人の目」が掲載されました。

スポーツ報知のWeb版でもお読みいただけますので、どうぞご覧ください。

2019年10月27日(日)【無良崇人の目】
https://hochi.news/articles/20191026-OHT1T50358.html

2019年10月28日(月)【無良崇人の目】
https://hochi.news/articles/20191028-OHT1T50020.html

■スポーツ報知 Twitter

【プレゼント企画】無良崇人直筆サイン入りパッケージ ハンカチプレゼント:丸山タオル WEBショップ

2019/10/26   //   無良崇人

2019年10月26日(土)より、丸山タオル様のオフィシャルWEBショップで、一回のご注文で5,500円(税込・送料別)以上お買い物いただいた方へ先着で無良崇人氏の直筆サイン入りハロウィンパッケージ付き雲ごこちタオルハンカチのプレゼント企画が実施されています。

応募期間
2019年10月26日(土)AM10:00~ なくなり次第終了
*応募期間内はお一人様一回限り

プレゼントご希望の方は、丸山タオル オフィシャルWEBショップをご覧ください。
https://maruyamatowel-shop.com/?pid=146400804

【メディア情報】無良崇人出演:2019年10月26日 中居正広のニュースな会(テレビ朝日系列)

2019/10/26   //   メディア・動画, 無良崇人

無良崇人氏が、2019年10月26日(土) ひる12時00分にテレビ朝日系列で放送の「中居正広のニュースな会」にゲスト出演します。

テレビ番組表のラテ欄にある「中居正広のニュースな会 災害に備え防災グッズ紹介&フィギュアスケートの楽しみ方」との表記の通り、フィギュアスケートGPシリーズのスタートに合わせ、今年も無良氏のフィギュアスケート解説者としての出演もシーズンスタートです。

プロ2年目と同時に、フィギュアスケート解説者としても2年目。

春・夏のシーズンオフ期間はテレビ出演の機会がなかなか無いので、ファンの方たちにとっては、お待ちかねの季節かもしれません。

鳥取県内も地上波での系列局がありませんが、ケーブルテレビをご契約の方は朝日放送テレビ(ABCテレビ)でご覧いただくことができます。

ご覧いただける皆様は、どうぞお見逃しなく。

■放送内容

番組名:中居正広のニュースな会

放送局:テレビ朝日系列

※テレビ朝日のほか、北海道テレビ・山形テレビ・長野朝日放送・メ~テレ・朝日放送テレビ・広島ホームテレビ・瀬戸内海放送・九州朝日放送・熊本朝日放送の9局でも放送いたします。

放送日:2019年10月26日(土) ひる12時00分

【内容】

被災地を取材した記者や災害対策の専門家からの情報をもとに、「災害時にこれがあれば助かる」というアイテムをリサーチ。
相次ぐ災害に備えて、ぜひ準備して欲しい役立つ防災グッズを紹介します。

さらに!先週から始まったフィギュアスケートグランプリシリーズの楽しみ方をイチから解説!
分かっているようで分かっていなかった基本から、説明させていただきます!

【出演者】

中居正広
柳澤秀夫
柴田理恵
劇団ひとり
古市憲寿
岡本玲
島本真衣(テレビ朝日アナウンサー)

無良崇人
大西洋平(テレビ朝日アナウンサー)

和田隆昌

■中居正広のニュースな会 公式サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/nakai_news/

■中居正広のニュースな会 Twitter

■ORANGECHEERS Instagram
https://www.instagram.com/p/B4Cal33JGzC/



■無良崇人選手応援ページ〜空も跳べるはず〜 Twitter

【メディア情報】無良崇人氏出演:2019年11月29日 J SPORTS 3「BOOMER」レポーター出演

2019/10/25   //   メディア・動画, 無良崇人

2019年11月29日(金)午後10:30~よりJ SPORTS 3にて放送の「BOOMER」にて、無良崇人氏が東京モーターショー紹介のレポーターとして出演します。

https://www.jsports.co.jp/pickup/boomer/

過去にモータースポーツ関連番組のゲスト出演はありましたが、レポーターとしては初のチャレンジとなります。

今年は86/BRZレースにて、モータースポーツデビューも飾った無良氏。

フィギュアスケートのレポーター時とは、また違った熱を感じられるレポートになることと思われます。

どうぞご覧ください。

■放送内容

放送局:J SPORTS 3

番組名:BOOMER

初回放送日時:2019年11月29日(金)午後10:30~

■ORANGECHEERS Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

Where is he? He looks happy😁 #無良崇人#ここはどこ #helookshappy #〇〇むらっち#新しい挑戦 #challenge #チームオレンジチアーズ#無良提督

orangecheers(@team.orangecheers)がシェアした投稿 –

■無良崇人選手応援ページ〜空も跳べるはず〜 Twitter

■J SPORTS モータースポーツ Twitter

■無良崇人Instagram

【競技結果】第13回西日本学生フィギュアスケート選手権:佐々木和音選手(女子6級優勝)・三村優希選手

2019年10月18日(金)~20日(日)に大阪府立臨海スポーツセンター(大阪府高石市)にて、第13回西日本学生フィギュアスケート選手権(インカレ)が日開催され、鳥取県スケート連盟登録で環太平洋大学の佐々木和音選手(女子6級クラス)と大阪経済大学の三村優希選手(女子7,8級クラス)が出場しました。

今年から環太平洋大学に進学し、岡山国際スケートリンクでの充実した練習環境を手に入れた佐々木和音選手は、プログラム全体をきれいにまとめ、女子6級クラスで見事に優勝。

おめでとうございます!

昨年1年間の休場からの復帰戦で、大きな結果を出す事ができました。

10月3日の近畿ブロック大会から、10月12日の鳥取県選手権、そして今回の西日本インカレと3週連戦となる三村優希選手は、前半の2A、後半のコンビネーションの失敗が点数に響きましたが、スピード感と高いジャンプで、次試合に向けて期待のできる内容となりました。

第13回西日本学生フィギュアスケート選手権

■日時:
2019年10月18日(金)~20日(日)
■場所:
大阪府立臨海スポーツセンター(大阪府高石市)

女子6級クラス
個人 1位 佐々木和音(環太平洋大学)FS 64.64点
団体 5位 環太平洋大学

※環太平洋大学は、2020年1月4日に北海道釧路市で開催される第92回日本学生氷上選手権大会・女子6級クラスへの出場枠を獲得。

女子7,8級クラス
個人 26位 三村優希(大阪経済大学)FS 65.83点

(※写真は、2019年10月12日に岡山国際スケートリンクで開催された鳥取県大会のもの。)

佐々木和音選手と三村優希選手は、ともに2019年12月7日・8日に群馬県前橋市で開催されるフィギュアスケート国体予選会・成年女子にも出場予定です。

来場される皆様、是非応援を宜しくお願いいたします。

■鳥取県スケート連盟 Facebookより

10月18日~20日まで「第13回西日本学生フィギュアスケート選手権 兼第92回日本学生氷上競技選手権大会選考競技会」が大阪府高石市の大阪府立臨海スポーツセンターで開催され、鳥取県スケート連盟所属の佐々木和音選手(環太平洋大学)が、女子6級クラスでほぼミスのない演技で見事優勝し、1月に北海道釧路市で開催される全日本インカレへの出場権を獲得しました!
おめでとございます!
また、女子7,8級クラスに出場した三村優希選手(大阪経済大学)は26位という結果でした。

【展示イベント】チームオレンジチアーズ映像出演:2019年10月15日~18日 CEATEC 2019 KDDIブース「音のVR」

2019年10月15日(火)~18日(金) に千葉県の幕張メッセにて開催された「CEATEC 2019」(シーテック 2019)の、KDDIブースにて発表されたマルチチャンネルサラウンドで楽しめる「音のVR」の展示映像にチームオレンジチアーズの無良崇人氏・橋本誠也氏・川原星氏の3名が登場しました。

「CEATEC 2019」は、「つながる社会、共創する未来」をテーマに、「超スマート社会(Society 5.0)」を目指して次世代技術を研究する様々な企業や研究機関が一堂に会するイベント。

■CEATEC 2019(シーテック 2019)公式サイト
https://www.ceatec.com/ja/

未来の社会像を発表する場で、「フィギュアスケートの題材」が選ばれ、そこにチームオレンジチアーズの映像が使用されたのは、とても嬉しいことだと思います。

KDDI開発のマルチチャンネルサラウンド「音のVR」は、22.2ch音響などのマルチチャンネルサラウンドと360°VR映像を組み合せることで、映像と音が合致してフォーカスされるという技術。

今後の新しいエンターテインメントや空間演出として活かされていくと楽しそうです。

■KDDI:マルチチャンネルサラウンドで楽しめる「音のVR」
https://www.kddi-research.jp/newsrelease/2019/100702.html

■無良崇人選手応援ページ〜空も跳べるはず〜 Twitterより

【競技結果】第40回 鳥取県スケート競技選手権大会 / 鳥取県中学総体 / 鳥取県高校総体

2019/10/16   //   フィギュアスケート, 競技結果

2019年10月12日(土)に岡山国際スケートリンクにて、以下の大会が同日開催されました。

第45回 鳥取県中学校冬季総合体育大会(スケートの部)
第20回 鳥取県高等学校総合体育大会フィギュアスケート競技会
第40回 鳥取県スケート競技選手権大会 フィギュア競技の部
(兼 第75回 国民体育大会冬季大会スケート競技会鳥取選考会)

■日時:
2019年10月12日(土)
■場所:
岡山国際スケートリンク

第45回 鳥取県中学校冬季総合体育大会(スケートの部)

5級女子
1位 廣冨ひより(米子北斗中学校)FS 45.27点

2級女子
1位 磯貝 咲文(米子市立湊山中学校)FS 23.08点

1級女子
1位 山中貴和子(米子市立湊山中学校)FS 13.66点

■主催:
鳥取県中学校体育連盟
■共催:
鳥取県スケート連盟
■主管:
鳥取県中学校体育連盟スケート専門部
■後援:
鳥取県教育委員会・(公財)鳥取県体育協会

第20回 鳥取県高等学校総合体育大会フィギュアスケート競技会

選手権クラス 女子
1位 永見千代乃(米子北斗高等学校)SP 47.55点
2位 廣冨さくら(米子北斗高等学校)SP 35.39点

■主催:
鳥取県高等学校体育連盟
■主管:
鳥取県スケート連盟

第40回 鳥取県スケート競技選手権大会
兼 第75回 国民体育大会冬季大会スケート競技会鳥取選考会
フィギュア競技

選手権クラス女子
1位 佐々木和音(鳥取県スケート連盟)FS 76.93点
2位 三村 優希(大阪経済大学)FS 59.90点

Jr.選手権クラス女子
1位 永見千代乃(やくもFSC)FS 69.59点
2位 廣冨さくら(やくもFSC)FS 53.64点

5級女子
1位 廣冨ひより(やくもFSC)FS 47.54点

2級女子
1位 磯貝 咲文(やくもFSC)FS 25.81点

1級女子
1位 山中貴和子(やくもFSC)FS 14.22点

■主催:
鳥取県教育委員会・(公財)鳥取県体育協会
鳥取県スケート連盟
■主管:
鳥取市スケート連盟
■後援:
鳥取市教育委員会・米子市教育委員会
鳥取市体育協会・米子市体育協会
新日本海新聞社

++++++++++++

今年も多くの方の協力を得て、鳥取県大会を無事に開催でき、国体予選会には2チームのエントリー、インターハイと全中へ出場する選手も決定しました。

出場選手の皆様、大会本番でもいつもの練習成果が十分に出せるよう、頑張ってください。

全国大会出場選手

国体予選会(2019年12月7日・8日 群馬県前橋市)

成年女子
佐々木和音 選手(鳥取県スケート連盟)
三村 優希 選手(大阪経済大学)

少年女子
永見千代乃 選手(米子北斗高等学校)
廣富さくら 選手(米子北斗高等学校)

インターハイ(2019年1月23日~27日 北海道帯広市)
永見千代乃 選手(米子北斗高等学校)
廣富さくら 選手(米子北斗高等学校)

鳥取県スケート連盟 Facebookより

10月12日に岡山国際スケートリンクで、
第40回鳥取県スケート選手権大会
兼 第75回国民体育大会冬季大会スケート競技会鳥取県選考会、鳥取県高校総体、中学総体を開催しました。

各選手とも日頃なかなか練習できないなかで、素晴らしい演技をみせてくれました!

それぞれ国体予選会(12/7・8群馬県前橋市)、インターハイ(1/23~北海道帯広市)、全中(2/2~長野県長野市)に向けて頑張ります!

【メディア情報】チームオレンジチアーズ:「J SPORTSフィギュアスケートアカデミー」コラム(石井てる美)

J SPORTS公式サイトのコラム&ニュースのフィギュアスケートレポートに、石井てる美さんの「J SPORTSフィギュアスケートアカデミー コラム」が掲載されています。

「J SPORTSフィギュアスケートアカデミー」コラム(石井てる美)
https://news.jsports.co.jp/skate/article/20190310217635/
(※チームオレンジチアーズについての記事は、2ページ目。)

石井てる美さんと言えば、8月29日に岡山国際スケートリンクで開催したチームオレンジチアーズSPイベント「Get in ice」のゲストMCとしてもお世話になりましたが、「J SPORTSフィギュアスケートアカデミー」の安藤美姫さん講師回と、無良崇人氏講師&チームオレンジチアーズ出演回にもご来場。

「J SPORTSフィギュアスケートアカデミー」の会場に行けなかった私たちにも分かりやすい内容のレポート記事を投稿いただいています。

「フィギュアスケートの知識は芸人No.1!」と自己紹介に掲げられている通り、フィギュアスケート大好き芸人の枠を超えて、フィギュアスケートの魅力をしっかりと独自目線で伝える専門ライターとしての入口も開かれている様子。

これからの石井てる美さんのご活躍も楽しみにしています。

【競技結果】2019 フィギュアスケート選手権大会 / 中四国九州ブロック / 近畿ブロック

2019年09月26日~29日にパピオアイスアリーナ(福岡県福岡市)にて開催された「2019 中四国九州選手権大会」に鳥取県スケート連盟の永見千代乃選手が、そして2019年10月03日~06日に滋賀県立アイスアリーナ(滋賀県大津市)にて開催された「2019 近畿選手権大会」に三村優希選手が出場しました。

昨年はブロック大会を突破し西日本ジュニア選手権へと駒を進めた永見選手は、健闘するもノーミスの演技とはならず、残念ながら今年は西日本ジュニア選手権出場を果たせませんでした。

また今大会はジャンプの着氷に苦しんだ三村選手は、次戦では本来のダイナミックでエレガントな演技に期待したいと思います。

2019 中四国九州選手権大会
・2019年09月26日(木)~29日(日)
・パピオアイスアリーナ(福岡県福岡市)

◇ジュニア女子
8位 永見 千代乃(米子北斗高 / やくもFSC)117.84(SP 8位 / FS 7位)
SP 火の鳥 / FS パガニーニラプソディ
大会結果詳細

2019 近畿選手権大会
2019年10月03日(木)~06日(日)
滋賀県立アイスアリーナ(滋賀県大津市)

◇シニア女子
24位 三村 優希(大阪経済大学)74.18(SP 23位 / FS 24位)
SP 新参者 / FS ダッタン人の踊り
大会結果詳細

写真は、2019年8月29日(木)岡山国際スケートリンクで開催されたチームオレンジチアーズスペシャルイベント「Get in ice」に出演の際のもの。(撮影:Photo-Akira)

両選手の次試合は、国体予選大会を兼ねた2019年10月12日の鳥取県フィギュア選手権大会(岡山国際スケートリンク)となります。

選手の素晴らしい滑りに期待したいと思います。

TEAM ORANGECHEERS マフラータオル 販売開始 / 丸山タオル オフィシャルWEBショップ

2019年8月29日に岡山国際スケートリンクにて開催されたチームオレンジチアーズ・体感型スケートパフォーマンスイベント「Get in ice」のイベント会場でも配布・販売されたマフラータオルが、丸山タオル様のオフィシャルWEBショップにて、2019年9月28日より販売開始されています。

待ちに待ったチームオレンジチアーズのオリジナルグッズ一般販売第一弾。

品質が良いだけに普段使いはもちろんのこと、無良崇人氏、橋本誠也氏、川原星氏が出演している浅田真央サンクスツアーや、チームオレンジチアーズメンバー出演イベントなどでの応援バナーとして、またスケートリンクでも役立つマフラータオルです。

すでに先着プレゼントは終了していますが、プレゼント配布の缶バッジは、こちらも「Get in ice」のお子様の参加者にのみ配布されたもの。
「ICE SPORTS TOTTORI」の文字がデザインされた、ごく少量しか制作していない貴重なチームオレンジチアーズとのコラボ缶バッジです。

チームオレンジチアーズ・マフラータオルは限定数量販売となっていますので、どうぞお早目にお買い求めください。

丸山タオル オフィシャルWEBショップ

https://maruyamatowel-shop.com/?pid=145060482

ページ:«1234567...26»