無良崇人

【メディア情報】無良崇人選手 今期フリープログラムは「オペラ座の怪人」

2017/07/08   //   メディア・動画, 無良崇人

朝日新聞 2017年7月7日
(朝日新聞 2017年7月7日)

朝日新聞デジタル版では動画も視聴可能 >>

無良崇人選手の今期フリープログラム曲が「オペラ座の怪人」であることが発表されました。

「オペラ座の怪人」と言えば、洋菓子のヒロタ所属・鳥取県スケート連盟の登録選手となった3シーズン前2014カナダGPで優勝した時と同じ曲。

父である無良隆志コーチと「鳥取からオリンピックに」を目標にかかげてから3年。

洋菓子のヒロタさんをはじめとしたスポンサーの方々や、無良選手のスケート活動を支える多くの支援者の方々、そして多くのファンの期待もつまったこの3年。

ついにやってきた韓国平昌オリンピックへの選考シーズンだけに、無良選手の今シーズンにかける想いがひしひしと伝わってきます。

振付は2014年ソチ五輪アイスダンス金メダルのチャーリー・ホワイト氏、そして衣装はコシノヒロコさんの次女の小篠ゆまさんが担当。

平昌オリンピックの出場枠は3枠。

無良崇人選手の大きな挑戦に向けて、鳥取のスポーツ関係者、スケートファン、そして全国からも多くの皆様の応援をお願いいたします!

【広報誌発行】鳥取県スケート連盟・鳥取県アイスホッケー連盟情報誌「Let’s アイスポ No.9」

レッツアイスポ No.9 鳥取県スケート連盟・鳥取県アイスホッケー連盟情報誌

6月17日にNPO法人アイススポーツ鳥取の総会が終わり、今年も鳥取県スケート連盟、鳥取県アイスホッケー連盟情報誌『Let’s アイスポ』No.9(NPO法人アイススポーツ鳥取発行)の配布が始まりました。

今回も鳥取県立図書館をはじめ、県内各施設に置いていただいています。

無良崇人選手の情報やスケートリンク建設に向けた動き、夏休みスケート教室の情報、その他フィギュア、スピード、アイスホッケーの大会結果などを掲載しています。

TAKE FREEです。
是非ご覧ください!

レッツアイスポ No.9 鳥取県スケート連盟・鳥取県アイスホッケー連盟情報誌

置いていただいている施設

鳥取県立図書館
コカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場
鳥取県民体育館
鳥取産業体育館
倉吉体育文化会館
米子産業体育館
鳥取県立武道館
皆生市民プール ほか

【お願い:5月19日まで】改築予定の鳥取市民体育館についての意見募集

鳥取市が改築予定の鳥取市民体育館の「鳥取市民体育館再整備基本構想(案)」について、皆様のご意見を募集しています。

体育館の建て替え案の中に、スケートリンクの複合化を含めた意見も出ています。

鳥取市民体育館

フィギュア、スピード、アイスホッケー選手の練習環境の確保、市民の憩いの場としてより良い施設となるよう、スケートリンク複合化についてのメリットなど、この案に皆様から良いご意見・ご希望をお願いいたします。

鳥取リッチランドや米子YSPのスケートリンクがあった頃には、鳥取でもスケートを楽しまれた方が沢山いらっしゃると思います。

今は鳥取を離れているけれど、親戚やお友達の方が鳥取にいらっしゃるという方々も、周りに意見のお願いをしてみていただけるようであれば、是非ご協力をお願いいたします。

詳しい意見募集方法は鳥取市のホームページ記事をご覧ください。

鳥取市ホームページ
「鳥取市民体育館再整備基本構想(案)について皆様のご意見を募集します」

鳥取市への意見の送り先はコチラ >>

鳥取県スケート連盟のFacebookより

2006年1月に鳥取県内唯一のスケートリンクが閉鎖になってから、10年以上鳥取県にはスケートリンクが無い状態が続いています。

県内のスケート選手、アイスホッケー選手は、練習のたびに何時間もかけて県外のリンクに出掛けています。引退する選手はいても、新しく始める選手がいない為、選手の数も減り続けています。

スケートリンクが閉鎖してから今までの間に、荒川静香さんのオリンピック金メダルや、高橋大輔さん、浅田真央さん、羽生結弦選手などの活躍もあり、全国的に現在のスケート人気があります。

鳥取県内にも、世界で活躍する選手に憧れ、スケートを始めたい子もいるはずですし、スケートをやってみたい子供たちもいるはずです。

スケートは子供から高齢者の方まで楽しめる生涯スポーツです。

鳥取県内に一刻も早くスケートリンクができるように、また現在の状況をたくさんの方に知っていただけるよう、いいねやシェアをしていただけるとありがたいです。

https://www.facebook.com/tottori.skate/

■ 荒川静香さんからのエール

2006年には、トリノ五輪・金メダルの荒川静香さんが鳥取のスケートリンクが無くなった事を知り、鳥取県民文化会館 梨花ホールで「鳥取のこどもたちに夢と希望を」のトークショーを開催してくださいました。

この事がきっかけで、鳥取のスケート関係者などを中心に、スケートリンク建設へ向けた運動が始まりました。

荒川静香さんトークショー ポスター

荒川静香さん

■ 無良崇人選手の声

父の無良隆志コーチが鳥取出身であり、鳥取と縁が深いことから鳥取県スケート連盟登録選手となったフィギュアスケーターの無良崇人選手が、鳥取県や鳥取市にスケートリンク要望を伝えてくださった事で、メディアでも扱われるようになり、県内でのスケートリンク問題の認知度も高まりました。
無良選手は、2014年9月に鳥取市役所 深沢市長を表敬訪問し、スケートリンク建設を要望。

無良崇人選手

フィギュアスケーター 無良崇人選手
(鳥取県スケート連盟登録 / 洋菓子のヒロタ所属)

無良崇人選手のTwitter >>

2014年9月 TSKスーパーニュース 無良崇人選手の特集

■本田武史さんからもエール

現在スケートTV放送の解説やコーチとしても知られているプロフィギュアスケーターの本田武史さん(2002年・2003年世界選手権 連続3位、2002年ソルトレイクシティオリンピック4位)からも、鳥取のスケートリンク建設に向けての心強いエールをいただきました。(5月12日追記)

本田武史さんのTwitter >>

本田武史さんより(2017年5月6日)

本田武史さんより(2017年5月6日)

今までの鳥取市のスケートリンク建設への要望の流れ

2006年
・鳥取市のスケートリンク「リッチランド」が閉鎖。
鳥取県内の唯一のスケートリンクが無くなる。

2006年8月21日
・トークショー 荒川静香さんからのメッセージ「鳥取のこどもたちに夢と希望を」を鳥取県民文化会館 梨花ホールにて開催。(トリノ五輪で金メダルを獲得・フリー転向後、鳥取が初のトークショー)

2008年5月
・鳥取のこどもたちの未来の為に「鳥取にもう一度アイススケートリンクを創ろう!」をスローガンに、NPO法人アイススポーツ鳥取を設立

2010年5月
・竹内鳥取市長に、スケートリンク建設を陳情

2012年7月6日
鳥取市スケートリンク検討委員会が設立

2014年5月8日
鳥取市スケートリンク検討委員会が「鳥取市にアイススケートリンクは必要」との報告書を深沢市長に提出

2014年9月
無良崇人選手が鳥取県庁、鳥取市役所を表敬訪問し、スケートリンクの建設を要望

2016年
鳥取市議会で、アイススケートリンク建設についての質問が取り上げられる
・鳥取市民体育館の再整備基本構想に、アイススケートリンク複合化案が出る

■ 過去にはメディアでも大きく特集

鳥取にスケートリンクがない問題は、過去に地方新聞やテレビでも何度も特集されました。

鳥取のリンクについては、以前、高橋大輔さんもエールを送ってくださっています。

読売新聞 鳥取版 2014年5月9日 鳥取市スケートリンク 高橋大輔さん 特集記事

読売新聞 鳥取版 2014年5月9日 特集記事

■ 鳥取にスケートリンクがあった頃には

鳥取市にスケートリンクがあった頃には、鳥取のフィギュアスケート合宿は全国でも名が知られており、幼少期の無良崇人選手以外にも、鳥取と縁のある町田樹さん、少年期の高橋大輔さんなど、後のトップスケーターもよく練習に来られていました。

朝日新聞 鳥取版 2014年12月13日

朝日新聞 鳥取版 2014年12月13日

鳥取からも、フィギュアの岩本英嗣さん(1990年全日本Jr選手権優勝・第58回国体成年男子優勝)を輩出するなど、フィギュアクラブ活動も盛んで、アイスホッケー、スピードスケートも国体常連県となり、全国からスケート鳥取と一目置かれた時期もありました。

そんな選手たちも、2006年にリッチランド・スケートリンクが閉鎖された事で、唯一の練習場所を失ってしまいました。

奇しくも、荒川静香さんがトリノオリンピックで優勝された年でした。

高橋大輔さん、浅田真央さん、羽生結弦選手などのフィギュア選手や、スピードスケートの小平奈緒選手、アイスホッケー女子のオリンピック2大会連続出場など、多くのスケート選手の方々の活躍で、全国的なスケート人気が続いていますが、子どもたちがスケートをしてみたいと夢みても、スケートをできる場所は鳥取にはありません。

あれから10年間、当時スケートをしていた選手たちも、県外での練習に耐えて、何とか冬季国体連続出場を続けてきました。

リンクが無い県の国体連続出場は、鳥取県が全国唯一です。

しかし、この10年で選手も大人になり、徐々に引退・・・

選手の数も僅かになりましたが、何とかここまで頑張ってきました。

選手への支援もリンク建設への努力も、ここまで10年間、コツコツと続けてきました。

鳥取市民体育館の建て替えでの複合化案は、この10年間に一度もなかった大きなチャンスだと思います。

スケートリンクは、沢山の人と笑顔が集まる場所でもあります。

きっと、県内外から多くの笑顔が集まってくる場所になると思います。

大切な税金が、子どもたちの未来と、多くの市民の笑顔と賑わいにつながるように、是非、少しでも多くの皆様の意見を鳥取市にお送り頂けたらと願います。

鳥取市への意見の送り先はコチラ >>

どうぞ宜しくお願いいたします。

NPO法人アイススポーツ鳥取 会員一同

【競技結果】無良崇人 2位:クープ・ド・プランタン2017

2017/03/15   //   フィギュアスケート, 無良崇人

2017年3月10日-12日にヨーロッパのルクセンブルク大公国(コッケルシュエール)で開催されたフィギュアスケートの国際B級大会「クープ・ド・プランタン2017」シニア男子に、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場しました。

無良選手は2位となりましたが、12名エントリー中、6名が欠場となってしまった今試合。

国際B級試合では、4カ国8名以上の参加がISUランキングのポイント加算の条件になる為、今回は2位になるも、ポイントが加算されないという残念な結果になってしまいました。

順位 選手名 SP FS 得点
1位 宇野昌磨 1 1 303.68
2位 無良崇人 2 2 219.74
3位 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア) 3 3 156.37
4位 Meng-Ju LEE(台湾) 4 4 136.62
5位 Andras CSERNOCH(ハンガリー) 5 5 114.97

【競技結果】無良崇人 4位:2017冬季アジア札幌大会 フィギュアスケート男子

2017年2月19日~2月26日に北海道・札幌で開催された2017冬季アジア札幌大会 フィギュアスケート男子に、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場しました。

ショートプログラム(曲:スペイン民謡 ファルーカ・チャーリー・ホワイト振付)でスピンとステップにミスはあったものジャンプはノーミスで90.32点とトップと2.54点差の4位となり、メダルに期待がかかった無良選手。

翌日のフリー(曲:ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番)では大きなミスなく滑り終え、172.99点(4位)・合計263.31点の4位と、惜しくも表彰台には届きませんでしたが、今年一番の滑りが見られた今大会に無良選手も「すっきりとした気持ちで来シーズンを迎えられる」と、来年の五輪へ向けて良い内容の大会となりました。

順位 選手 得点
1 宇野昌磨 日本 281.27
2 ボーヤン・ジン 中国 280.08
3 ハン・ヤン 中国 271.86
4 無良崇人 日本 263.31
5 ブレンダン・ケリー オーストラリア 237.37
6 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 233.93
7 キム・ジンソ 韓国 228.67
8 ジュリアン志傑乙 マレーシア 222.69

日本海新聞 2017年元旦 無良崇人 特集記事

日本海新聞の元旦4部 1・2面に鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手の特集が掲載されました。

今年もNPO法人アイススポーツ鳥取は、鳥取県でのアイススケートやアイスホッケーなどアイススポーツの普及推進、来年の平昌オリンピックに向けて挑戦する無良選手や鳥取県登録選手を応援していきますので、宜しくお願いします。

2017年元旦 日本海新聞 無良崇人特集記事


2017.01.01 日本海新聞

 

【競技結果】無良崇人 3位:全日本フィギュアスケート選手権2016・男子

12月23日(金)~25日(日)の3日間、大阪府門真市の東和薬品RACTABドームで開催された全日本フィギュアスケート選手権に、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場しました。

ショートプログラム(曲:スペイン民謡 ファルーカ・チャーリー・ホワイト振付)で90.34点の首位となり、初優勝に期待がかかった無良選手。

翌日のフリー(曲:ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番)では、冒頭の4回転2本を着氷させるなど好スタートとなりましたが、後半のジャンプでミスが続き151.77点、合計242.11点で悔しい3位となりました。

大会後、2017年2月19日~2月26日に北海道・札幌で開催される「アジア冬季競技大会」への無良選手の参加が発表されました。

順位 選手名 SP FS 得点
1位 宇野昌磨 2 1 280.41
2位 田中刑事 3 2 249.38
3位 無良崇人 1 3 242.11
4位 日野龍樹 4 4 230.31
5位 友野一希 6 5 216.55
6位 中村優 7 7 202.16
7位 島田高志郎 10 6 200.18
8位 佐藤洸彬 5 10 192.70


日本海新聞 2016年12月24日


日本海新聞 2016年12月25日

 

【競技結果】無良崇人 5位:GPシリーズ スケートフランス2016 男子

2016/11/14   //   フィギュアスケート, 無良崇人

2016年11月11日(金)~12日(土)に、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦:スケートフランスが、フランス・パリで開催され、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場。

SPでは冒頭の4回転ジャンプの失敗が響き得点78.38点で6位スタートとなった無良崇人選手は、FSでは得点170.04点の5位、合計248.42点で最終5位と順位を上げました。

無良崇人選手のメッセージ

スケートフランス終わりました。総合5位でした。
応援ありがとうございました。
カナダで自信をなくしていたフリーは次に繋がるスケートが出来たと思います。
stsq(ステップシークエンス)でレベル4を貰えたことは嬉しかったです。
全日本では表彰台に乗れるようにジャンプだけに頼ることなく表現含め磨きをかける練習をしていきたいと思います。
2016.11.12 無良崇人

順位 名前(国) SP FS 合計
1 ハビエル・フェルナンデス(ESP) 96.57 (1) 188.81 (1) 285.38
2 デニス・テン(KAZ) 89.21 (3) 180.05 (3) 269.26
3 アダム・リッポン(USA) 85.25 (4) 182.28 (2) 267.53
4 ネイサン・チェン(USA) 92.85 (2) 171.95 (4) 264.80
5 無良 崇人(JPN) 78.38 (6) 170.04 (5) 248.42
6 ヨリック・ヘンドリックス(BEL) 80.34 (5) 150.13 (8) 230.47
7 ミーシャ・ジー(UZB) 72.49 (8) 156.57 (6) 229.06
8 シャフィック・ベセギエ(FRA) 77.00 (7) 148.02 (9) 225.02
9 アルツール・ドミトリエフ(RUS) 64.48 (11) 154.22 (7) 218.70
10 ブレンダン・ケリー(AUS) 70.67 (9) 128.73 (10) 199.40
11 イヴァン・リギーニ(ITA) 68.42 (10) 117.39 (11) 185.81
日本海新聞2016.10.13

日本海新聞2016.10.13

【競技結果】無良崇人 8位:GPシリーズ スケートカナダ2016 男子

2016/10/31   //   フィギュアスケート, 無良崇人

2016年10月28日(金)~30日(日)に、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦:スケートカナダが、カナダ・ミシソーガで開催され、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場。

SPでは得点81.24点で2位スタートとなった無良崇人選手でしたが、FSでは得点140.89点の9位。

合計222.13点で、残念ながら8位に終わりました。

無良崇人選手のメッセージ

スケートカナダの応援ありがとうございました。
不甲斐ない成績で終わり悔しい気持ちです。
スケートフランスまでの間ベストを尽くし臨みます。
無良崇人

■スケートカナダ・談話(時事ドットコムより抜粋)
◇もったいない
無良崇人:(SPは2位だったので)もったいない。すごく悔しい順位。
6分間練習のときに左足を捻挫してしまい、気持ちで勝てなかった。
https://www.google.co.jp/…/www.jij…/jc/amp%3fk=2016103000032

 

順位 名前(国) SP FS 合計
1 パトリック・チャン(CAN) 90.56 (1) 176.39 (2) 266.95
2 羽生 結弦(JPN) 79.65 (4) 183.41 (1) 263.06
3 ケビン・レイノルズ(CAN) 80.57 (3) 164.49 (3) 245.06
4 ミハル・ブレジナ(CZE) 70.36 (9) 157.06 (4) 227.42
5 ダニエル・サモーヒン(ISR) 74.62 (5) 151.91 (7) 226.53
6 ミーシャ・ジー(UZB) 72.30 (7) 153.77 (5) 226.07
7 アレクサンドル・ペトロフ(RUS) 71.50 (8) 152.89 (6) 224.39
8 無良 崇人(JPN) 81.24 (2) 140.89 (9) 222.13
9 リアム・フィラス(CAN) 70.09 (10) 140.80 (10) 210.89
10
閻 涵(エン カン)(CHN)
72.86 (6) 136.25 (11) 209.11
11 グラント・ホッホスタイン(USA) 60.20 (12) 144.49 (8) 204.69
12 ロス・マイナー(USA) 63.92 (11) 132.61 (12) 196.53

日本海新聞(2016.10.30)

日本海新聞(2016.10.31)

【競技日程】無良崇人:GPシリーズ スケートカナダ2016 男子

2016/10/28   //   フィギュアスケート, 無良崇人

10月28日(金)~30日(日)の3日間カナダ・ミシソーガで開催される、フィギュアスケートGPシリーズ第2戦・スケートカナダに、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場します。

無良選手にとっては、今シーズンのGPシリーズ初戦。

鳥取の日本海新聞、各メディアにも大きく取り上げられています。

日本海新聞(2016.10.28)

日本海新聞(2016.10.28)


【フィギュア】無良崇人、自身初の「4回転3本」プログラムに挑戦!(スポーツ報知:2016.10.27)

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第2戦・スケートカナダは28日(日本時間29日)から3日間、当地のハーシーセンターで行われる。昨季全日本選手権3位の無良崇人(25)=洋菓子のヒロタ=は、フリープログラムに初めて4回転を3本入れる。

無良が自身初となる「4回転3本」のプログラムに挑む予定であることを明かした。昨季まではトウループ2本だったが「サルコーも割といい形になってきたので、フリーに入れる予定で考えている」。トウループ2本とサルコーの高難度プログラムを敢行する。

「2種類になるのでしんどさは増すけど、トウループが安定しているので、その分サルコーに挑戦していいかなと」。サルコーは時々回転が足りない時もあり「懸けでもあるけど、やっていかないとだめなので」。4回転3本がスタンダード化している新時代に食らいついていく。アクセルを除いたジャンプの中では最高難度のルッツも練習中。「良くなってきている。2シーズンかけて入れられるようにしたい」と、18年平昌五輪を見据えた。前週のスケートアメリカでは宇野昌磨(18)=中京大=が3本の4回転を決めて優勝。「僕らも流れを引き継ぎたい」と意気込んだ。


無良“新技”確認 フリーで4回転3本予定「やっていかないと」(スポニチアネックス:2016.10.28)

フィギュアスケートのGPシリーズ第2戦のスケートカナダ(28日開幕)に出場する無良崇人(25=洋菓子のヒロタ)は26日、ミシソーガの会場のサブリンクで練習を行い、今季から取り入れる4回転サルコーを入念に確認した。

この日は着氷する場面もあったが転倒も多く苦闘中。今季はフリーで4回転ジャンプをトーループとサルコーで計3本跳ぶ予定。前週のスケートアメリカでは宇野昌磨が4回転ジャンプ2種類3本を成功させた。無良は「やっていかないと仕方ない」と覚悟を決めている。


【速報】スケートカナダ男子SP滑走順抽選 羽生は6番、無良は11番

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kiyoshimio/20161028-00063779/

ページ:«1...56789101112»