フィギュアスケート

【メディア情報】無良崇人 解説記事:2022年2月3日 Yahooニュース 「【羽生結弦4回転アクセルの扉】あと半回転が最後の壁、本番では跳べるのでは」

2022年2月3日(木)のYahooニュースに無良崇人氏のインタビュー解説記事『【羽生結弦4回転アクセルの扉】無良崇人さん分析(2)あと半回転が最後の壁、本番では跳べるのでは』が掲載されました。

【羽生結弦4回転アクセルの扉】無良崇人さん分析(2)
あと半回転が最後の壁、本番では跳べるのでは

Yahooニュース(スポーツライター | 野口美恵)
2022年2月3日公開
https://news.yahoo.co.jp/byline/noguchiyoshie/20220203-00280386

【メディア情報】無良崇人 解説記事:2022年2月3日 スポーツ報知 『羽生結弦が挑む4回転半ジャンプは「前人未到の領域」』

2022年2月3日(木)のスポーツ報知に、無良崇人氏の解説記事『羽生結弦が挑む4回転半ジャンプは「前人未到の領域」…無良崇人氏がジャンプ6種類を解説』が掲載されました。

スポーツ報知
2022年2月3日(木)
羽生結弦が挑む4回転半ジャンプは「前人未到の領域」…無良崇人氏がジャンプ6種類を解説
https://hochi.news/articles/20220202-OHT1T51238.html

【メディア情報】無良崇人 解説記事:2022年2月2日 Yahooニュース 「【羽生結弦4回転アクセルの扉】回転のかけ方の極意、ワリエワとの比較」

2021年2月2日(水)のYahooニュースに無良崇人氏のインタビュー解説記事『【羽生結弦4回転アクセルの扉】無良崇人さん分析(1) 回転のかけ方の極意、ワリエワとの比較』が掲載されました。

【羽生結弦4回転アクセルの扉】
無良崇人さん分析(1) 回転のかけ方の極意、ワリエワとの比較

Yahooニュース(スポーツライター | 野口美恵)
2022年2月2日公開
https://news.yahoo.co.jp/byline/noguchiyoshie/20220202-00280236

【競技結果】2022年1月30日~2月1日 第42回全国中学校スケート競技会 廣冨ひより 出場

2022年1月30日(日)~2月1日(火)に長野県長野市にて開催された「第42回全国中学校スケート競技会 フィギュアスケート競技」に、鳥取県スケート連盟登録の廣冨ひより選手(米子北斗中学)が出場しました。

廣冨ひより選手は女子ショートAに出場。

はじめての全国大会への出場となる廣冨ひより選手ですが、ジャンプなどの乱れがあったものの、ダンサンブルなプログラムを表情豊かに最後までしっかりと滑り切りました。

これが中学生活最後の公式大会となりますが、高校生活でもさらなる進化を期待しています。

■第42回全国中学校スケート競技会 フィギュアスケート競技

開催期間:2022年1月29日(土)~2月1日(火)
場所:長野市若里多目的スポーツアリーナ・ビッグハット(長野市若里)

廣冨ひより(米子北斗中学3年)
SP A組:22.12点 / 42位(総合83位)

全国中学校スケート大会 公式ページ >>
日本スケート連盟 大会 リザルト >>

今大会の模様は、ホイスポでオンライン配信されています。
https://hoispolive.jp/set/640

【競技結果】三村優希・永見千代乃 県別9位:2022年1月23日~27日 いちご一会とちぎ国体 フィギュア成年女子 鳥取県代表

2022年1月23日(日)~27日(木)に栃木県日光市(栃木県立日光霧降アイスアリーナ)にて開催された第77回国民体育大会冬季大会「いちご一会とちぎ国体」スケート競技会フィギュア成年女子に鳥取県代表として、三村優希選手(大阪経済大学)と永見千代乃選手(ノートルダム清心女子大学)が出場しました。

フィギュアスケート鳥取県代表チームが国体本戦に出場するのは2年連続、成年女子チームの国体本戦への出場は2016年1月開催の「第71回 希望郷いわて国体」(齋藤舞選手、熊沢良子選手)以来6年ぶり。

スケートリンクが無い県としての出場は、鳥取県が唯一となります。

試合初日1月26日(水)のショートプログラムでは、永見選手が15位、三村選手が21位と、見事に2人揃ってフリースケーティングに進出。

翌日27日(木)のフリースケーティングでは、永見選手が12位となり総合13位、三村選手が24位となり総合24位となりました。

これにより2人の順位合計によるチーム県別順位は、来年のシードとなる8位入賞にはあと一歩届きませんでしたが、全国9位という素晴らしい結果となりました。

国体チャンネルでライブ配信もされた今大会、応援いただいた皆様、ありがとうございました。

またコロナ禍で大変な中、大会開催に尽力くださった皆様、また鳥取県選手団を温かく迎えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

そして、選手、コーチ・関係者の皆様、お疲れ様でした。

2022年1月27日 日本海新聞

2022年1月28日 日本海新聞

■永見千代乃選手・無良隆志コーチ

昨春よりノートルダム清心女子大学(岡山)への進学と同時にシニアへ転向し、岡山国際スケートリンクの無良先生の元でじっくりと練習ができるようになった永見選手。

昨年の少年女子チームでの出場に続き2年連続での国体出場となる永見選手は、この1年で技のレベル・演技力ともに大きく飛躍しました。

今大会では冒頭にジャンプミスがあったものの、焦らずリカバリを重ねる冷静さと、見ている人を引き込むような演技力で、しっかりと今シーズンの成長を感じさせました。

今国体が今シーズン最後の公式試合となりますが、これからのさらなる飛躍を期待しています。

■三村優希選手・淀 粧也香コーチ

そして大阪経済大学4年の三村選手は、今大会で現役引退となります。

2種の3回転ジャンプにチャレンジした見事なショートプログラムの演技後に、キッス&クライで淀粧也香コーチと喜びあう姿が印象的だった今国体。

最後まで努力をあきらめず、国体予選突破と本戦フリー進出という、有終の美とも言える素晴らしい現役ラストシーズンとなったことをとても嬉しく思います。

長い現役生活、本当にお疲れ様でした。

今回のFSプログラム「Fix You」の振付師・笹原景一朗氏が公開された三村選手の素晴らしい演技動画をシェアしますので、是非ご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiichiroh.Sa(@kee_create_ch)がシェアした投稿

■第77回国民体育大会冬季大会「いちご一会とちぎ国体」スケート競技会

開催日:2022年1月23日(日)~27日(木)
会場:・栃木県日光市(栃木県立日光霧降アイスアリーナ)

■鳥取県成年女子チーム 県別9位

永見 千代乃(ノートルダム清心女子大学)
SP 15位 45.15・FS 12位 92.26・総合 13位 137.41点
・SP:Violin Muse(振付:津内胡菜)
・FS:Black Swan(振付:津内胡菜)

三村 優希(大阪経済大学)
SP 21位 39.14・FS 24位 55.29・総合 24位 94.43点
・SP:Never Enough(振付:荒屋真理)
・FS:Fix You(振付:笹原景一朗)

順位 都道府県名 個人順位計 内訳
1 愛知 7 ( 2/5 )
2 福岡 9 ( 1/8)
3 東京 13 ( 6/7 )
4 神奈川 18 ( 3/15 )
5 兵庫 27 ( 10/17 )
6 広島 28 ( 12/16 )
7 岡山 29 ( 4/25 )
8 大阪 29 ( 11/18 )
9 鳥取 37 ( 13/24 )
10 青森 40 ( 9/31 )
11 北海道 41 ( 14/27 )
12 茨城 42 ( 20/22 )
13 滋賀 47 ( 19/28 )
14 埼玉 50 ( 21/29 )
15 栃木 55 ( 23/32 )
16 京都 56 ( 26/30 )

鳥取県成年女子チーム

選手:永見 千代乃(ノートルダム清心女子大学)
選手:三村 優希(大阪経済大学)

監督:須嵜 功典(鳥取県スケート連盟)
コーチ:無良 隆志
コーチ:淀 粧也香
トレーナー:岡本 哲彦(鳥取県スケート連盟)

団長:岩本 章嗣(鳥取県スケート連盟)
総監督:山崎 嘉彦(公共財団法人鳥取県スポーツ協会専務理事)
総括総務:桝田 貴博(公共財団法人鳥取県スポーツ協会)
顧問:加藤 淳江(鳥取県スケート連盟理事長)
(敬称略)

日本スケート連盟 大会リザルト >>
いちご一会とちぎ国体 ホームページ >>
国体チャンネル アーカイブ配信 >>
鳥取県スケート連盟 Facebook >>

【競技日程】三村優希・永見千代乃 出場:2022年1月23日~27日 いちご一会とちぎ国体 フィギュア成年女子 鳥取県代表

2022/01/21   //   フィギュアスケート

2022年1月23日(日)~27日(木)に栃木県日光市(栃木県立日光霧降アイスアリーナ)にて開催される第77回国民体育大会冬季大会「いちご一会とちぎ国体」スケート競技会フィギュア成年女子に鳥取県代表として、三村優希選手(大阪経済大学)と永見千代乃選手(ノートルダム清心女子大学)が出場します。

鳥取県成年女子チーム(三村優希選手・永見千代乃選手)は、2021年12月4日(土)~12月5日(日)に神奈川県横浜市(KOSÉ新横浜スケートセンター)で開催された「第77回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会」で県別順位4位となり、見事に予選を突破。

フィギュアスケート鳥取県代表チームが国体本戦に出場するのは2年連続、成年女子チームの国体本戦への出場は2016年1月開催の「第71回 希望郷いわて国体」(齋藤舞選手、熊沢良子選手)以来6年ぶりとなります。

スケートリンクが無い県としての出場は、鳥取県が唯一となります。

フィギュアスケート成年女子のSPは、1月26日(水)に開催予定。

競技の模様は、国体チャンネルでライブ配信されますので、どうぞ応援をよろしくお願いします。

2021年12月7日 日本海新聞

■第77回国民体育大会冬季大会「いちご一会とちぎ国体」スケート競技会

開催日:2022年1月23日(日)~27日(木)
会場:・栃木県日光市(栃木県立日光霧降アイスアリーナ)

■鳥取県代表チーム

成年女子
選手:三村 優希(大阪経済大学)
選手:永見 千代乃(ノートルダム清心女子大学)
監督:須嵜 功典

コーチ:無良 隆志
コーチ:淀 粧也香
トレーナー:岡本 哲彦(鳥取県スケート連盟)

団長:岩本 章嗣(鳥取県スケート連盟)
総監督:山崎 嘉彦(公共財団法人鳥取県スポーツ協会専務理事)
総括総務:桝田 貴博(公共財団法人鳥取県スポーツ協会)
顧問:加藤 淳江(鳥取県スケート連盟理事長)
(敬称略)

※鳥取県選手団の結団式は1月25日に現地で行われる予定です。

いちご一会とちぎ国体 ホームページ >>

国体チャンネル ライブ配信 >>

【競技結果】2022年1月17日~21日 第71回全国高等学校スケート選手権大会 廣冨さくら 出場

2022年1月18日(火)~21日(金)に青森県青森市にて開催された「第71回全国高等学校スケート選手権大会 フィギュアスケート競技」(冬季インターハイ)に、鳥取県スケート連盟登録の廣冨さくら選手(米子北斗高校3年)が出場しました。

廣冨さくら選手は18日の予選A組に出場。

持ち前の高いダンス技術と美しいスケーティングを活かした表情豊かな演技を披露し、残念ながら予選突破はならなかったもの、最後のインターハイを笑顔で滑り切りました。

■第71回全国高等学校スケート選手権大会 フィギュアスケート競技

開催期間:2022年1月17日(月)~21日(金)
場所:青森県営スケート場・盛運輸アリーナ(青森県青森市)

廣冨さくら選手(米子北斗高校3年)
予選A組 SP:33.66点 / 21位(予選総合57位 / 117名出場)

競技の模様は、インハイTVでアーカイブ配信されています。
https://sportsbull.jp/live/inhightv-winter/

日本スケート連盟 競技結果 >>

廣冨さくら選手が米子・伊木隆司市長を表敬訪問 >>

■鳥取県スケート連盟 Facebook

【メディア情報】無良崇人 連載記事 / 2022年2月3日 フィギュアスケートLife Vol.26 「無良崇人のジャンプ集中講義」

2022年2月3日に発売の雑誌フィギュアスケートLife Vol.26に、無良崇人の連載「無良崇人のジャンプ集中講義 第3回」が掲載されます。

フィギュアスケートLife Vol.26

連載
「無良崇人のジャンプ集中講義」第3回

ISBN-10 ‏:‎459461826X
ISBN-13‏:‎978-4594618261
出版社 : 扶桑社
発売日 : 2022/2/3
価格:2,145円(税込)

出版社紹介ページ
https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594618261

【メディア情報】無良崇人 トーク記事 / 2022年1月21日 SPUR 2022年3月号 別冊付録「SPUR ON ICE 2022」無良崇人×エルネスト・マルティネス

2022年1月21日に発売の雑誌SPUR 2022年3月号の別冊付録「SPUR ON ICE 2022 フィギュアスケート観戦ガイド」に、浅田真央サンクスツアー・キャストのエルネスト・マルティネス氏と無良崇人氏のトーク記事「コスチュームの未来」が掲載されました。

SPUR 2022年3月号
別冊付録「SPUR ON ICE 2022 フィギュアスケート観戦ガイド」

特集
「無良崇人さん×エルネスト・マルティネスさん コスチュームの未来」

JAN:4910046870320
出版社 : 集英社
発売日 : 2022/1/21
価格:820円(税込)

出版社紹介ページ
https://spur.hpplus.jp/magazine/topics/202201/14/NpQAaCM/

【メディア情報】川原星 / 四大陸フィギュアスケート選手権2022 三原舞依選手 帯同コーチ

中野園子コーチとグレアム充子コーチの下でインストラクター・コーチを務めている川原星氏(オレンジチアーズ所属)が、2022年1月18日~23日にエストニア・タリンで開催の四大陸フィギュアスケート選手権2022に出場の三原舞依選手(シスメックス)のコーチとして帯同しています。

大会の模様は、フジテレビ(関東地区ほか)で地上波放送、FODでライブ配信されます。

■四大陸フィギュアスケート選手権2022

男女ショート&アイスダンス
放送日時:2022年1月21日(金)深夜1時40分~3時40分

女子フリー
放送日時:2022年1月22日(土)深夜1時45分~3時45分

放送局:フジテレビ(関東地区ほか)

解説
【男子】無良崇人
【女子】村上佳菜子
【アイスダンス】宮本賢二

実況
【男子】今湊敬樹 (フジテレビアナウンサー)
【女子】鈴木芳彦 (フジテレビアナウンサー)
【アイスダンス】鈴木芳彦 (フジテレビアナウンサー)

四大陸フィギュアスケート選手権2022(フジスケ)
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/four-continents/index.html

固定ページ:«12345678910...37»

最新記事