【開催レポート】2015夏休みスケート教室

20150816-00

2015年8月16日(日)11:00~12:00に、NPO法人アイススポーツ鳥取が主宰するスケート教室が岡山国際スケートリンクにて開催されました。

2008年から始まった岡山国際スケートリンクを貸し切っての夏のスケート教室も今年で8年目。

今年もお盆休みの最終日に岡山での現地集合という条件にもかかわらず、昨年を上回る参加者の方が岡山国際スケートリンクに集合頂き、賑やかなスケート教室となりました。

例年通り、プロインストラクター無良千絵先生の指導を中心に、無良隆志先生や鳥取のスケート関係者などの全面協力により開催され、昨年に続き、トップスケーターの無良崇人選手もレッスンに参加。

今年は遠方から参加されたご家族や、大人の参加者も多く、幅広い年齢層で着実にスケート興味人口が増えてきているのを感じました。

【スケート教室の模様】

20150816-0120150816-02

20150816-0320150816-05

20150816-0620150816-07

20150816-1120150816-08

20150816-0920150816-10

20150816-1220150816-13

20150816-1420150816-15

20150816-1620150816-17

20150816-1820150816-19

今年も、初めてスケートリンクに立つ小さな子ども達も、プロのインストラクターによるたった1時間のレッスンと、スケート経験者によるマンツーマン指導で、一人で滑れるようになりました。

レッスン後は、一般来場者に交じっての自由滑走。

短い時間ながらも、着実に滑れるようになっていく事を実感していくにつれて、参加者の方の笑顔が多くなっていくのも例年通り。

終盤では、今年も多くの笑顔が見られるようになりました。

【 参加者の皆さまへ 】

今年もお盆の最終日で、岡山という遠方での開催という条件の中、本当に沢山の方にご参加いただき、ありがとうございました。

今年は、南は沖縄から北は関東まで、遠方からの参加者もいらっしゃって、私たちの活動が少しずつ遠くに声が届くようになってきているのを嬉しく思っています。

参加者の皆さんには、たった1時間という短いレッスンでしたが、「きちんとインストラクターによる指導を受ければ、短時間でも着実に、こんなに楽しく滑れるようになるんだ」という事を実感して頂けたと思います。

テレビやメディアでは連日のようにスケートに関する報道がなされていますが、スケートリンクが無い鳥取などの地方では、まったくスケートというものに触れる事ができないのが現状です。

今回のスケート教室参加が、アイススケートというスポーツにもっと興味をもってもらうきっかけになれば幸いです。

NPO法人アイススポーツ鳥取では、これからも鳥取のアイススポーツの発展の為に、様々な教室やイベントを企画していこうと考えていますので、またのご参加をお待ちしています。

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket