【イベント情報】2019年2月3日 無良崇人・橋本誠也・川原 星 出演:チームオレンジチアーズ デビューイベント / 東京ミッドタウン MIDTOWN ICE RINK in Roppongi

チーム オレンジチアーズ TEAM ORANGE CHEERS

無良崇人氏と共に、浅田真央サンクスツアーにキャストとして参加している橋本誠也氏、川原 星氏との男性3人によるスケーティングパフォーマンスユニット「チーム オレンジチアーズ」の結成と、2019年2月3日に東京ミッドタウン 特設アイスリンクにて、デビューイベントが開催されることが発表されました。

浅田真央サンクスツアーでも、息の合った素晴らしいパフォーマンスが話題となっている御三方ですが、トップスケーターによるジャンプに、全国ツアーで培った一体感あるパフォーマンス、ペアやシンクロともまた違ったシングルスケーター3人ならではの演技構成・・・

ダンスチームやアイドルユニットのように、チームやユニットという形で全国を股に掛けて活動するプロフィギュアスケーターという形態は、練習場所や時間の確保という面から考えても、なかなか簡単に実現できることではないだけに、これからのスケート界の新しい扉を開いたのかもしれません。

今回のイベントは、ユニットデビューのために宮本賢二先生が振り付けしてくださったデビュー曲の演技と、デモンストレーションを交えた3人によるトークショー。

無良崇人氏、橋本誠也氏、川原 星氏、3人の新しいチャレンジ。

2018年の無良氏の活動の広がりを考えると、また今まで見たことのない新しいスケートのムーブメントへと繋がっていくことも期待されます。

また今回のチーム オレンジチアーズの活動は、サンクスツアーと同じく、全国への「スケート普及」へとつながる素晴らしい取組みでもあります。

全国各地のスケートリンクで、「チーム オレンジチアーズ」のパフォーマンスを観て、目を輝かせながらスケートを始めてみたいと思ってくれる子ども、大人、沢山増えてくれることを楽しみにしています。

私たちも鳥取から「チーム オレンジチアーズ」3人の活動を応援していきたいと思います。

以下、東京ミッドタウン ホームページより

++++++++++++++

チームオレンジチアーズ TEAM ORANGECHEERS

MIDTOWN ICE RINK in Roppongi アイスパフォーマンス&トークショー

スケーティングパフォーマンスユニット『チームオレンジチアーズ』が登場し、アイスパフォーマンスとトークショーを行います。

現在芝生広場で開催中の「MIDTOWN ICE RINK in Roppongi」で、スケーティングパフォーマンスユニット『チームオレンジチアーズ』が登場し、アイスパフォーマンスとトークショーを行います。

『チームオレンジチアーズ』とは、四大陸選手権・グランプリシリーズカナダ・フランス優勝など世界のトップで闘い、現在はプロフィギュアスケーターとして様々な分野で活躍の場を広げている無良崇人さんと、同じくプロで活躍中の川原星さん、橋本誠也さんの3名で結成されたユニットです。

当日は、宮本賢二さん振り付けによるデビュー曲を初披露し、フィギュアスケートのデモンストレーションも交えたトークショーを行います。

【日時】 2019年2月3日(日)13:00~(約30分程度)
※雨天時は2月5日(火)に延期

【会場】
東京ミッドタウン 芝生広場 特設アイスリンク内

【内容】
アイスパフォーマンス(氷上演技、トーク、デモンストレーション・フォトセッション)

【出演】
チーム オレンジチアーズ(無良崇人、川原星、橋本誠也)

【料金】
観覧のみの方 ¥300
※イベント開催時間以外は滑走いただけます。滑走をご希望の方は滑走券をお買い求めください。
料金詳細はこちらをご覧ください。
※当日、多くのお客様で混雑した場合は、入場は滑走券をお買い上げいただいた方が優先となります。
※混雑状況により入場制限を行う場合がございます。

東京ミッドタウン MIDTOWN ICE RINK in Roppongi でのイベント詳細
https://www.tokyo-midtown.com/jp/event/4429/

++++++++++++++

チームオレンジチアーズ プロフィール紹介

無良 崇人
1991年2月11日生まれ
スケート歴:25年 【中京大学卒業】
《スケート経歴》世界ランキング最高順位6位、グランプリシリーズスケートフランス・カナダ 優勝、四大陸選手権優勝 、全日本選手権歴代最多13回連続出場

橋本 誠也
1991年7月13日生まれ
スケート歴:22年 【明治大学卒業】
《スケート経歴》大学卒業と同時にプロ活動をスタート 2018年で5年目 プリンスアイスワールド2014〜2017年まで出演

川原 星
1995年12月17日生まれ
スケート歴:13年 【福岡大学在学】
《スケート経歴》国体 優勝、スケートカナダ 10位、チャレンジカップ 優勝

+++++++++++++++++++++

【 追記 】

チーム オレンジチアーズのデビューイベントの模様が、報知新聞の記事を通してYahoo!ニュースに掲載され、インタビュー記事がインターネットTVガイド「KISS & CRY」に掲載されました。

「浅田真央サンクスツアー」にも参加している3人は、同ツアーの「スケートのすそ野を広げよう」というコンセプトに共感し、「自分たちでできることをしたい」という思いからチームを発足したということ。

「カーニバル・オン・アイス2018」の引退セレモニーで町田樹氏が語った「スケートの“ブーム”を“文化”にしたい」という言葉を引用しつつ、「皆さん、まずはスケートリンクに遊びにきてください!」と呼びかけたという、チーム オレンジチアーズ結成に向けたの3人の想いが語られたインタビュー記事。

鳥取からスケートリンクが無くなって13年。

全日本選手権がゴールデンタイムに放送されるようになり、地方大会の会場に足を運んでくださる方も増え、この12年でアイススケートの認知度は大きく向上しました。

そして「スケートの楽しみ方」も、滑る・競う・観る・応援する・支える 等、様々な楽しみ方が増えてきました。

それでも、トップスケーターが出場する大会やアイスショーなどを会場で観ることができる機会というのは、なかなかあるものではありません。

もしも間近でトップスケーターが格好良く滑るのを観ることができたなら・・・
きっと、多くの子ども・大人が、「自分も滑りたい!」と感じてくれると思います。

そして「高難易度」のジャンプやスピンなどの技を、トップスケーターが実演付きで分かりやすく解説してくれたなら・・・
きっと、「技を観る楽しみ」が増え、今までよりも多くの選手たちの技に目を向けてくれると思います。

宮本賢二氏振付のチームオレンジチアーズのデビュー曲は、今ボヘミアンラプソディーの映画でも話題のクイーンのメドレー。

大人から子どもまで誰もが知っている楽しめる曲をとの選曲通り、当日会場に居た方たちから、自然とイントロに合わせて手拍子が始まったと聞きました。

これから全国の様々なリンクで、3人によるクイーン・メドレーが観られる機会が増えると思います。

全国各地にある小さなスケートリンクに多くの人が集い、その街に活気をもたらすこと。

そして、多くの人が生涯スポーツとしてスケートを楽しめる環境を、これからも持続していけること。

チーム オレンジチアーズの活動は、アイススケートというスポーツが根付いていくために、今まで努力してきた全国の多くの人たちに対する感謝とエールでもあります。

そんなチーム オレンジチアーズのこれからの活動を、私たちも一緒に応援していきたいと思います。

最新記事