【競技結果】無良崇人 5位・町田樹 6位 :フィギュアスケート・グランプリファイナル2014

2014年12月12日、13日に、フィギュアスケートのグランプリシリーズ上位6人で争われるグランプリファイナルが、スペイン・バルセロナで開催されました。

日本からは、鳥取県スケート連盟所属の無良崇人選手(HIROTA)、鳥取とも縁の深い町田樹選手(関西大)、そしてソチ五輪金メダリスト羽生結弦選手(ANA)の3名が出場。

鳥取県に関連する選手が2名も出場するとあって、鳥取県内でも今大会への注目は高く、大会前から新聞の鳥取県版でも、無良崇人選手、町田樹選手をフューチャーした記事や、TV特集ニュースなども放送されました。

asahi-20141213
朝日新聞 鳥取版 2014年12月13日

12月9日 TSKスーパーニュース ~ 高橋大輔さんより無良崇人選手へエール

大会では、ショートプログラム、フリープログラムともに素晴らしい出来栄えの羽生結弦選手が優勝し、大会2連覇を達成しました。

ショートプログラム冒頭の4回転の失敗で6位と出遅れたは無良崇人選手(HIROTA)は、フリースケーティングで差を縮めたものの、最終5位、ショートプログラムで2位とメダルの期待された町田樹選手は、フリースケーティングで大きく崩れ、まさかの最終6位と残念な結果となりましたが、無良崇人選手が世界5位、町田樹選手が世界6位となったことに、鳥取のファンやスケート関係者にも大きな誇りと励みになりました。

フィギュアスケート・グランプリファイナル2014 男子ショートプログラム

順位 名前 合計点 SP FS
順位 点数 順位 点数
1 羽生結弦 288.16 1 94.08 1 194.08
2 ハビエル・フェルナンデス 253.90 5 79.18 2 174.72
3 セルゲイ・ボロノフ 244.53 4 84.48 3 160.05
4 マキシム・コフトゥン 242.27 3 87.02 5 155.25
5 無良崇人 235.37 6 78.35 4 157.02
6 町田樹 216.13 2 87.82 6 128.31

男子SP 採点表 >>
男子FS 採点表 >>

■ショートプログラム

無良崇人選手

町田樹選手

■フリースケーティング

無良崇人選手

町田樹選手

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket