フィギュアスケート

【試合結果】第38回中四国フィギュアスケート選手権大会

2017年03月25日~26日に第38回中四国フィギュアスケート選手権大会が開催され、鳥取県の齋藤舞選手(高知大学)と永見千代乃 (米子北斗中)が出場しました。

第38回中四国フィギュアスケート選手権大会

2017年03月25日~26日 / 愛媛県松山市イヨテツスポーツセンター

第38回中四国フィギュアスケート選手権大会

【選手権女子】
2位 齋藤舞 (高知大学 / 米子東高出身)
SP 2位 FS 2位 105.20点

【Jr.選手権女子】
3位 永見千代乃 (湖遊館クラブ / 米子北斗中)
SP 3位 FS 3位 104.22点

第38回中四国フィギュアスケート選手権大会

【競技結果】無良崇人 2位:クープ・ド・プランタン2017

2017/03/15   //   フィギュアスケート, 無良崇人

2017年3月10日-12日にヨーロッパのルクセンブルク大公国(コッケルシュエール)で開催されたフィギュアスケートの国際B級大会「クープ・ド・プランタン2017」シニア男子に、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場しました。

無良選手は2位となりましたが、12名エントリー中、6名が欠場となってしまった今試合。

国際B級試合では、4カ国8名以上の参加がISUランキングのポイント加算の条件になる為、今回は2位になるも、ポイントが加算されないという残念な結果になってしまいました。

順位 選手名 SP FS 得点
1位 宇野昌磨 1 1 303.68
2位 無良崇人 2 2 219.74
3位 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア) 3 3 156.37
4位 Meng-Ju LEE(台湾) 4 4 136.62
5位 Andras CSERNOCH(ハンガリー) 5 5 114.97

【試合結果】齋藤 舞 1位:第37回 国公立大学フリースケーティング競技会

2017年03月02日~05日に第37回・国公立フィギュア競技会が開催され、鳥取県の齋藤舞選手(高知大学)が優勝しました。

第37回・国公立フィギュア競技会

2017年03月02日~05日 / 新横浜スケートセンター (横浜市・新横浜)

【選手権クラス 女子】

1位 齋藤 舞 / 73.82点

【競技結果】無良崇人 4位:2017冬季アジア札幌大会 フィギュアスケート男子

2017年2月19日~2月26日に北海道・札幌で開催された2017冬季アジア札幌大会 フィギュアスケート男子に、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場しました。

ショートプログラム(曲:スペイン民謡 ファルーカ・チャーリー・ホワイト振付)でスピンとステップにミスはあったものジャンプはノーミスで90.32点とトップと2.54点差の4位となり、メダルに期待がかかった無良選手。

翌日のフリー(曲:ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番)では大きなミスなく滑り終え、172.99点(4位)・合計263.31点の4位と、惜しくも表彰台には届きませんでしたが、今年一番の滑りが見られた今大会に無良選手も「すっきりとした気持ちで来シーズンを迎えられる」と、来年の五輪へ向けて良い内容の大会となりました。

順位 選手 得点
1 宇野昌磨 日本 281.27
2 ボーヤン・ジン 中国 280.08
3 ハン・ヤン 中国 271.86
4 無良崇人 日本 263.31
5 ブレンダン・ケリー オーストラリア 237.37
6 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 233.93
7 キム・ジンソ 韓国 228.67
8 ジュリアン志傑乙 マレーシア 222.69

【競技結果】第37回全国中学校スケート大会

2017年02月04日~02月07日に長野県ビッグハット(長野市若里)にて第37回全国中学校スケート大会が開催。

鳥取県からは、フィギュアスケート競技 女子に米子北斗中の永見千代乃選手が出場しました。

第37回全国中学校スケート大会

2017年02月04日~02月07日 / ビッグハット(長野市若里)
フィギュアスケート競技 女子

永見 千代乃(米子北斗中学)/ 曲:Munbai Cafe:32.42点
予選 女子ショートB 38位(フリー進出ならず)/ 最終結果 75位(93人中)

大会の詳細結果はコチラ >>

【競技結果】第66回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技

2017年1月19日~23日に、宇都宮市スケートセンター(栃木県宇都宮市)にて、第66回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技が開催され、鳥取県からは米子北斗高校の佐々木 和音選手が出場しました。

第66回全国高等学校スケート競技選手権大会 フィギュア競技

2017年1月19日~23日 / 宇都宮市スケートセンター(栃木県宇都宮市)

女子

佐々木 和音(米子北斗高校)37.84点 予選A 18位 / 最終結果 60位(143人中)

冬季インターハイ栃木 公式ホームページ >>

【試合結果】第89回日本学生氷上競技選手権大会

2017年01月04日~09日に第89回・日本学生氷上競技選手権大会が開催され、鳥取県の齋藤舞選手(高知大学)が出場しました。

第89回・日本学生氷上競技選手権大会

2017年01月04日~09日 / 苫小牧市沼ノ端スケートセンター (沼ノ端)

【女子Aクラス】

28位 齋藤 舞 SP 35.10点

※残念ながら決勝(フリースケーティング:24位以内)への進出はなりませんでした。

【競技結果】無良崇人 3位:全日本フィギュアスケート選手権2016・男子

12月23日(金)~25日(日)の3日間、大阪府門真市の東和薬品RACTABドームで開催された全日本フィギュアスケート選手権に、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場しました。

ショートプログラム(曲:スペイン民謡 ファルーカ・チャーリー・ホワイト振付)で90.34点の首位となり、初優勝に期待がかかった無良選手。

翌日のフリー(曲:ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番)では、冒頭の4回転2本を着氷させるなど好スタートとなりましたが、後半のジャンプでミスが続き151.77点、合計242.11点で悔しい3位となりました。

大会後、2017年2月19日~2月26日に北海道・札幌で開催される「アジア冬季競技大会」への無良選手の参加が発表されました。

順位 選手名 SP FS 得点
1位 宇野昌磨 2 1 280.41
2位 田中刑事 3 2 249.38
3位 無良崇人 1 3 242.11
4位 日野龍樹 4 4 230.31
5位 友野一希 6 5 216.55
6位 中村優 7 7 202.16
7位 島田高志郎 10 6 200.18
8位 佐藤洸彬 5 10 192.70


日本海新聞 2016年12月24日


日本海新聞 2016年12月25日

 

【競技結果】第72回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会 / 2016年12月10日~11日

2016年12月10日~11日に、群馬県前橋市 ALSOKぐんまアイスアリーナにて、第72回国民体育大会冬季大会フィギュア競技予選会が開催され、、鳥取県からは成年女子チームが出場。

鳥取県チームは都道府県順位13位となり、残念ながら2年連続の国体本選への進出とはなりませんでしたが、鳥取県内にリンクが無いという環境条件の中で、今年も立派に鳥取県チームとして予選に出場できた事に、参加選手、またそれを支えてくれた周りの方々に感謝したいと思います。

2016冬季国体フィギュア成年女子 鳥取チーム

都道府県別成績
鳥取県 / 13位

個人成績
・齋藤舞 15位  65.04点
・山路幸奈 28位 33.42点

順位 都道府県名 個人順位計内訳 競技得点
1 滋賀 8 ( 2 / 6 ) 24.00
2 北海道 11 ( 4 / 7 ) 21.00
3 広島 17 ( 1 / 16 ) 18.00
4 岐阜 18 ( 5 / 13 ) 15.00
5 埼玉 18 ( 8 / 10 ) 12.00
6 岡山 21 ( 9 / 12 ) 9.00
7 栃木 23 ( 3 / 20 ) 6.00
8 茨城 35 ( 11 / 24 ) 3.00
9 宮城 39 ( 17 / 22 )
10 千葉 39 ( 18 / 21 )
11 山梨 41 ( 14 / 27 )
12 群馬 42 ( 19 / 23 )
13 鳥取 43 ( 15 / 28 )
14 愛媛 51 ( 25 / 26 )

【競技結果】無良崇人 5位:GPシリーズ スケートフランス2016 男子

2016/11/14   //   フィギュアスケート, 無良崇人

2016年11月11日(金)~12日(土)に、フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦:スケートフランスが、フランス・パリで開催され、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場。

SPでは冒頭の4回転ジャンプの失敗が響き得点78.38点で6位スタートとなった無良崇人選手は、FSでは得点170.04点の5位、合計248.42点で最終5位と順位を上げました。

無良崇人選手のメッセージ

スケートフランス終わりました。総合5位でした。
応援ありがとうございました。
カナダで自信をなくしていたフリーは次に繋がるスケートが出来たと思います。
stsq(ステップシークエンス)でレベル4を貰えたことは嬉しかったです。
全日本では表彰台に乗れるようにジャンプだけに頼ることなく表現含め磨きをかける練習をしていきたいと思います。
2016.11.12 無良崇人

順位 名前(国) SP FS 合計
1 ハビエル・フェルナンデス(ESP) 96.57 (1) 188.81 (1) 285.38
2 デニス・テン(KAZ) 89.21 (3) 180.05 (3) 269.26
3 アダム・リッポン(USA) 85.25 (4) 182.28 (2) 267.53
4 ネイサン・チェン(USA) 92.85 (2) 171.95 (4) 264.80
5 無良 崇人(JPN) 78.38 (6) 170.04 (5) 248.42
6 ヨリック・ヘンドリックス(BEL) 80.34 (5) 150.13 (8) 230.47
7 ミーシャ・ジー(UZB) 72.49 (8) 156.57 (6) 229.06
8 シャフィック・ベセギエ(FRA) 77.00 (7) 148.02 (9) 225.02
9 アルツール・ドミトリエフ(RUS) 64.48 (11) 154.22 (7) 218.70
10 ブレンダン・ケリー(AUS) 70.67 (9) 128.73 (10) 199.40
11 イヴァン・リギーニ(ITA) 68.42 (10) 117.39 (11) 185.81
日本海新聞2016.10.13

日本海新聞2016.10.13

ページ:123456»