競技結果

【競技結果】2018 中四国九州フィギュアスケート選手権大会

「中四国九州フィギュアスケート選手権」が、9月21日~24日まで、香川県木田郡のトレスタ白山アイスアリーナで開催され、鳥取県からは、シニア女子に齋藤舞選手(高知大学)とジュニア女子に永見千代乃選手(米子北斗高校 / やくもFSC)が出場しました。

ジュニア女子では、永見選手がショートプログラム10位から、フリーではほぼノーミスの演技で4位、総合でも4位となり、西日本選手権大会への進出が決まりました!

シニア女子の齋藤選手はショート9位から、フリー6位で順位を上げ、総合7位と健闘しましたが、惜しくも西日本選手権出場となる6枠にわずかに届きませんでした。

西日本選手権は、2018年11月1日~4日まで、愛知県名古屋市の日本ガイシアリーナで開催されます。

2018 中四国九州フィギュアスケート選手権大会

◇シニア女子
7位 齋藤 舞(高知大)120.61(SP 9位 / FS 6位)

◇ジュニア女子
4位 永見 千代乃(米子北斗高 / やくもFSC)125.19(SP 10位 / FS 4位)

競技結果の詳細はコチラ >>

また昨年の鳥取県スケート競技選手権大会にオープン参加の木科雄登選手(岡山・金光学園)が、ジュニア男子で1位 178.94(SP 1位 / FS 1位)となり、西日本選手権大会への進出が決まりました。

【競技結果】第39回中四国フィギュアスケート選手権大会

2018年03月24日~25日に第39回中四国フィギュアスケート選手権大会が開催され、鳥取県の永見千代乃選手 (米子北斗中)と廣冨さくら選手(米子北斗中)が出場しました。

第39回中四国フィギュアスケート選手権大会

2018年03月24日~25日 / ヘルスピア倉敷アイスアリーナ

【8, 7級ジュニア選手権女子】
3位 永見千代乃(やくもFSC / 米子北斗中)
SP 3位 FS 4位 120.22点

【6級ジュニア選手権女子】
16位 廣冨さくら(やくもFSC / 米子北斗中)
SP 15位 FS 16位 86.75点

【競技結果】第35回 中国新聞社杯 中四国学生アイスホッケー大会・リーグ戦

2018年2月28日(水)~3月3日(土) に島根県湖遊館、3月13日(水)~3月16日(日) に岡山県岡山国際スケートリンクにて、第34回 中国新聞社杯 中四国学生アイスホッケー大会・リーグ戦が開催され、鳥取大学アイスホッケー部が出場しました。

(写真:鳥取大学 : 島根大学)

■前半戦

2018年2月28日(水)~3月3日(土)
島根県湖遊館

2018年2月28日 鳥取大学 0:1 広島修道大学

2018年3月2日  鳥取大学 0:5 岡山大学

2018年3月3日  鳥取大学 1:1 島根大学

■後半戦

2018年3月13日(水)~3月16日(金)
岡山国際スケートリンク

2018年3月13日 鳥取大学 2:4 山口大学

2018年3月15日 鳥取大学 0:13 香川大学

2018年3月16日 鳥取大学 0:8 愛媛大学

■結果

鳥取大学 7位(7大学中)

【競技結果】湖遊館杯争奪アイスホッケーリーグ戦 / 2018年3月9日

2017年11月9日(木)~2018年3月9日(金)まで、湖遊館杯争奪アイスホッケーリーグ戦が行われ、米子クラブが3位、鳥取大学が5位となりました。

湖遊館杯争奪リーグ戦

■開催場所
・島根県出雲市 宍道湖公園 湖遊館アイススケートリンク

■参加チーム:
米子クラブ(鳥取県選抜)
マックス(島根県選抜)
ホワイトウィングス(島根県一般)
鳥取大学
島根大学

試合結果

2017年11月9日(木) 米子クラブ 9:1 鳥取大学

2018年1月27日(土) 鳥取大学 0:5 ホワイトウィングス

2018年2月22日(木) 鳥取大学 0:10 マックス

2018年2月23日(金) 米子クラブ 1:13 マックス

2018年2月24日(土) 鳥取大学 0:4 島根大学

2018年2月25日(日) 米子クラブ 1:1 島根大学

2018年3月9日(金) 米子クラブ 3:7 ホワイトウィングス

全日程終了

第3位:米子クラブ
第5位(最下位):鳥取大学

【競技結果】齋藤 舞 1位:第38回国公立大学フリースケーティング競技会

2018年03月01日~04日に第38回・国公立フィギュア競技会が開催され、鳥取県の齋藤舞選手(高知大学)が優勝しました。

齋藤舞選手は、国公立フィギュア競技会3連覇(4年前は準優勝)となり、大学4年間を大変輝かしい成績で収めました。

第38回・国公立フィギュア競技会

2018年3月1日(木)~4日(日) /  日本ガイシ スポーツプラザ ガイシアリーナ(愛知県名古屋市)

【選手権クラス 女子】

1位 齋藤 舞 / 61.43点

【競技結果】スケートヒロシマ2018

2018年02月23日~25日にスケートヒロシマ2018が開催され、鳥取県の齋藤 舞選手(高知大学)、永見千代乃選手 (米子北斗中)、廣冨さくら選手(米子北斗中)が出場しました。

スケートヒロシマ2018

2018年02月23日~25日
ひろしんビックウェーブ

【選手権女子】
7位 齋藤 舞(高知大学)
SP 7位 FS 6位  101.64点

【Jr選手権 女子】
18位 永見千代乃(やくもFSC / 米子北斗中)
SP 10位 FS 20位  93.41点

23位 廣富さくら(やくもFSC / 米子北斗中)
SP 22位 FS 23位  86.44点

【競技結果】第49回「竹田杯争奪」中四国アイスホッケー選手権大会

第49回竹田杯争奪 中四国アイスホッケー選手権大会が、2月17日(土)に開催されました。

・会場:ヘルスピア倉敷アイスアリーナ
・2月17日(土)

■1回戦
米子クラブ 0:1 倉敷Iceサイファー

■敗者復活戦
米子クラブ 1:6 愛媛アイスホッケークラブ

■結果
米子クラブ 5位(5チーム中)

【競技結果】第38回全国中学校スケート大会 永見千代乃選手

2018年02月04日~02月07日に長野県ビッグハット(長野市若里)にて第37回全国中学校スケート大会が開催。

鳥取県からは、フィギュアスケート競技 女子に米子北斗中の永見千代乃選手が出場しました。

第38回全国中学校スケート大会

2018年02月03日~02月06日 / ビッグハット(長野市若里)
フィギュアスケート競技 女子

永見 千代乃(米子北斗中学)32.81点
予選 女子ショートB 36位(フリー進出ならず)/ 最終結果 64位(87人中)

第38回全国中学校スケート大会

【競技結果】富士の国やまなし国体 スピードスケート成年男子 塚田悠選手 2018年1月28日~2月1日

富士の国やまなし国体 スピードスケート成年男子 塚田悠選手

2018年1月28日~2月1日まで、第73回国民体育大会冬季大会「富士の国やまなし国体」が開催されました。

第73回国民体育大会冬季大会「富士の国やまなし国体」

開催期間:2018年1月28日~2月1日
スピードスケート会場:富士吉田市 セイコオーバル

富士吉田市のセイコオーバルで行われたスピード競技には、鳥取県から塚田悠選手(府中市役所)が出場しました。

塚田悠選手(府中市役所)

成年男子 / 500m 予選
第3組 4着 45秒30

成年男子 / 1000m 予選
第1組 6着 1分33秒58

500m、1000m共に健闘しましたが、残念ながら予選通過はなりませんでした。

富士の国やまなし国体 スピードスケート成年男子 塚田悠選手

富士の国やまなし国体 スピードスケート成年男子 塚田悠選手

鳥取県選手団は以下の通りです。

鳥取県選手団

・団長:岩本章嗣(鳥取県スケート連盟 会長)
・総監督:小西慎太郎(県地域振興部スポーツ課長)
・総務:井戸垣賢(鳥取県体育協会)
・帯同ドクター:岸隆宏(鳥取赤十字病院)
・監督:山田 辰正(agent475.com)
・トレーナー:須嵜功典(鳥取県体育協会)

富士の国やまなし国体 スピードスケート成年男子 塚田悠選手
2018年1月29日 日本海新聞

富士の国やまなし国体 スピードスケート成年男子 塚田悠選手
2018年1月30日 日本海新聞

【競技結果】無良崇人選手 12位 / ISU 四大陸フィギュアスケート選手権大会 2018

2018年1月24日~27日まで、台湾で開催されたISU 四大陸フィギュアスケート選手権大会 2018に、鳥取県スケート連盟登録の無良崇人選手(洋菓子のヒロタ)が出場しました。

四大陸選手権2014では、優勝している無良選手。

昨年末の全日本選手権での素晴らしい演技後の四大陸選手権とあり、期待も高まりましたが、4回転ジャンプが決まらずSPを10位でスタートの無良選手は、FSでもうまく立て直すことができず、残念ながら最終12位と、悔しい結果に終わりました。

順位 選手名 国名 SP FS 得点
1位 金博洋 中国 100.17 200.78 300.95
2位 宇野昌磨 日本 100.49 197.45 297.94
3位 ジェイソン・ブラウン 米国 89.78 179.44 269.22
4位 田中刑事 日本 90.68 169.63 260.31
5位 マックス・アーロン 米国 84.15 171.30 255.45
6位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 82.27 166.69 248.96
7位 ケビン・レイノルズ カナダ 74.65 166.85 241.50
8位 エラッジ・バルデ カナダ 75.17 163.03 238.20
9位 ナム・グエン カナダ 84.09 153.43 237.52
10位 閻涵 中国 84.74 143.19 227.93
11位 グラント・ホッホスタイン 米国 70.80 155.59 226.39
12位 無良崇人 日本 76.66 148.75 225.41
13位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 79.57 140.38 219.95
14位 イ・ジュンヒョン 韓国 69.93 141.93 211.86
15位 デニス・テン カザフスタン 75.30 135.52 210.82
16位 ジュリアン・ジー・ジェイ・イー マレーシア 68.45 135.52 197.68
17位 曹志禕 台湾 72.57 122.64 195.21
18位 ドノバン・カリーリョ メキシコ 59.07 126.84 185.91
19位 張鶴 中国 63.62 121.20 184.82
20位 アン・ジョンヒョン 韓国 56.67 123.59 180.26
21位 アンドリュー・ドッズ オーストラリア 63.69 114.42 177.81
22位 イ・シヒョン 韓国 62.65 114.42 177.07
23位 アブザル・ラクムハリエフ カザフスタン 60.77 114.81 175.58
24位 レスリー・イプ 香港 53.80 96.43 150.23


2018年1月28日 日本海新聞


2018年1月26日 日本海新聞


2018年1月24日 日本海新聞


2018年1月20日 日本海新聞

ページ:1234567...12»