【大会日程・メディア】第38回 全国中学校スケート競技会 出場 永見千代乃選手

2017/12/20   //   フィギュアスケート, 選手の声

2018年2月4日~6日に長野県で開催される「第38回全国中学校スケート競技会 フィギュアスケート部門」に出場が決まった永見千代乃選手(米子北斗中)が、2017年12月20日の日本海新聞に特集されました。

永見千代乃選手 特集 日本海新聞 2017年12月20日
永見千代乃選手 特集 日本海新聞 2017年12月20日

アイススケートリンクがすでに無かった鳥取で、小学1年生よりスケートを始め、奥岩加奈子コーチの元で、日々県外のリンクに通いながら地道に練習を続け、中学生で大きく躍進した永見選手。

今回の全国中学校スケート競技会でも、素晴らしい演技が期待されます。

第38回 全国中学校スケート競技会

開催期間 :2018年02月03日 ~ 2018年02月06日
会  場 :長野市若里多目的スポーツアリーナ(ビッグハット)

また新聞記事には、今年より島根県から米子北斗中学に編入してきた廣冨さくら選手についても紹介されています。

来年は、国体出場も期待される鳥取県 少年女子チーム。

皆様の応援、どうぞ宜しくお願いします。