スケート教室

【スケート教室】2018年12月14日 日本海新聞「浅田真央さんが指導 出雲で無良さんとスケート教室」

2018年12月13日(木)に島根県出雲市入りした浅田真央サンクスツアーのキャストメンバーである無良崇人氏、そして浅田真央さんが、山陰両県のジュニア選手対象に、スケート教室を開いてくださいました。

この模様は、2018年12月14日(金)の日本海新聞、また同日夕方の山陰中央テレビのプライムニュース山陰で特集されました。

山陰のジュニア選手たちにとって、憧れのトップスケーターにレッスンがしてもらえるという滅多にない機会に、目を輝かせながら興奮する姿がとても印象的で、サンクスツアーが山陰にもやって来たことを実感しました。

当日には、無良隆志インストラクター、鳥取からも三島加奈子インストラクター、斎藤司先生も参加。

実演レッスンでは、無良崇人氏のイーグルからのアクセルジャンプ、浅田真央さんの連続片足ステップなど、間近で見て覚えることで、大いに刺激にもなったと思います。

サンクスツアー本番を前に、山陰のジュニア選手にとっては、夢のようなひと時。

浅田真央サンクスツアー島根公演本番はいよいよ明日から、2018年12月15日(土)、16日(日)の2日間の開催です。

【開催レポート】2018夏休みスケート教室 / 無良崇人氏参加

2018/09/08   //   スケート教室, 活動実績, 無良崇人

11年目となるNPO法人アイススポーツ鳥取主催「夏休みスケート教室」が、今年も2018年8月12日(日)12:15~13:45に、岡山国際スケートリンクにて開催されました。

鳥取から150km近く離れた岡山市での「夏休みスケート教室」ですが、今年も鳥取県内外から沢山の申込が集まり、昨年よりも早い締め切りとなりました。

当NPO会員様向けの追加申込や見学者枠もあり、過去最多参加数となった今年のスケート教室。

昨年同様メイン講師の無良千絵先生に加え、鳥取県スケート連盟アドバイザーコーチの無良隆志先生、宮崎勇人先生、奥岩加奈子先生とプロインストラクター4名と、鳥取県スケート選手・OBなど沢山のサポート、そしてアイスショーツアーの合間を縫って、プロスケーターとして活躍中の無良崇人氏も参加という、豪華な内容です。

それでは今年もレッスンの模様をフォトレポートで伝えていきたいと思います。

開会式 ~ コース別け

年を重ねるごとに遠方の参加者の方も増えてきて、今年も様々な地域から集合時間に合わせて岡山国際スケートリンクに参加者が集まりました。

久々に再会した方同士で話をしている方がいたり、ユーリのファンと見受けられる衣装の方たちもチラホラいらっしゃったり、リンク内を映し出しているモニタの「鳥取県スケート連盟の強化合宿」の模様を興味深そうに見ている方がいたりと、待合スペースも賑やかです。

見学者の方たちも集まったところで開会式が始まり、NPO法人アイススポーツ鳥取の藤野理事長、そしてメイン講師の無良千絵先生からご挨拶。

小さな子どもたちや、遠方から参加の大人の参加者の皆さん、多くの方からワクワクとした表情を感じられ、開催するスタッフ側も、またこのスケート教室が開催できて良かったと感じる瞬間です。

そしてリンク脇に移動し、鳥取県のスケート選手やOBなども混ざっての準備運動。参加者が増える度に少しずつ窮屈にもなってきましたが、しっかりと準備運動をおこないます。

準備運動が終わると、ヘルメットなどを再点検して、いよいよリンクに足を踏み入れます。

昨年は3つのレベルに分かれてのグループレッスンでしたが、今年は最初に参加者の自己申請制で「壁を持たず滑ることができる人コース」と「滑ることができない初心者コース」の半分に分かれてのレッスンです。

初心者コース ~ レッスン

初心者コースは無良千絵先生を中心に、「しゃがむ → 立ち上がる → バランスを取りながら足踏み → 歩いて進む →滑って前に進む → 曲がる → ターン → 止まる」という基礎の動作を、早いテンポながらも無理なく覚えていけるレッスン内容。

まずはリンクの淵を触りながら、ゆっくりとリンクイン。

そしてこの後に毎年一番最初に覚える動作は、氷の上にしゃがみ「氷に肌を触れてみる」。

ちょっと戸惑った顔をされる大人の方がいらっしゃるのも、毎年恒例です。

1人で氷上に立てるようになったら、全員揃ってその場で足踏み、そしてそのまま歩くように前に進んでみるという風に、少しずつ動作に動きが出てきます。

小さな子たちには言葉ではなく、興味の方向を変える事で、自然と次の行動に移る工夫があったりと、徐々に目標の「滑る」動きに近づいてくるに従って、はじめて参加する大人の方からも「へー、なるほど!こういう順番で覚えていけば良いんですね」と、納得され始めます。

レッスンのテンポから遅れそうな参加者の方には、鳥取のスタッフがマンツーマンで個人レッスン。

まだ1人で立つことができない子には、椅子を使って、氷上で起こることを経験する楽しさを学んでもらいます。

サポートスタッフの大半が、フィギュアやアイスホッケーの現役選手やOBの方のボランティア。

初心者コースには、数人の参加者にサポートスタッフが一人ずつ付くという、普通のスケート教室ではなかなか無いほどの手厚いサポート体制です。

いよいよ蹴り出した力に身をまかせて「滑る」という動作のレッスン。

まだ曲がる事も止まる事もできない段階で、まずは上手にこける練習もしておきます。

徐々に自分が前に進み始めるようになってくる事に気づくと、最初は緊張していた皆さんの顔にも少しずつ笑顔が出てきます。

そして、体重移動をしながら曲がる、ターンして逆を向くというあたりまで出来るようになったら、今日のゴール目標まであと少しです。

後半は、いよいよ無良崇人氏も初心者コースで一緒にレッスン。

いつも氷上を華麗に滑っている無良氏も、ここでは子どもたちと笑顔で戯れながら、そして初心者グループのファンの方にとっては「同じスピードでゆっくりと一緒に滑ってくれる」という、なかなか体験できない特別な時間です。

となりを滑る崇人氏の足元を真似している内に、徐々に皆さんのフォームの完成度も上がってきます。

初心者の方が苦労する「ブレーキ」の動作も、小さな子どもの為に繰り返してブレーキをかけて氷を削り出す崇人氏の動きを見ながら、コツをつかんで上手くなってくる参加者の姿も。

思った以上に上手く滑れるようになった方が多いこともあって、「スピンもしてみようか?」と千絵先生からのご提案で、例年には無い「くるりと周る」という番外編に突入!

そして見事にくるりと成功する参加者の方もいらっしゃり、笑顔いっぱい!というところで、気付けば一時間半の時間が終了です。

今年もあっという間の短いレッスンでしたが、基礎の動きをしっかりと学ぶ事で、小さなお子様からスケート初心者の大人の方まで、楽しくスケートを滑る事ができるようになって頂けたのではないでしょうか。

ひとりで滑れる人コース ~ レッスン

このスケート教室、もともとは「全く滑る事ができない子どもたちが1時間ちょっとで滑る事ができるように」という事を目標にした初心者向けの内容だったのですが、毎年リピート参加してくれる方たちが増える度に、「それじゃ次はこんなのどう?」と毎年ワンステップずつレッスン内容が変わっていくのも、ここ数年の参加者の方の楽しみ方の一つにもなってきている様子。

ということで、数年前には小さかった子どもたちも何年か参加している内にググっと大きくなり、立派に滑れるリピーターさんに成長し、それに加えて口コミで噂が広がった大人スケーターの参加者の方の数も増えてきました。

こちらのコースの講師は、無良隆志先生です。

そして昨年までは「意外と滑れる人が多くてビックリ」と言っていた無良崇人氏ですが、今年はこちらのコースにも参加。

プロスケーターになってからは人気急上昇中とあって、リンク脇の方たちもカメラ片手の見学です。

まずは隆志先生がレッスン内容の解説をした後で、崇人氏がお手本でその動きをやってみて、それを参加者が真似をするというレッスン形式。

しかし、あまりにも簡単そうに滑ってしまう崇人氏に、「もっと下手っぽくやってくださーい」とダメ出しが出たところで、参加者の笑いが。

壁を押しての後ろ向き滑走から始まり、アウトとインのセミサークル、フォアクロスと、笑顔でドンドン進行する隆志先生に、必死についていく参加者の皆さん。

中にはスイスイとこなしてしまう子もいたりするので、「じゃあ、これもいってみようか?」と、さらにはスパイラルに両足スピンと、隆志先生のお題もどんどん難易度が上がっていきます。

今年は中間クラスがなかったので、ちょっと難しいかな?と思っていたのですが、皆さんがとても上手に滑ってらっしゃいました。

短時間で「脱初心者」の為の工夫が盛りだくさんのレッスン内容。

終始笑いを交えながらのレッスンだったので、皆さんヘトヘトになりながらも、笑顔いっぱいでタイムオーバーです。

集合写真 ~ 無良氏との写真タイム

滑るという楽しさを満喫したところで、最後にいつものように参加者全員で集合写真をパチリと撮って、今年のスケート教室も終了です。

参加者の多くがリピーターの方となってきましたが、初めて参加した方からも、「とても楽しかった。来年も企画されるなら、また参加したい。」という嬉しい反応を沢山いただきました。

途中の休憩タイムには、無良崇人氏や鳥取県スケート連盟強化合宿に参加中の選手がジャンプ練習を披露。

無良崇人氏の大きなジャンプはもちろん、間近で見るフィギュア選手のジャンプに、休憩する間もなく釘付けになる参加者の方が沢山いらっしゃいました。

そして今年は無良崇人ファンの参加者の方も多くなってきたので、「時間があれば写真撮影やサインなどのファンサービスもしよう」と事前に話し、終了後に帰っていかれる参加者に「写真撮る時間もありますよー」と無良隆志先生から声をかける形で、無良崇人氏との触れ合いタイムがスタート。

司会進行もいないので、他のファン向けイベントに普段参加されている方には、きっと分かりにくい部分も多かったと思いますが、こういうアットホームな距離感も、「鳥取らしさ」として前向きに捉えて頂けたらと思います。

スケート教室を終えて ~ 感謝御礼

色々とハプニングなどもありつつも、今年も沢山の方のご協力で何とか夏のスケート教室を開催することができました。

参加してくださった皆様、引率してくださった家族やお友達の方々、遠方から見に来てくださった賛助会員の方々、そして開催にご協力頂いた沢山の皆さま、本当にありがとうございました。

今年のような猛暑の中でも、熱中症を気にせず、涼しい中でしっかりと体を動かすことができるスケートの楽しさを十分に実感していただけたのではないでしょうか。

短時間のレッスンだったとは言え、多くの方が「体中のあちこちが…」という状態だったかもしれませんが、近くにスケートリンクがある方は、身体が動きや楽しさを覚えている内に、また是非リンクに足を運び、氷上で滑ってみて欲しいと思います。

ご感想アンケートの結果

参加者の皆さまにお願いしておりましたご感想アンケートも、回答率82%、そして回答者全ての方に「満足度している・ほぼ満足している」「また参加したい」との高評価いただき、スタッフ一同大変嬉しく思っています。

そして皆様からいただいた大変貴重なご意見ご要望に対しても、予算などの面はありますが、できることから導入できればと思います。

以下、皆様からのご感想などを抜粋してまとめました。

ご感想・ご要望まとめ

・徐々に滑れるようになり「私でも滑れるんだ!」と嬉しくなりました!

・初めてのスケートは、1つ1つが新鮮でとても良い経験になりました。

・親子共々初めてスケート靴を履きました。こけ続けながらも、とても楽しめました。

・千絵先生のクラスで参加しました。分かりやすい説明とデモで、楽しく取り組むことができました。

・友人に連れられて行きましたが、地元の教室とはまた違っていて面白かったです。

・スケートを始めて間もない私ですが隆志先生のご指導のもと楽しみながら滑ることができました。

・無良崇人さんが、一緒になって教えてくださるとは思わずとても驚きました。

・想像以上に楽しめる内容でした。

・色々なことにチャレンジ出来る機会となり、有意義な内容で満足です。

・とても楽しく過ごせました。もう一時間長くできたらと思います。

・無良崇人プロや選手のみなさんのデモを拝見できたことも嬉しかったです。

・アイススポーツ鳥取のスタッフのみなさんがアドバイスくださったことも、はげみになりました。

・どうすればいいのかわからなかったことなどが少しずつでも上達できたと感じることができました。

・まだ怖いところもありますがリンクの広さや冷たさ、楽しさなど体験できとても有意義な時間でした。

・今まで自己流でしか滑った事がないので、一度きちんと習ってみたいと思い参加させて頂きました。

・毎年参加させていただいており、今年も子供が行きたいと言ったので参加しました。

・子どもが少なく感じたので、小学校に夏休み前にチラシを配るとかして参加者を増やせればと思います。

・初心者の大人が参加できる貴重な機会なので、小さい子と大人を分けられたらなと思いました。

・全くの初心者と、壁を持たず滑られる人とグループ分けしていただけたのが良かったです。

・初心者、初級、中級と3クラスくらいに分かれてだとちょうどよいのかなと感じました。

・初心者とちょっと滑れる人の差が本人にはわからないので事前アンケートで確認があればいいなと思いました。

・実際にトップスケーターがデモンストレーションを交えながらの教室はわかりやすいと思いました。

・初心者コースでも誰かスケーターさんのデモがあると良かったと思います。

・改めてスケート楽しい!もっとスケートしたい!上手になりたい!と、モチベーションがぐんっと上がりました。

・きちんと教えていただけると、大人でももっとうまくなりたいと思います。

・スケートを初めて1年くらいになりますが、ステップアップに繋がる内容だったなと思います。

・見学者にも温かく接して頂けて感激です。

・マイクを使っていただくなどして内容が聞こえたら見学の皆さんももっと楽しめたかと思います。

・正直、無料で本当にみていいのかな・・・と思うほどとても贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

「スケートリンクを鳥取県に」の思い

鳥取の子どもたちに「遠方でも参加しやすいスケート教室を」と11年前に始まったこの岡山でのスケート教室。

遠方での開催という大きなハンディキャップはありますが、これからも関係者や会員の皆さまに少しずつ支えて頂きながら、遠方からでも毎年参加したくなるような、未来に繋げていけるイベントを目指していきたいと思います。

そして、もっと沢山の方にこのスケートの楽しさを伝える為に、NPO法人アイススポーツ鳥取、鳥取県スケート連盟、鳥取県アイスホッケー連盟の役員、スケート関係者も、「スケートリンクを鳥取県に」の思いを再確認する一日ともなりました。

また次回開催の際も、皆様のご参加をお待ちしています。

【開催レポート】鳥取県スケート連盟 夏の強化合宿

2018年8月12日~15日まで、鳥取県の強化選手をはじめ、名古屋や大阪の選手も参加して、今年も鳥取県スケート連盟主催の夏の強化合宿を岡山国際スケートリンクで行いました。

■ 場所:
・岡山県国際スケートリンク

■ 日時:
・2018年8月12日(日)10:00 – 13:45 / 19:00 – 22:15
・2018年8月13日(月)10:30 – 13:45 / 20:45 – 24:00
・2018年8月14日(火)8:45 – 12:00 / 19:00 – 22:15
・2018年8月15日(水)8:45 – 12:00

■ 講師:
・無良隆志、無良千絵、宮崎勇人、奥岩加奈子、宮崎登美、鳥取県連盟強化コーチ(敬称略)

ジャンプやスピン、スケーティングの強化だけでなく、新ルールに合わせたエレメンツやプログラムの見直しを、テクニカルの面からも行い、今年も充実した合宿となりました。

この鳥取県スケート連盟主催の夏合宿は、11年前までは、鳥取市にあったスケートリンクで行っており、かつては、父親の無良隆志コーチとともに無良崇人氏、お母様が鳥取出身の町田樹氏、隣県岡山から高橋大輔氏など、後のトップ選手となるジュニア選手も多数参加されていました。

昨年までは無良崇人氏も選手として参加していましたが、今年はプロスケーターとして帰って来て、素晴らしい滑りを見せてくれることで、選手にエールを送っていました。

【予定通り開催】夏休みスケート教室 2018年8月12日(日)無良崇人氏 参加決定

2018/08/11   //   スケート教室

2018年 NPO法人アイススポーツ鳥取主催 夏のスケート教室

8月12日(日)予定通り開催します。今年も無良崇人氏が参加!

NPO法人アイススポーツ鳥取主催「夏のスケート教室」は、8月12日(日)に予定通り開催されます。

参加者の皆様、どうぞお気をつけてご来場ください。

皆様のご参加、楽しみにお待ちしています。

岡山国際スケートリンク
NPO法人アイススケート鳥取では、例年大好評の「夏休みスケート教室」を2018年も開催します。(昨年のスケート教室レポートはコチラ

「岡山国際スケートリンク 」を貸し切ってのプロインストラクターによるス ケート教室は、これからスケートを始めたいという小さなお子さんから、親子でのスケート体験、大人の方の初歩指導まで、幅広い層の方にご満足頂ける内容です。

鳥取県外の方のお申込みも可能、おひとりでのご参加も大歓迎です。

昨年は、お申し込みが定員50名を超えた為、早めの申込み締め切りとなっております。

ご希望の方はどうぞお早めにご応募ください。

申込み受付は終了しました

お申し込みが定員50名様を超えた為、2018年7月12日16時をもって受付を終了いたしました。

沢山ご応募をいただき、ありがとうございました。
当初締め切りよりも早い締め切りになってしまったこと、どうぞお許しください。

お申込みい頂いた皆様へ

お申し込み頂いた皆様へは、3日以内に「【要返信】2018夏のスケート教室 参加受付完了のお知らせ(NPO法人アイススポーツ鳥取)」というタイトルのメールを全員にお送りしています。メールアドレス確認の為に、返信をお願いしておりますので、お手数をおかけしますが、返信を宜しくお願い致します。

もしもメールが受信できていらっしゃらない方は、迷惑メールフォルダに受信されていないかご確認ください。

また携帯メールアドレスをご指定頂いている場合には、携帯メールの迷惑メール設定によっては、こちらからのメールが受信されない場合もございます。

こちらからの返信がない場合には、NPO法人アイススポーツ鳥取のメール(info@npo-ist.com)に直接メールを頂くか、お電話(0857-32-7700 / 月~金 10:00~16:00 不在の場合あり)にてお問い合わせください。

NPO法人アイススポーツ鳥取主催 夏休みスケート教室

■日時

・2018年8月12日(日)
・12:15~13:45
(プロインストラクター無良千絵先生による初心者向けスケート指導 / リンク貸切の自由滑走時間あり)

※当日の11:00までに現地集合とします。(11:30準備体操等)

※14:00以降は、リンクが一般営業となります。
14:00以降も、別料金での再入場で自由滑走をお楽しみいただけます。

■場所

岡山国際スケートリンク
・岡山市北区岡南町2-3-30
・TEL 086-225-4058
・HP:http://www.ok-skate.com/

■内容

・プロインストラクター無良千絵先生を中心としたスケート指導(リンク貸切)

■定員

・50名(要申込み、先着申込み順に受付)

■料金

・大人 2,000円 / 中学生以下 1,500円
(※スケート靴・ヘルメット貸出料、スポーツ保険料を含みます。小人の貸靴は最小15cmです。)

■当日の服装

長袖長ズボン(寒くない程度の上着)・手袋着用

■申込方法

申込者全員の「・お名前・ふりがな・年齢・住所・電話番号」を明記の上、下記お申込みフォーム、または事務局宛にFAXか郵送にてお申込みください。

※鳥取県外からのお申込みも可能です。

■申込期限

平成2018年7月31日(火)まで(受付終了しました。)

■連絡先

・NPO法人アイススポーツ鳥取 事務局
・〒680-1416 鳥取市高住55
・電話・FAX: 0857-32-7700
(電話での問い合わせ 平日 月~金 10:00~16:00 不在の場合あり)
・メールでのお問い合わせ:info@npo-ist.com

申込みされた皆様へ

スケート教室に変更内容などがありましたら、お申込みされたメールアドレス宛に、ご連絡を差し上げる場合もございます。

指定メールアドレスは、NPO法人アイススポーツ鳥取からのメールが、受信可能な状態にしておいてください。

【ご注意ください:携帯メールアドレスを指定の場合】
お使いの携帯メールサービスの「迷惑メール設定」によっては、こちらから送信するメールが受信できない場合がございます。お申込み前に必ず、各携帯サービスのメール設定画面で「info@npo-ist.com」からのメールを受信可能な状態に設定しておいてください。

【受付終了:無良崇人氏 参加 】2018年8月12日(日)スケート教室への賛助会員様 追加参加受付と見学のご案内

2018/08/07   //   スケート教室, 賛助会員様へ

2018年 NPO法人アイススポーツ鳥取主催 夏のスケート教室

■【無良崇人氏の参加決定】スケート教室の追加申込みについて(賛助会員限定)

8月12日(日)に岡山国際スケートリンクにて開催される、NPO法人アイススポーツ鳥取主催「夏のスケート教室」に、今年も無良崇人氏の参加が決定いたしました。

そこで急遽、当NPO法人の賛助会員の方限定とはなりますが、スケート教室の追加参加枠と見学枠を設けましたので、参加されたいという方は、下記申込みフォームよりどうぞお申込ください。

賛助会員様向けの追加申込み受付は終了しました。

10年前に岡山での夏のスケート教室を始めた頃は、鳥取の知り合いの方々に参加を呼びかける程の小さな企画だったのですが、毎年少しずつ全国からの参加者も増え始め、今では定員を上回るほどの人気企画になりました。

私たちも全国のスケートファンの方を鳥取にお招きでるような企画がなかなかできない為、現在ではこの岡山での夏のスケート教室には、全国の方々に参加していただける「無良崇人氏を応援してくださっているファンの方への恩返し企画」の一面もあります。

無良氏をジュニア時代から長い間応援してくださっている皆様、浅田真央サンクスツアー、「艦これ」鎮守府 氷祭りなど、今までのアイスショーとは異なるスタイルのアイスショーをきっかけに、無良氏の活動に興味を持っていただくことで、当NPOの賛助会員になってくださった皆様、遠方での小さなイベントではありますが、ご参加いただけると嬉しく思います。

無良崇人氏と一緒に氷上に立てるという数少ない機会となりますので、これをきっかけに当NPOの賛助会員に申込みたいという方も大歓迎です。

賛助会員へのお申し込みはコチラ >>

■岡山県の観光で復興支援にも

今回スケート教室が開催される岡山県内では、先月の西日本豪雨の影響による県内宿泊施設の予約キャンセル数が10万人、それに伴う観光消費額の減収は24億円と推計されるそうです。そしていまだに被災を逃れた主要観光地や交通機関でさえ、大幅な利用者減で大きな経済的被害を受けています。

岡山県は、西日本豪雨で落ち込んだ観光需要を喚起するため、県内のホテルや旅館の宿泊料が5千円割引される「宿泊クーポン」2千枚限定で、8月3日から宿泊予約サイト「楽天トラベル」と「じゃらんnet」で発行するそうです。

岡山県の観光地に来て楽しんでもらうことは、広い意味で復興にもつながります。

私たちもいつもお世話になっている岡山県への復興支援も兼ねて、多くの方にご参加いただけると嬉しく思います。

観光で岡山を元気に!! 第1弾!! 「宿泊クーポン」の発行について >>

【お申込の前にお読みください】

※申込み〆切は、2018年8月7日(火)となります。(早めの締め切りもございます。)
※NPO法人アイススポーツ賛助会員の方限定の受付となります。(ご家族でのお申込みは可能です。)
※スケート教室の追加参加枠に関しては、10組様程度を予定していますが、申込多数の場合は先着順となりますのでご了承ください。
※ご見学に関してはご友人などの同伴も可能です。参加者多数の場合は先着順となりますのでご了承ください。

イベント内容に変更がある場合もございます。賛助会員の方向けの情報は当ページを随時更新しますので、どうぞご了承ください。

また当スケート教室は、多くのボランティアの方々の協力で運営されています。
十分な配慮が行き届かない場面もあるかもしれませんが、参加される会員の皆様もスムーズな運営ができるよう心遣い・声掛けなどをして頂けると助かります。

NPO法人アイススポーツ鳥取主催 夏休みスケート教室

■日時

・2018年8月12日(日)
・12:15~13:45
(プロインストラクター無良千絵先生による初心者向けスケート指導 / リンク貸切の自由滑走時間あり)

※当日の11:00までに現地集合とします。(11:30準備体操等)
※14:00以降は、リンクが一般営業となります。
(14:00以降も、別料金での再入場で自由滑走をお楽しみいただけます。)

■場所

岡山国際スケートリンク

岡山国際スケートリンク
・岡山市北区岡南町2-3-30
・TEL 086-225-4058
・HP:http://www.ok-skate.com/

■内容

・プロインストラクター無良千絵先生を中心としたスケート指導(リンク貸切)

■料金

・大人 2,000円 / 中学生以下 1,500円
(※スケート靴・ヘルメット貸出料、スポーツ保険料を含みます。小人の貸靴は最小15cmです。)
※見学は無料です。

■当日の服装

長袖長ズボン(寒くない程度の上着)・手袋着用

■申込方法

申込者全員の「・お名前・ふりがな・年齢・住所・電話番号」を明記の上、下記お申込みフォームにてお申込みください。

■追加申込期限

・平成2018年8月7日(火)まで(申込み多数の場合は、先着順にて終了)
受付終了しました。

■連絡先

・NPO法人アイススポーツ鳥取 事務局
・〒680-1416 鳥取市高住55
・電話・FAX: 0857-32-7700
(電話での問い合わせ 平日 月~金 10:00~16:00 不在の場合あり)
・メールでのお問い合わせ:info@npo-ist.com

申込みされた皆様へ

スケート教室に変更内容などがありましたら、お申込みされたメールアドレス宛に、ご連絡を差し上げる場合もございます。

指定メールアドレスは、NPO法人アイススポーツ鳥取からのメールが、受信可能な状態にしておいてください。

【ご注意ください:携帯メールアドレスを指定の場合】
お使いの携帯メールサービスの「迷惑メール設定」によっては、こちらから送信するメールが受信できない場合がございます。お申込み前に必ず、各携帯サービスのメール設定画面で「info@npo-ist.com」からのメールを受信可能な状態に設定しておいてください。

鳥取県スケート連盟 2018年夏 強化合宿の開催について

2018年シーズンにむけての競技力向上と、技術力アップを目的とし、鳥取県スケート連盟主催の集中強化合宿が下記の日程で実施されます。

■ 場所:
・岡山県国際スケートリンク

■ 日時:
・2018年8月12日(日)10:00 – 13:45 / 19:00 – 22:15
・2018年8月13日(月)10:30 – 13:45 / 20:45 – 24:00
・2018年8月14日(火)8:45 – 12:00 / 19:00 – 22:15
・2018年8月15日(水)8:45 – 12:00

■ 講師:
・無良隆志、無良千絵、宮崎勇人、奥岩加奈子、宮崎登美、鳥取県連盟強化コーチ

今年も始まるシーズン本番にそなえ、鳥取県スケート連盟登録選手だけでなく、全国の様々な地域からフィギュア選手が参加し切磋琢磨する、伝統の鳥取県 夏の強化合宿。

かつては、父親の無良隆志コーチとともに無良崇人氏、お母様が鳥取出身の町田樹氏、隣県岡山から高橋大輔氏など、後のトップ選手となるジュニア選手も多数参加されていました。

今年も合宿初日には無良崇人氏も参加予定。

猛暑の中、遠方から参加される選手、ご家族ともに大変かと思いますが、充実した合宿にしてほしいと思います。

また8月12日(日)は、NPO法人アイススポーツ鳥取主催のスケート教室も開催される為、鳥取県スケート連盟のコーチ陣、選手にもスケート教室の運営もバックアップしていただきます。

【メディア】NPO法人アイススポーツ鳥取が紹介されました / 読売新聞 2018年3月22日

2018年3月22日の読売新聞(鳥取版)に、NPO法人アイススポーツ鳥取の活動が紹介されました。

現在アイススケートリンクが無い鳥取県内に、スケートリンク再建とスケート大国鳥取の復活を目指して活動する当NPO法人の活動。

写真は、無良崇人氏も参加した昨夏の当NPO法人主催のスケート教室の模様です。

冬季オリンピックでスケート競技が盛り上がりを見せ、全国で不足するスケートリンク問題にも、多くの方が目を向けている今、鳥取県のスケートリンク問題も前進することを望みます。

【開催レポート】米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日

2017/10/17   //   お知らせ, スケート教室

米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日

2017年10月15日、米子市スケート連盟主催の スケート教室を 出雲市の 湖遊館アイススケートリンクにて 開催しました。

参加者人数は、35名。

指導には、奥岩加奈子プロコーチ、会長の三島正之、理事の山田辰正、三島温子、選手の佐々木和音、父兄の佐々木徹の6名。

参加者のほとんどが、スケート経験の 少ない子どもたちでした。

永見千代乃選手による模範演技では、ダブルアクセル、レベル4のコンビネーションスピンを 披露!大歓声でした。

参加者からは、
「今日は、楽しかった。」
「最初は不安もあったけど、優しく丁寧な指導で 滑れるようになりました。」
「また、滑りたい。面白い。」
と、教える側も 皆、楽しく 意義のあるスケート教室となりました。

今後もこのような教室を開催して、スケートの 普及活動をしてまいりますので、宜しくお願いします。

米子市スケート連盟会長 三島正之
主催:米子市スケート連盟
後援:NPO法人アイススポーツ鳥取

【当日の模様】

米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日

米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日米子市スケート連盟主催 スケート教室 2017年10月15日

【追記:8月23日TV放送】山陰中央テレビ TSKみんなのニュース「来年冬の平昌五輪へ無良選手が出場へ決意」

2017年8月23日(水)の山陰中央テレビ「TSKみんなのニュース」(16時50分~19時00分) にて「来年冬の平昌五輪へ無良選手が出場へ決意」と題して、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手の特集が放送されます。

これは、8月11日(金)に岡山県国際スケートリンクにて開催された「NPO法人アイススポーツ鳥取主催:夏のスケート教室」の際にTV取材されたもの。

無良崇人選手のインタビューに交え、スケート教室の模様も放送されると思いますので、山陰地方にお住まいの方は是非ご覧ください。

【2017年8月23日夜 追記】

TSKみんなのニュースの無良崇人選手の特集「来年冬の平昌五輪へ無良選手が出場へ決意」、無事に放送されました。

スケート教室で無良選手が教えている様子、無良選手の平昌オリンピックに向けての意気込みを語ったインタビューに加え、無良選手の経歴や過去の試合映像、父 隆志コーチの紹介や鳥取県スケート連盟所属になったいきさつなど、無良選手の魅力をじっくりと紹介。

先日の無良選手が参加したスケート教室の愉しそうな模様や、無良選手のデモンストレーション、ジャンプの様子もしっかりと放送されていました。

参加者インタビューや、無良選手への応援メッセージなどを見ていても、子どもから大人まで、今回の参加者の方々の嬉しそうな様子がご覧頂けたかと思います。

また、スケート教室で参加者の皆さんが上手に滑る事ができるようになっている様子も、お分かり頂けたのではないでしょうか?

無良選手の今シーズンスタートまであと僅か。

無良選手への応援、どうぞ宜しくお願いいたします!

無良崇人選手:今シーズンの出場予定

チャレンジシリーズ USインターナショナル(9月13日~17日)
グランプリシーズン カナダ(10月27日~29日)
グランプリシリーズ アメリカ(11月24日~26日)
全日本選手権(12月20日~24日)

山陰中央テレビ TSKみんなのニュース「来年冬の平昌五輪へ無良選手が出場へ決意」(2017年8月23日)

インタビュー内容

– スケート教室について

すごい沢山来ていただいて、
意外と滑れる方が多くてビックリなんですけど。

自分の競技とはまた違って、
新たに、教える事で発見する事というのもあるので。

– 前回ソチオリンピックを逃した経験から

前回(4年前)の時に自分の気持ちをコントロールできなかった時があったので、
そういう経験をいかして、
しっかり一つ一つの試合に
落ち着いて臨めるようにしたいというふうに思います。

– 平昌オリンピックに向けて

オリンピックっていう舞台っていうのが、
ある意味、現役としての憧れの場であるっていうことは確かだと思うので、
その上を目指していくっていう気持ちを持ってさえいれば、
逆に守りにはいらなければ大丈夫かなと思います。

【開催レポート】2017夏休みスケート教室 & 鳥取県スケート連盟 夏合宿

2017年8月 NPOアイススポーツ鳥取 スケート教室レポート

恒例のNPO法人アイススポーツ鳥取主宰「夏のスケート教室」が、今年も2017年8月11日(金・祝)12:00~13:30に、岡山国際スケートリンクにて開催されました。

今年で記念すべき10回目となる岡山国際スケートリンクでの「夏のスケート教室」ですが、今年も鳥取県内外から申込が集まり、締切前に受付終了となるほどの人気ぶり。

過去最多の参加者数という事で急遽、無良隆志先生、無良千絵先生、宮崎勇人先生、奥岩加奈子先生とプロインストラクター4名に指導協力いただくことになった今回のスケート教室。

昨年は県外でのアイスショーの為に不参加だった鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手、昨年に続いて木科雄登選手(西日本ジュニア選手権・全日本中学スケート競技会・優勝)も参加、そして鳥取県スケート連盟関係者も全面サポート。

さらにはテレビ局の取材カメラ班まで入るという、大変賑やかで豪華なスケート教室となりました。

今年は参加者が多く、様々なレベルの方がいらっしゃったので、自己申請で、1 初めての方グループ、2 初心者グループ、3 経験者グループの、3つのレベルに分かれてのグループレッスンになりました。

今年も1時間半の短いレッスンでしたが、基礎の動きをしっかりと学ぶ事で、小さなお子様からスケート初心者の大人の方まで、楽しくスケートを滑る事ができるようになっていく模様をフォトレポートでお伝えします。

【 受付~開会式 】

今年も鳥取県だけでなく全国からも、多数の参加者の方が「岡山国際スケートリンク」に続々と集合。

開会式で、主催の当NPO理事長や無良隆志先生のあいさつが行われる中、テレビ取材班もカメラ撮影をスタート。

【氷上での基礎動作のレッスン】

防具やスケート靴の紐のチェックと準備運動をした後で、いよいよスケートリンクに入ります。まずは全員が壁に添って慎重に進み、氷上の感覚を確かめます。今年は人数も多いだけあって、リンクの端から端まで埋まってしまいました。

一番最初に覚えるのは「しゃがむ → 立ち上がる 」「バランスを取りながら足踏み → 歩いて進む」という大切な基本動作。トップスケーターでも誰もが通る第一歩です。

【 個人個人に合わせてマンツーマンレッスン】

歩いて進めるようになったら、滑って前に進めるように練習します。

不安そうな子ども達には、スタッフがマンツーマンで補助しながらレッスン。

皆が徐々に一人で滑れるようになってきました。


【 自由に曲がれるようにレッスン 】

まっすぐに進めるようになったら、次はコーンを使って、思った方向に上手に曲がれるように練習します。

TVカメラマンも補助椅子を使って、リンクを滑走しながら撮影。

最後はしばしの自由滑走タイムで、一人一人がレッスンの内容を思い出しながら、本日の上達ぶりを実感しました。

【 みんな笑顔で記念写真 】

レッスン後には、無良崇人選手、木科雄登選手がデモンストレーションを披露し、普段なかなか近くで見る事ができないトップスケーターの滑りを前に、参加者の方々からも感動の拍手が。

こうして10回目となるNPO法人アイススポーツ鳥取主催のスケート教室は、賑やかに無事終了となりました。

当日撮影されたスケート教室の模様は、放送日未定ですが、おそらく山陰中央テレビのニュースで放送されると思いますので、山陰地方にお住いの方は要チェックです。

沢山の参加者の皆様、レッスンにご協力頂いた皆さま、岡山国際スケートリンクの皆様、ありがとうございました。

最後は、スケート教室の参加者の皆さんと記念撮影。

【鳥取県スケート連盟 2017夏合宿】

2017年の鳥取県スケート連盟主催のフィギュア強化合宿は、無良崇人選手など鳥取県スケート連盟登録選手をはじめ、木科雄登選手や鳥取県内外の選手が参加し、8月13日~8月16日まで岡山国際スケートリンクにて開催されました。

スケート教室、スケート合宿ともに、来年も開催したいと思っていますので、また皆さまのご参加、ご協力、どうぞ宜しくお願い致します。

ページ:1234»